閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Broad WiMAXでサービスも料金も大満足!キャンペーンも実施中

WiMAXを使ってインターネット環境を整えるため、どのプロバイダと契約するべきなのかと頭を悩ませてはいませんか。
プロバイダは数多く存在しており、それぞれがさまざまなサービスを提供しています。
それらの中から最適なものを選択するためには、料金やサービス内容を比較したうえで最終判断をするべきです。

今回の記事では、業界最安級であるBroad WiMAXの料金やサービスに関する情報を示しました。
その情報をもとに、Broad WiMAXとプロバイダ契約をすることは得なのかどうか、一度考えてみましょう。

WiMAXを契約するプロバイダによる違いは?

WiMAXを契約する際、プロバイダによってどのような違いがあるのでしょうか。
WiMAXを契約しようと考えたとき、契約先としてBroad WiMAXをはじめとする複数のプロバイダが候補として挙げられます。
ここでは、まずプロバイダによって変わるもの、変わらないものは何なのかをみていきましょう。

どこのプロバイダでも変わらないこと

プロバイダごとに違いが出ない点としては、
主に「サービスエリア」「電波のつながりやすさ」「通信速度」「速度制限の基準」などが挙げられます。
これらの点についてはプロバイダに依存することがありません。

これらは、そもそもの回線を提供しているUQ WiMAXによって決められていることですので、どのようなプロバイダを選択したとしても基本的にまったく同じになります。
プロバイダを比較するときには気にする必要はありません。

プロバイダごとによる違い

それでは、具体的にどのような点がプロバイダによって異なるのでしょうか。

まず、プロバイダごとに異なる点としては「契約特典」が挙げられます。
キャッシュバッグや月額割引特典などがあります。
また、初期費用や月額料金にも違いがあるのです。
初期費用がかかる分月額料金が安かったり、初期費用が安く月額料金が比較的高かったりとさまざまです。

そのほか、ルーターのラインナップ、サポート体制にも違いがあります。
サポートセンターに問い合わせができる時間帯もプロバイダによってさまざまです。

WiMAXを提供しているUQコミュニケーションズは、プロバイダと契約することで料金がお得になるような戦略をとることで、これまでWiMAXのサービス拡大を実現させてきました。
そのため、WiMAXについてはプロバイダと契約した方がお得になります。
しかし、何も考えずにプロバイダ契約をしてしまうと、自分に合ったものにはならず、最終的には高くついてしまう可能性もあります。

WiMAXをお得に利用するためには、上記の点について考慮しつつプロバイダを選択する必要があるでしょう。

確実に料金を安く!Broad WiMAXの料金や決済方法は?

それではプロバイダによって特典やサポート、料金に違いが出てくるWiMAXですが、ここからは数あるプロバイダの中でも業界最安級のBroad WiMAXに焦点を当ててみていきましょう。

月額料金

まずは、月額料金についてみていきます。
月額料金もプロバイダによって大きな差が出るポイントです。

Broad WiMAXの料金プランには「ギガ放題プラン」「ライトプラン」の2種類があります。
この2種類の中から、用途に応じてどちらの方がよりふさわしいのかを選択することになります。
これらのプランについてひとつずつみていきましょう。

ギガ放題プラン

月間データ容量に制限がなく無制限で使えるプランとなっています。
2種類ある料金プランの中から自分に合ったものを選択することになるのですが、現在のBroad WiMAX契約者の約93%はギガ放題プランを選択していることからも、そのお得さが伝わってくるのではないでしょうか。

料金設定について詳しくみていきます。
ギガ放題プランは、最大3カ月はライトプランと同じ月額2,726円で利用可能です。
その後、3~24カ月目は月額3,411円となります。
契約期間が3年を越え25カ月目に入ると、通常月額料金である4,011円がかかるので注意が必要です。

ライトプラン

一方、ライトプランは毎月7GBまで使用することができる料金プランです。
あまりネットを使わない、使ったとしても7GBを超えないような方におすすめのプランです。

月額料金は3年以内、24カ月目まで2,726円となっています。
そして、3年目以降は3,326円が月額料金として徴収されます。
使える容量が限られている分、ギガ放題プランよりも月額利用料が低いプランとなっていることがポイントです。

月額料金以外にかかる料金

また、初期費用や端末オプション料金など、月額料金以外にもいくつか料金がかかります。
次に、それら月額料金以外にかかる料金についてみていきましょう。

初期費用

まず、月額料金以外に必要な料金として初期費用が挙げられます。
契約にあたり最初に支払わなければならない料金です。

Broad WiMAXでは初期費用として事務手数料・端末代を徴収しており、その金額は1万8,857円となっています。この金額を契約時に支払わなければなりません。
しかし、2018年6月現在、web申し込みやクレジットカード払いなどの条件をクリアすることで、初期費用が無料になるキャンペーンを行っています。
そのため、Broad WiMAXでは初期費用は実質0円にすることが可能です。

契約解除料

また、ギガ放題プランもライトプランも契約期間は3年となっています。
契約月以外に契約する場合は契約解除料がかかることも意識しておきましょう。

契約解除料は・・・
1~12カ月目・・・19,000円
13~24カ月目・・・14,000円
26カ月目以降・・・9,500円

また、更新月に契約解除する場合には0円となります。

端末オプション料金

そのほか、端末に合わせてオプションとして追加できるものもあり、それらには端末オプション料金がかかります。
どのようなものがあるのかみていきましょう。

まず、オプションとして「クレードル」が例として挙げられます。
クレードルとは、無線LANに対応していないパソコンやテレビなどを有線LANに接続し、WiMAXのインターネットを使用可能にする付属オプションのことです。

クレードルは2種類あります。
W05タイプ・・・3,500円
WX04タイプ・・・3,686円

所有しているテレビやパソコンの状態を確認し、クレードルを追加するべきなのか検討してみましょう。

また、充電器は1,800円、モバイルバッテリーは2,680円別途必要です。

利用料の決済方法

利用料金の決済方法は主に2通りあります。

まず、クレジットカードによる決済方法です。
カードとしてはほぼすべてのものが使用可能であり、VISA・マスターカード・JCB・アメックス・ダイナーズクラブカードが挙げられます。

加えて、口座振替も可能です。
こちらのプランだと月額最安プランで利用可能ですが、支払い手数料200円がかかることも意識しておきましょう。

プロバイダごとに特徴が出るのが料金体系ですが、Broad WiMAXは業界でも最安級です。
また、利用料に応じて2種類の料金プランが準備されていることもポイントになっています。

ぜひ利用したい!Broad WiMAXのキャンペーン

ここまでBroad WiMAXにかかる費用についてみてきました。
ここからはその料金をさらにお得にするキャンペーンについてみていきましょう。
これらを合わせて利用することで、さらに費用をおさえることが可能です。

初期費用無料キャンペーン

先ほども少し紹介しましたように、条件を満たして契約することで初期費用が無料になるキャンペーンがあります。ちなみに初期費用には事務手数料と端末代が含まれています。

キャンペーンの対象となる端末は、最新機種を含む「X05」「WX04」「L01s」が挙げられます。
これらを申し込むとき、Webフォームから申し込みを行い、月額最安プランでクレジットカード支払いを選択し、「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」へ加入することが無料キャンペーンの条件となっています。

それにより初期費用としてかかる1万8,857円が無料となりますので、ぜひキャンペーンの利用を検討してみましょう。
初期費用無料キャンペーンは2018年8月現在、WiMAXスタートキャンペーンとして実施されています。

違約金乗り換えキャンペーン

他社でWiMAXを契約している人を対象に、違約金を負担してくれるキャンペーンが違約金乗り換えキャンペーンとなっています。
契約期間に解約すると違約金が発生するプロバイダが多いのですが、その違約金もBroad WiMAXで負担します。
Broad WiMAXは、やはりその価格の安さが魅力の1つとなっています。

また、Broad WiMAXでは最新機種も扱っていますので、「月額料金を安く抑えたい」「最新機種に変更したい」という人におすすめです。
契約更新月以外でも違約金の負担なく解約し、Broad WiMAXに乗り換えることができます。
こちらのキャンペーンも2018年8月現在実施されています。

これらのようなキャンペーンをうまく使いつつ、お得にWiMAXを利用できないか検討してみませんか。

最新機種も無料で契約!Broad WiMAXで選べるルーター

次に、Broad WiMAXで使用することができるルーターについてみていきましょう。
最新機種もキャンペーンと合わせることにより無料で契約できてしまうことが、Broad WiMAXの魅力のひとつとなっています。
ここでは3種類のルーターをご紹介します。

Speed Wi-Fi NEXT WX04

まず、ご紹介するのが「Speed Wi-Fi NEXT WX04」です。
下りの最大速度が440Mbps、下りが最大速度50Mbpsとなっており高速通信ができるようになっています。
4×4MIMO(4本のアンテナで受信する技術)とキャリアアグリゲーション(複数の周波数帯を同時に使用する技術)を搭載することでその速度が可能となりました。

また、省電力機能によりバッテリーが長持ちすることも大きな特徴です。
最大13時間の連続通信ができます。切り忘れ防止タイマー機能(60経過後に自動で休止)、スマホでお知らせ機能(電池容量の低下をスマートフォンへ案内)などにより動作時間のアップを実現しました。
加えて、一時的に4GLTEを利用することができるワンタイム機能も搭載しています。
4G LTEでのデータ通信量を必要最小限に抑えるため、使い終わったら自動で当初のハイスピードモードに切り替わりますので、切り忘れもなく安心です。

Speed Wi-Fi NEXT W05

続いて、「Speed Wi-Fi NEXT W05」です。
4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション対応で下りの最大通信速度708Mbpsを実現しました。
快適なインターネット通信が可能です。また、形状も縦型モデルで持ちやすさ、操作性が向上しています。
専用アプリケーションでルーターの通信状態を確認できる機能を搭載、通信モード変更などの各種設定変更もスマートフォン型で可能になりました。

そのほか、NFC対応端末との接続が非常に簡単です。スマートフォンをルーターにかざすだけで完了することができてしまいます。
いままで必須だったSSIDやPWの入力も必要なく、圧倒的に初期設定が簡単になりました。

Speed Wi-Fi HOME L01s

最後に紹介するのは「Speed Wi-Fi HOME L01s」です。
こちらは、4×4MIMO・CA対応の室内専用ホームルーターとなっています。最大接続台数も非常に多く、42台まで同時に接続することが可能です。

また、4×4 MIMOとキャリアアグリゲーション対応で下り最大440Mbpsの高速通信ができます。
加えて、2.4Gと5GHzの2つの周波数帯を同時利用できるため、電波障害による速度低下を防止できるという特徴があります。
室内利用に合わせて有線LANポートも2つ搭載しているので、用途に応じた使い方が可能です。
そのほか、バランスモード・切り忘れタイマーなども搭載することで省電力化も実現しました。

また、「Speed Wi-Fi NEXT W05」などと同じく専用アプリケーションでネットワーク状況(電波強度)、接続端末、通信容量などの確認もできます。
それに加え、通信モードをはじめとする各種設定の変更もスマートフォンから簡単にできてしまいます。

お住まいのエリアや用途を考慮しつつ、最適なルーターはどれなのか、検討してみましょう。
また、好評であるWiMAX端末と人気ノートパソコン・タブレットとのセット商品も準備されています。
こちらは、それらの機器を頭金0円で利用することができるプランです。
こちらについてもぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

Broad WiMAXのオプションサービスは?

続いて、Broad WiMAXのオプションサービスについてご紹介しましょう。
サービス面もプロバイダごとに大きく異なっており、それぞれのプロバイダがさまざまな取り組みを行なっています。
それでは、Broad WiMAXはどのようなオプションサービスを行なっているのでしょうか。
幅広く行われているサービスについて詳しくみていきましょう。

トラブル時に必要なオプション

トラブル時に対応できるオプションについてみていきましょう。
電子機器を使う際には、さまざまなトラブルが起こる可能性を否定できません。

そこで、Broad WiMAXではそれらのトラブルに対処するためのサポートがいくつも準備されています。

安心サポート

「安心サポート」とは、端末が故障した際に対応することができるサービスです。
登録しておくことで、故障時には無料で修理することができます。
月額300円で契約時に同時申し込みが必要です。

1つ注意しておかないといけない点としては、水濡れによる故障については対象外となるということです。
電子機器ですので、水場の近くにはおかないなど、日ごろから水濡れには注意するようにしましょう。

My Broadサポート

My Broadサポートは対象端末が幅広く、WiMAX端末だけでなくパソコンやスマートフォンなどのトラブル時にも対応することができます。
対応も電話や遠隔操作にて365日可能です。
月額907円から利用可能ですが、最大2カ月は無料で登録することができます。

機械のトラブルはルーターだけではありません。安心して使えるネット環境を手に入れるためにも、パソコンやスマートフォンにまで対応できる「My Broadサポート」を一度検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオプション

ここからは、そのほかにも追加することができるおすすめのオプションについてみていきましょう。
これから紹介するサポートによって、より安心したネット環境を実現することができます。

安心サポートプラス

Broad WiMAXでは、より進化した安心サポートである「安心サポートプラス」も準備されています。
内容としては安心サポートと同じく、端末が故障した際に無料で修理することができるサポートです。

ただし安心サポートと異なっている点としては、そのサポートの範囲が広くなっていること。
たとえば、水濡れによる故障にも対応することが可能です。月額料金としては550円と、安心サポートよりか高くはなっていますが、その分幅広くしっかりとしたサポートを受けることができます。
使用する環境に合わせてどちらのプランが最適か検討してみましょう。

モバレコポイントクラブ

「モバレコポイントクラブ」は、宿泊施設やレンタカーなどを会員特典で利用することができる非常にお得なものとなっています。
また、入会時に1万ポイント、毎月400ポイントもらえることも魅力です。
月額400円で登録することができます。

サポートは各プロバイダの特徴が出やすい部分であり、Broad WiMAXではwimax端末だけにとらわれず幅広いサポートが準備されています。
よりネット環境をいかしていくためにも、これらのサポートへの加入もぜひ検討してみましょう。

最短で当日から利用できる!Broad WiMAX契約の流れ

ここからはBroad WiMAX契約の流れについてご紹介します。
申し込みから利用開始まではいくつかのステップがあります。
最短では当日から利用を開始できるBroad WiMAXですが、利用開始までにはどのような手順を踏めばよいのか、ひとつずつみていきましょう。

サービスエリア確認

第一に、Broad WiMAXのホームページを使用してサービス提供エリアの確認をしましょう。
ホームページでは、地図全体で確認するサービスエリアマップと、その場所をピンポイントで確認するピンポイントエリア判定で提供エリアを確認することができます。

万が一、エリア判定で○とならず、要確認だった場合には、スタッフが詳しく調査を行いますのでご安心ください。
そのようなエリアは、より詳しい調査が必要となりますが、Broad WiMAXが使用できないと決まったわけではありません。
その際には、実際に問い合わせてみましょう。

エリア判定についてより詳細が気になったり、そのほか聞きたいことなどがあったりしましたら、「Broad WiMAXエリアご相談窓口」専用フリーダイヤルにて確認することができます。

■Broad WiMAXエリアご相談窓口:0120-005-579(受付時間 10:00 ~ 20:00 年末年始除く)

申し込み手続き

対応エリアの確認後、申し込み手続きに入ります。
その際は、サイト内の申し込みフォームか電話で申し込み手続きを行うことになります。
ちなみに、サイト内から申し込みをすることによって利用可能となるキャンペーンもありますので、それらと合わせながらどちらの申し込み方法をとるのか検討してみましょう。

申し込み内容を確認後、開通審査となります。
内容に不備などがない場合は申し込み完了となり、端末の発送へと移ります。万が一入力に不備がある場合は確認のために電話がかかってくる場合もあるでしょう。
また、審査には日数はかからず、最短で当日発送となります。発送の際には登録していたメールアドレスに発送状況のお知らせメールが届くようになっています。

端末受け取り

申し込み内容を審査し、手続きが完了しましたらすぐに端末発送の準備に入ります。
最短で即日で端末を発送しており、そのスピードもBroad WiMAXの魅力のひとつとなっています。
また、端末を受け取りましたら内容物を確認し、万が一不備や故障などがみられることがあればサポートセンターへと電話連絡をしましょう。すぐに対応することが可能です。

WiMAXは工事をする必要もなく、到着後すぐに使用を開始することができます。
最短でインターネット環境を整えることができると言っても過言ではありません。

Broad WiMAXを万一解約したい場合はどうするべき?

ここまでプロバイダを選ぶときの基準から、Broad WiMAXの魅力や料金、キャンペーンや選択できるルーター、オプションについてみてきました。

続いては、万が一Broad WiMAXをキャンセルしたい場合について説明します。
そのような場合についてもしっかりと対応することができますので、ここまで知っておくことでより安心できるのではないでしょうか。

速度が遅いときは対処法を試してみる

ネット環境について、お使いのプロバイダを解約したいと考える理由の1つに「インターネットの速度が遅い」という点が挙げられます。
サクサクと進まないネット環境ですと日々ストレスもかかり、他のプロバイダの方が良いのではないかと考えるかもしれません。
Broad WiMAXの通信速度が遅く、万が一キャンセルを考える場合には、解約前に次の方法を試してみましょう。

まず、端末を置く場所を変えるという方法が考えられます。
なんらかの障害物によって電波の状況が悪くなってしまっていることが、通信速度低下の原因かもしれません。
そのような場合は、場所を少し変えるだけで大きく改善されるときもあります。通信速度に不満があるときは、ぜひ一度この方法を試してみましょう。

また、電波障害がないか公式サイトで確認してみるのも1つの手です。
電波障害によって全体的に速度が低下してしまっていることも原因として考えられます。そのような場合には公式サイトにて情報を公開しますので、一度ホームページを確認してみましょう。
電波障害が改善された後、いつも通りの快適なネット環境に戻るはずです。

その他、受信側の電子機器に問題がないか確認してみることも重要です。
受信側の処理が遅くなってしまっていたりすることで、速度が大きく落ちてしまうこともあります。
端末による速度の違いはないかどうか確認してみたり、電子機器の故障について確認してみたりする中で解決されることもありますので、一度チェックしてみましょう。

料金プランの変更も検討してみる

また、ライトプランなどの通常プランですぐに通信制限にかかってしまった場合は、料金プランの変更も検討してみましょう。
通信量に制限のないギガ放題プランなどに変更することで、そのような通信制限の悩みも解決することができるかもしれません。

また、逆に最初はギガ放題プランにしておき、通信量を確認してからライトプランなどの通常プランに切り替えるという方法もあります。
契約時から最大3カ月は通常プランと同じ料金でギガ放題プランを利用することができます。
まずは、ギガ放題プランにしておいて、3カ月の間に自分にふさわしい料金プランについて検討し、必要に応じてプランを変更するというのも1つの手です。

8日以内にキャンセルを申請する

契約が完了したあとでも端末が到着してから8日以内であれば、サポートサイトからキャンセルを申請することができます。
この時点でキャンセルする場合には、違約金はかかりません。
その場合には、キャンセル申請後7日以内に端末を返送するようにしましょう。

このように、万が一Broad WiMAXと相性がよくなかった場合についても、さまざまな対応方法が考えられます。そのような手段についても知っておくことで、より安心してプロバイダ契約を検討できるのではないでしょうか。
料金やサポート、選択できるルーターなどについて合わせて考えながら、ご自身にあったプロバイダ契約について考えてみましょう。

口コミからわかるBroad WiMAXのメリット

ここからは、実際にBroad WiMAXを使用している方々の口コミをみていきましょう。
実際のユーザーがどのような感想をもっているか知ることによって、より一層サービスの実態をつかむことが可能です。

WiMAX全体の口コミ

まずは、Broad WiMAXに限らず、WiMAX全体に関する口コミについて見ていきます。
こちらはプロバイダに関わらず、各ユーザーが抱いた感想となります。

そもそもWiMAXを使用するべきなのかどうか、その点について口コミを見ながら検討してみましょう。

通信速度が速い

WiMAX全体への口コミとしてみられるのは「通信速度がはやい」ということです。
インターネット環境を整えるにあたって通信速度は最も重視するポイントの1つになっていますが、WiMAXの通信速度は満足度No.1となっており、家でも外でもインターネットを楽しみたい方々からとても好評です。
そのサポートエリアについても拡大を続けており、日々より一層つながりやすい環境へと変化していっています。

また、WiMAXの端末の中でもより最新のものの方が電波も届きやすくより快適に使えるようです。

場所によっては速度が遅い

しかし、通信速度について見られることが多い口コミとして、「壁や高い建物のある場所ではつながりにくい」というものも挙げられます。
WiMAXの電波は室内のように障害物があるところだと届きにくい性質があります。
そのような場合には、窓際など障害物の影響が少ない場所に移動させることである程度解決できるようです。

また、人が混雑しているような場所においても通信速度は落ちてしまいます。しかし、そのような人が集まるイベントがあった際、移動基地局を出動し通信速度が遅くならないよう対応しれくれたこともあるようです。
どうしても障害物や人の混雑の影響を受けてしまう場合はあります。
しかし、エリア拡大による根本的な解決や移動基地局による一時的な緩和といった取り組みもみられるようです。

速度制限にかかってもYouTubeが見られる

また、インターネット機器を用いて使用されることが多いサービスの1つが、YouTubeをはじめとする映像コンテンツではないでしょうか。
これに関して、口コミによると通信速度制限にかかっても問題なくYou Tubeは視聴できるとのことです。
そのため、通信速度制限にかかってしまった場合でもあまり不便はないようです。固定回線は必要なく、WiMAXだけで充分であるという口コミが多くみられます。

キャッシュバックが受け取れない

キャッシュバックについてもいくつか口コミが寄せられています。
キャッシュバックの手続きの内容がわかりにくく、キャッシュバックの3万円を受け取り損ねたというものもみられます。
キャッシュバックの方法については、しっかりと確認したうえで、その方法がわからない場合についてはプロバイダに問い合わせるのが良いでしょう。
お得に利用するためにも、しっかりとキャッシュバックは受け取りたいものですね。

Broad WiMAXの口コミ

では、続いてBroad WiMAXの口コミについてみていきましょう。
ここからはWiMAX自体ではなく、Broad WiMAXというプロバイダに関する口コミとなりますので、どのプロバイダを利用するか考えている方はぜひ注目してみてみましょう。

料金が安い

Broad WiMAXの口コミとしては、やはり料金が安いというものが一番に出てきます。
業界でも最安級の価格となっており、そのお得感はやはり喜ばれているようです。

また、面倒な手続きをすることなく、確実に安く利用することができるのも人気。
さまざまなキャンペーンもあり、そのおかげで初期費用無料のまま契約できたなど、喜びの声がいくつもみられます。やはり、その安さは大きな魅力といえるでしょう。

料金や違約金が明示されている

また、この記事中でも示しましたように料金や違約金が明示されているため、それも安心感を与えているようです。
違約金やキャンセルのときの対処法など、企業としてデメリットになるような情報についても明確に示しています。
そのおかげで、安心して契約を進めることができるようです。

速度が遅い

しかし、料金は安いものの速度がそれほど早くないという口コミもみられます。
電波がつながりにくいという意見もありました。
ただ、その点につきましてはwimax自体の口コミでも示しましたように、ルーターの置き場所やそもそもの利用端末に原因がある場合も多く、プロバイダ由来の問題ではないことがほとんどです。

Broad WiMAXのメリット

では、口コミをもとにBroad WiMAXのメリットは何なのかまとめてみましょう。
どのプロバイダを利用するべきなのかを検討するにあたって、非常に有益な情報になること間違いなしです。

確実に安い料金で利用できる

やはり、確実に安い料金で利用できるということはBroad WiMAXの大きな魅力です。
他社の実施しているキャッシュバックは、その手続きが難しく受け取りができなかったという人が続出しています。
そのため、月額料金で確実に安く利用できるBroad WiMAXは口コミでも非常に評判が良いです。

また、初期費用無料キャンペーンで、契約時も費用がかからないのも大きなメリットです。
低価格でしっかりとしたインターネット環境を整えたいと考えた場合、Broad WiMAXは非常に適しているといえるでしょう。

料金体系が明確

また、しっかりと料金体系が明示されていることも人気な理由の1つです。
どのような料金がかかるのか、また、どのようなキャンペーンが行われているのか、ホームページなどでしっかりと確認することができます。

そのほか、違約金なども示されている点なども口コミでも高評価を得ています。
LTEや端末付属品などのオプション料金も明確です。どれだけの費用がかかるのか非常にはっきりとしていますので、安心して利用できるのでしょう。

WiMAXは確実に安く利用できるBroad WiMAXがお得!

Broad WiMAXはその料金の安さやサービスの充実度などが非常に魅力なプロバイダとなっています。
安くインターネット環境を整えたい方にはもってこいのプロバイダであるといえるでしょう。

ぜひこの機会に一度、Broad WiMAXの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi