閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXを持ち歩く人におすすめ!WiMAXケース

スマートフォンやタブレットなどと同じように、WiMAX端末にも専用のケースやカバーが多数販売されています。
今まで端末を裸で使っていた方には新たな発見かもしれませんが、電源を入れるだけのWiMAX端末にも、衝撃保護や放熱性などの機能を重視したものから、おしゃれでスマートフォンと見紛うようなスタイリッシュなものも存在しています。
WiMAXの端末にケースを導入することで、気分を一新したり端末が損傷することを避けることができるでしょう。WiMAXにケースをつけることにはどんなメリットがあるか、簡単にご紹介します。

WiMAXのケースの利便性

WiMAXの端末が壊れる危険性は、意外なほど軽視されています。スマートフォンやタブレットなどと同じく、何かの拍子に落下することで端末が大きく破損してしまったり、鞄やポケットから出し入れすることで傷がついてしまうことなどは十分に想定できます。
万が一落として使えなくなってしまうと、LINEなどのアプリでの電話や重要なコンテンツをダウンロードしている最中、仕事で大切な通信を行っている際の突然のインターネット切断などの危険性があります。

最近は、毎月の通信量さえ支払えば端末代が無料であるケースがほとんどで、端末が破損してしまうと、本体代の支払いや交換費用などが発生します。
契約時に端末保証のオプションやプランに加入していれば、万が一の破損時にも修理代が割引されたり免除されるようですが、そうした保証に入っていなければ最大で2万円にもなる修理費を払わなければなりません。

そして見落とされがちなのが、カバンの中に入れている最中の、圧迫による破損です。軽量で貴重品を入れるだけのウエストポーチやバックパックのであれば破損の危険性は低くなりますが、学生の方が大量のテキストや参考書を入れたカバンに一緒に入れたり、ビジネスでそれなりの量のドキュメントを持ち歩いている時に、紙の重さで変形したりガラス部分が割れてしまったりすることがあります。

ケースや液晶を保護する頑丈なフィルムがあれば、それらが破損することで、端末本体を保護できるものの、プロテクションが何もないと意外なほど簡単に壊れてしまうのが電子機器です。紙や本と一緒にいれただけで壊れるなど信じられないかもしれませんが、ケースに入れているとめったに起きない破損事故でもあります。
大抵の衝撃はケースがあることで保護され、ちょっとした薄いプラスチックのケースでもあるとないでは大きな違いを生み出します。
ちょうど、転んで手をついてしまうと手のひらが擦りむけますが、手袋をしていると何も起きないのと同じです。

どんなWiMAXのケースがあるの?

スマートフォンやタブレットと同じように、WiMAX端末にも様々な種類のケースがあります。
それぞれの特徴や好みに合わせて最適なケースを選びましょう。

「レザーケース」

レザーケースは男性に人気です。本格的で高級感のある見た目が好まれ、頑丈で衝撃も吸収しやすいのが特徴です。
レザーケースで人気があるのは牛革です。革製品で最も使用される素材であり、手入れが簡単なのも特徴です。
タンニンでなめしてからオイルを染み込ませて表面処理するのが一般的で、オイルの染み具合によって色合いが変わっていくのがポイントで、使っていくうちに独特の風合いを見せます。
製品によっては、遊びが少なくきつくフィットするように設計されており、型崩れしにくく耐久性も向上するタイプもあります。

一見表面がざらついているように見える羊革のレザーケースは、触り心地が柔らかく、かつさらさらしているのが特徴です。湿気がこもりにくく、汗をかきやすい時期に身につけていても不快感があまりありません。

スエード調のような非常に柔らかい手触りの鹿革は、水をはじく性質を持っているためいざという時に水をかぶってしまっても安心です。
WiMAX端末用のレザーケースではほとんど見られませんが、クロコダイル革は見た目が非常に特徴的で、男らしくワイルドな雰囲気を一気に醸し出してくれます。カバンから出し入れする際に爪などで傷がつきやすいのが欠点ですが、専用のクリームなどを使用すれば長く愛着を持って使えるケースになるでしょう。

PUレザーは合成革の一種で、ポリウレタンを作って作られた革調の素材です。軽く、汚れや湿気に強いのが特徴ですが、耐久性が低く破れやすいのが欠点となります。
WiMAX端末は通信時に熱を帯びてしまう可能性があり、通気性の悪いPUレザーでは熱くなりやすい危険性があります。しかし加工が容易で様々なデザインが簡単にできるため、本革よりもはるかに流通しています。

「モバイルルーターケース」

スマートフォンやタブレットなどのケースは数の多さには及ばないものの、モバイルルーター専用のケースもそれなりに見られるようになってきました。
各種WiMAX端末機器に対応した専用のケースで、素材はおおむね布製や合成革などが主流です。専用ケースであることには非常に多くのメリットがあり、単なるレザーケースなどに入れるよりもはるかに使い勝手が向上します。

電源ボタンを押しやすくなっていたり、状態を表示する液晶部分を見せるよう窓が設けられていて、ケースに入れたままでも本体の状態を確認できます。
脱着式ストラップなどを搭載しているものも多く、ストラップやカラビナでバックに吊り下げたり固定したりすることも可能です。

USBコネクター用の穴を設けており、ケースに入れたままでも充電することができ、ケースから何度も出し入れして端末本体に擦り傷や色褪せが発生するのを防ぎます。
保護フィルムが付属しているものも多く、液晶部分にぴったりとフィットするように設計されています。
専用品はケースからずれたり落ちたりしにくいように、内側が滑りにくい素材で加工されています。防水タイプや耐衝撃保護性能を向上させているものも出回るようになってきています。

「シェルカバー」

シェルカバーは、シェルのように端末本体をぴったりと覆うフィット感が特徴です。端末の形状を損ねず全く邪魔にならないため、まるでカバーをつけていないかのように端末を操作できるのが特徴です。
スマートフォンやタブレットなどのケースに非常に多く見られます。ポリカーボネートで作られているものが一般的で、素材感は固く光沢を持っています。

シェルカバーの最大の目的は端末の表面を保護することになり、硬い素材は衝撃の保護という面では不利になります。レザーケースなどに比べて耐久性が高くなるため、落下に十分注意する分おしゃれで長く使えるものが欲しいという方におすすめです。
シェルカバーの形をしているものの、最近ではゴムケースとその上から装着するシェルカバーに分かれている製品もあり、いいとこどりをしたシェルカバーも多く発売されています。これも専用品が前提となっており、ぴったりと装着するタイプの製品であるため、お使いの端末専用のシェルカバーがなければ購入できないという欠点があります。

もしお使いの端末が最も人気で普及しているものであれば、シェルカバーを見つけるのも難しくはないでしょう。硬い表面が特徴ですが、CDケースと同じ材料が使用されているため、意外なほど滑りにくいのもポイントです。

「保護フィルム」

保護フィルムの存在も非常に重要です。
WiMAX端末にも、本体の電源や通信状態を表示するための液晶が備えられています。スマートフォンなどと違い、WiMAX端末の液晶は小さく、必要最低限の情報を表示するためのものがほとんどですが、落下の衝撃や圧迫により破損してしまう危険性は十分に考えられます。
保護フィルムを装着していると表面の傷から守られるだけでなく、落下の衝撃を受けた際にそれを吸収し、保護フィルム自身が破損することにより液晶を守ることが可能です。スマートフォンなどを落として液晶にヒビが入った経験をお持ちの方はご存知かもしれませんが、一見液晶が割れているように見えても保護フィルムだけが傷ついており、液晶そのものは無事であるというケースは少なくありません。

ある程度までの衝撃であれば、フィルムを1枚貼っておくだけでかなり強力に液晶を保護することが可能です。表面硬度を確保することが重要で、特にガラスフィルムは液晶を非常に強力に保護することができます。
持っている高さ程度であれば、たとえ落としたとしてもガラスフィルム1枚だけで液晶に傷が入るのを防ぐことができるでしょう。貼るのが難しいのが欠点ですが、液晶部分を完全に綺麗にしてから触らないようにして慎重に張っていきましょう。
ガラスフィルムであれば、画面に置くだけで綺麗に貼れるものがほとんどです。

「100均のスマホケース」

もしお使いのWiMAX端末に対応するケースがなければ、100均で売られているスマートフォン用のカバーでも十分に対応できます。汎用性のあるスマートフォン用カバーであれば、WiMAX端末は似たようなサイズに作られているため、とりあえずは衝撃や擦り傷から保護するケースとして使用できるでしょう。

こだわりがなければ100均のスマホケースでも十分に対応します。
中には、内側にクッション素材を設置することで衝撃吸収性能を向上させているものや、パッキンを採用することで一定の防水性能を備えているものもあり、使用頻度が多いスマートフォンカバーならではの機能性を備えているため、WiMAX端末用のカバーとしては十分すぎるほどの機能を有しています。

WiMAXルーターはどこで購入できる?

スマートフォンやタブレットのカバーが売られているところであれば見つけられるでしょう。
Amazonや楽天市場などでも非常にたくさんのカバーを見つけることができます。デザインや材質などにこだわりたい方は、種類が非常に豊富なインターネットショップで探すのが最善です。

万が一の破損や落下に備えて、カバンに入れておくことが多いであろうWiMAX端末にもふさわしいカバーやケースを装着しておきましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi