閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auのNetflixパック!WiMAXで見るのとどちらがお得?

2018年5月29日に発表された「auフラットプラン25Netflixパック」は、Netflixのエンターテインメント性に着目したauが始めた新しいサービスです。
日本初のサービスとして注目されつつあるNetflixパックとはどのようなもので、利用する価値のあるお得なものなのでしょうか?詳細を交えつつご紹介していきます。

auフラットプラン25 Netflixパック

auフラットプラン25Netflixパックのサービス概要は以下の通りです。
その価格とメリット・デメリットについても考えてみましょう。

auフラットプラン25 Netflixパックのサービス概要

短く言うならば、本来の通話にNetflix・auビデオパスによる動画見放題がついた、使い放題プランです。ご存知のように、Netflixは世界約190カ国で1億2,500万人が利用する、全世界規模のストリーミングサービスを提供しています。動画サービスであればYouTubeなどもワールドワイドに事業を展開していますが、Netflixは映画やドラマに的を絞り、人気タイトルや名作だけでなくオリジナル映画も作成するなど、エンターテインメントという分野で非常に強力な地盤を誇る企業です。
これにauが加わることで、エンターテイメントをモバイルの世界でも十分に楽しめるよう、新たなサービスを提供するとしています。動画視聴のニーズに対するひとつの答えとして、携帯端末と動画見放題と言うサービスを組み合わせ、世界規模ですでに多大な実績を残しているNetflixの強さをモバイル端末で日本のシェアを確保しているauと組み合わせます。
ハリウッド映画を中心とした映画タイトルや、アニメのオリジナル作品等が視聴できるNetflixだけでなく、人気テレビドラマやアニメ、映画などが視聴できるauビデオパスを使い放題で利用出来るとしています。本来の通話の利用状況にあわせて3つのプランから選択が可能です。

auフラットプラン25Netflixパック(スーパーカケホ)
auフラットプラン25Netflixパック(カケホ)
auフラットプラン25Netflixパック(シンプル)

Netflixベーシックが月額650円、auビデオパスが月額562円となっているのに対し、実質1,000円のみ追加で支払うだけで利用し放題というのがポイントです。
これに通常の通話と25GBのデータ通信が含まれています。パケット通信で映画やアニメを見るとどうしても使い放題の料金上限までいってしまい、結果的に月々の携帯料金がいつも1万円を超えてしまうということになりがちですが、動画で発生する通信量であればセットとして料金に組み込んでいるため、映画やアニメをよく見る、尚且つ料金は節約したという方にはメリットがあります。

5,000円~と謳っているが…

しかし、5,000円が各種割引を適用した後の料金であることに注目しなければなりません。
5分間までなら無料で通話できるというのは確かにメリットであり、通信量は25GBもついて、さらには動画の見放題も料金に含まれているものの、5,000円で収めることは非常に難しいでしょう。

一つには、肝心の見放題の対象となっているNetflixのプランは「ベーシック」であることが挙げられます。プランには、さらに上位のものとして「スタンダード」と「プレミアム」があり、スタンダードにするには月額400円、プレミアムでは月額1,000円が必要です。
スタンダードでようやく1920×1080のHD画質となり、プレミアムでは対応作品では4Kで視聴することが可能なものの、ベーシックは何と480pのSD画質となります。つまり、追加料金なしでは画質が良くないもので我慢しなければならず、それでは映画やアニメを気持ちよく存分に楽しめない可能性があります。
動画配信サービスでは、月額料金で見放題という要素ももちろん重要なものの、その画質の美しさや引き込まれる迫力をストリーミングで楽しめるということが重要です。

コンテンツの内容の充実さは評価できるものの、5,000円と謳う割に標準画質でしか動画を見ることが出来ず、4KはともかくHD画質で動画を見れないことは確実にマイナスでしょう。
auが販売する携帯端末はどれも高画質な液晶を搭載しており、それを考えても、せっかくの映画などのコンテンツを楽しもうとしても画質の粗さが気になってしまうことは十分に考えられます。
気にしないという方ももちろんいらっしゃることと思われますが、本来高画質が売りの端末で、高画質のストリーミングが売りの動画配信サービスを楽しもうと思った場合、さらに料金を追加しなければ綺麗な映像を楽しめないことは残念です。

この5,000円が、「スマホ応援割」を含んだものであることも欠点です。
スマホ応援割とは、機種変更や新規契約の際に対象となるプランに加入することで、翌月から1年間毎月1,000円割引になるという、auへの機種変を応援するスタート割のようなものです。
毎月1,000円割引されるため非常に魅力的なキャンペーンですが、1年間しか続きません。
つまり、au フラットプラン25 Netflixパックが5,000円というのは契約から1年間だけ有効な話で、どれほど節約しようと1年後には必ず6,000円に料金が上がってしまいます。
5,000円という価格を維持できるのは期間限定である以上、1年1か月以上利用するならば、実質支払わなければならない金額は6,000円です。そうしたお得感のあまり続かないプランであるために、手放しでおすすめできるものではなくなっています。

さらに付け加えるならば、「auスマートバリュー」の割引きも含まれた金額です。auの固定回線を使用して適用されるスマートバリューであるため、これがなければさらに1,000円の割引きを失います。
この2つの割引きが適用されなければ、初年度から最低7,000円を支払わなければなりません。
Netflix込みとはいえ、割引きがなければ毎月7,000円は必ずケータイ料金としてかかると考えると、それほどお得感がないのも事実です。通話プランもここに含まれていますが、携帯料金を節約してNetflixを別に契約したとしても、実際のところそれほど変わらない料金になります。
毎月20GBの通信料を使用できる「auフラットプラン」からすると、毎月1,000円高くなってしまうことになります。Netflixとauビデオパスが含まれているためその分はお得になっているものの、それも5,000円が続くのは最初の1年のみとなります。Netflixやauビデオパスで動画を見放題なのは事実ですが、通信量としては使い放題ではありません。Netflixで1時間映画やアニメを見ただけで1GBも軽く消費してしまうため、毎日何かしらの作品を見たり、それ以外のLINEやインスタグラムでのやり取りやウェブサイトの閲覧なども含めると、25GBは一瞬で使ってしまうでしょう。

「スマートフォンを持っていて、ウェブサイト閲覧やYouTubeは使わないものの、Netflixやauビデオパスで映画やアニメなどの作品はある程度見たい」という方であれば、最大限の恩恵を受けられるのかもしれません。

25GBのデータ容量はNetflixを何時間視聴出来るのか?

では、25GBの総データ量でどれほどの作品をNetflixで楽しめるのでしょうか?
前述のように、1時間Netflixを視聴すると1GB消費してしまうため、単純計算で25時間分の映画やアニメを見てしまうとそれで通信量を使い切ってしまいます。
この1時間で1GBというのは、標準画質(1時間0.7GBほど)で何らかの作品を視聴した場合です。
追加料金を払ってスタンダードやプレミアムプランに変更している場合は、それよりもはるかに多い通信量を一瞬で消費してしまいます(HD画質で1時間3GBほど)。
さらには、三日間で6GBを消費すると24時間の速度制限が発生します。6GBは、2時間の映画を4本と30分のアニメを一つ見ただけで消費してしまいます。
しかも、スマートフォンで通信を行うのはNetflixとauビデオパスだけではありません。
あらゆるアプリやLINE通話などのデータ通信もこれに含まれていくため、純粋に映画やアニメを視聴するためだけに1ヶ月で25GB使用できるわけではないのです。

auビデオパスも利用出来るが…

auビデオパスも利用できるものの、10,000点と他社に比べて作品数は少なめで、約50,000本を揃えるHuluなどに比べると見劣りする感は否めません。
そもそも、Netflixも同じストリーミングサービスでありながら、最新作品を見られるのはそれなりの時間が経ってからであったり、オリジナル作品や海外ドラマには強いものの、少し通好みの趣向が特徴です。どちらも見られたとしても、最も人気のある作品や有名なものが全て見られるわけではないことを考えると、わざわざ少し説得力の弱い動画配信サービスを2つも契約することに、メリットを見出せるかどうかが焦点となるでしょう。

Broad WiMAX

似たような方法で動画を楽しむ手段として、Broad WiMAXによるWiMAX端末を用いたインターネットを導入するという方法が挙げられます。

Broad WiMAXのサービス概要

Broad WiMAXは、WiMAXプロバイダーの中でも低価格でサービスを提供しており、乗り換えによる違約金負担や、一定条件のもとに返品を無償で受け付ける「満足保証」などを付属させたWiMAXでも、ユーザーにとってメリットの多いプロバイダーです。
モバイルルーターによる高速通信を実現したWiMAX回線を、業界内でも最低水準に近い低価格で契約できるのが特徴です。

圧倒的な低価格

料金プランには「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」があり、ギガ放題プランでも最初の2ヶ月間は2,726円、3ヶ月目以降から2年以内でも3,411円となっています。
2年以内に解約すると違約金が発生するのが欠点ですが、au端末にすべてを含めるよりも安く済ませられる可能性があります。この金額で、固定回線に勝るとも劣らない高速通信を複数の端末に接続させることができます。固定回線のインターネット代もこの金額で済ませられるのです。

ギガ放題プランなら速度制限なく快適!

ギガ放題プランは月間の通信量制限が設定されておらず、3日間合計での速度制限にひっかかる通信量も、ライトプランより多い(3日間で10GB)のが特徴です。
3日間で10GB使い切ってしまわなければ速度制限や通信量制限に引っかかることすらありません。Netflixも通常のラインやスカイプ通話なども含めて25GBで、なおかつ速度制限も発生するauのNetflixパックに比べると、Wi-Fiルーターとして使える汎用性もあり、WiMAXの優位性が目立ちます。

auのNetflixパックよりWiMAXがお得!

Netflixパックから最大限の恩恵を受けようとすると、幾分ニッチな使い方をターゲットにしていると想定されるため、WiMAXルーターを一つ購入して、複数の端末で月間総データ容量無制限のインターネットを楽しむ方が、あらゆる使い方に対応できるでしょう。
WiMAXを購入する方が費用的にも安く済むかもしれません。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi