閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

一人暮らしにポケットWi-Fiが最適!

就職、転勤などで引っ越しする場合、引っ越し先ではインターネットが設置されているでしょうか?
設置されている物件もありますが、インターネットは個人で契約し設置するのが一般的です。

転勤などで複数回引っ越しする場合などは引っ越し先で何度もLANケーブル工事を行わなければならなかったり、賃貸住宅でいかなる工事や加工も禁止しているところもあるかもしれません。
そうなればスマートフォンのパケット通信に頼らざるを得ないこともあるでしょう。

それよりもお得にインターネットを使用する方法はあるのでしょうか?
固定回線を引けない場合に安定したインターネットを導入することは可能でしょうか?

ポケットWi-Fiであればそれらの問題を一度に解決してくれる可能性があります。
ポケットWi-Fiとは何でしょうか?詳しくご説明していきます。

一人暮らしでネットを使う方法

一人暮らしでネットを使う方法はいくつかあります。

・ポケットWi-Fiを契約する
・固定回線を契約する

それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ポケットWiFiを契約する

ポケットWi-Fiはモバイルデータ通信端末、モバイルルーターとも呼ばれ、小さな端末を使用してインターネットに接続する方法です。
その端末さえあればどこでもWi-Fiを利用することができるため、非常に便利でフレキシブルにインターネットの利用を実現できます。

ポケットに入るほど小さな端末でスマートフォンとほぼ同じような大きさですが、環境さえ整えば固定回線よりも速い速度を出すことさえ可能なポテンシャルを秘めています。
持ち運びも非常に簡単で、最近では家電量販店や携帯ショップで簡単に契約することができます。
インターネットで各プロバイダに申し込めば最短でその日のうちに端末が届き、すぐにでもインターネットを使い始められるため、契約も簡単で利便性に富んでいます。

デメリットとしては、通信料や通信速度に制限が発生することでしょう。

固定回線を契約する

固定回線を契約すると、常に安定したインターネット通信を行うことができます。
障害物や通信量制限などのデメリットがほとんどなく、通信の安定性で最も優位に立つのが固定回線で、同様に通信速度も最大で1Gbpsという驚くべき速度を実現しています。

しかし、引っ越しする場合はデメリットの方が多くなってしまいます。
まず、LANケーブルを家の中に引く工事を行わなければなりません。工事代金はそれほど高額なものではありませんが、引っ越しのために業者に連絡して取り付け工事を行う手間は半端ではないでしょう。
加えて、月額料金がポケットWi-Fiと比べて高額になりがちで、同じインターネットを利用してもより高い費用を毎月払わなければなりません。

引っ越しを考えておられる方や転勤族の方には基本的には向いていない方法です。

一人暮らしのあなたにポケットWi-Fiがおすすめです

一人暮らしの方や一人暮らしをこれから考えておられる方には、やはりポケットWi-Fiがおすすめです。
そう言える理由はいくつかご紹介します。

スマホのパケットのみに頼るのはもうやめましょう

スマートフォンのパケット通信を利用してインターネットを利用することには、ポケットWi-Fiを使ってインターネットをするのとほぼ変わらないように思えるかもしれません。何よりスマートフォン一台だけで済めば費用も安く済むように感じます。

しかし、日本の三大携帯キャリアはデータ通信量が増えれば増えるほど請求費用に反映され、毎月の携帯代は思いのほか高くなってしまいがちです。
確かに、テザリングを使用すればスマートフォン一台でタブレットやパソコンなどもインターネットに接続できますが、費用の割に通信速度はそれほど速くありません。

コストパフォーマンスという意味でも、パケット通信のみに頼るのは長い目で見れば優れた方法ではないと言えます。

スマートフォンはスマートフォンとして、これにポケットWi-Fiを併用する形で導入すれば、今のインターネットを利用するスタイルを維持しながらもより安い料金で利用することができるでしょう。

固定回線とポケットWi-Fiを比較してみました

ここで、固定回線とポケットWi-Fiを比較してみましょう。
どちらを選ぶかはあなた次第ですが、それぞれのメリットとデメリットを把握した上でご自分の生活スタイルに合うかどうかを考慮してみてください。

一人でネットをするならポケットWi-Fiの速度で十分

前述のように、基本的には固定回線の方が通信速度は速くなりますが、ポケットWi-Fiの通信速度が非常に遅いというわけではありません。
最近では758Mbpsという驚くほど高速の通信をモバイルルーターでも実現しており、理論最高値ではあるものの固定回線に勝るとも劣らない速度を備えていることがわかります。
一人でWeb閲覧やYouTubeの視聴など一般的な利用をするには十分でしょう。

特にポケットWi-Fiの費用の安さを考慮すると、引っ越しに伴う面倒なLANケーブル工事を行ってまで固定回線を自宅に導入するよりはるかにメリットがあると言えます。
インターネットのインフラが全国に整えられている日本であれば、ポケットWi-Fiの通信速度が実用に耐えないほど遅いということはもはやなくなってきています。

後述するWiMAXのようなモバイルデータ通信サービスも急速に普及しつつあるため、数多くの選択肢の中からプロバイダを自分で選べるという自由度もあります。

外出中はなんかもったいない

ポケットWi-Fiの最大のメリットとなるのが外出先でのインターネットの利用です。
固定回線は文字通り家に固定された回線であり、外出時には一切利用できないのがデメリットです。
これに対し、ポケットWi-Fiはいつでもどこでも利用することができ、インターネットの電波が飛んでいるエリアに限られるものの、外出先でも問題なく利用することができるのは非常に大きなメリットとなります。

自宅にいるときしかインターネットを利用できない固定回線に比べて、常時インターネットを使用でき、活用次第ではスマートフォンの月々のコストを大幅に抑えられる潜在能力を持っています。

地下鉄やオフィスビルの奥まった場所など、ポケットWi-Fiが苦手とする場所も確かにあるものの、固定回線であればそもそも地下鉄に乗る際は何一つ接続することはできません。
東京駅や名古屋駅、大阪駅などの日本の主要な駅であれば常時50Mbps以上の速度が出せるため、固定回線を利用している時の使い心地と全く変わらない通信速度がすでに実現されています。

ポケットWiFiならWiMAXがおすすめ

ポケットWi-Fiを契約するのであればWiMAXが断然おすすめです。
そう言える理由を四つほどご紹介いたします。

通信速度が速い

通信速度の速さは、WiMAXを契約する上で非常に大きなおすすめポイントです。
最新端末であれば、下り速度で708Mbpsという理論最高速度を実現しており、端末の性能としても全く不足なくインターネットの利用を行うことができます。

前述のように、実際に出せる通信速度はこの通りではありませんが、それでもアンテナが設置されたWiMAX電波エリア内であれば遅くても2Mbps、速ければ100Mbps以上の通信速度を出せるため、固定回線を利用したインターネットと体感上は何ら変わりなく、言われなければ分からないほどの遜色のない通信速度を備えています。

LTEによる通信も可能

WiMAXはLTE回線による更なる高速通信の機能も備えており、モバイルルーターとして非常に高性能です。
LTE回線があれば、地下鉄やオフィス街など通常のWiMAX電波が届きにくい場所でもインターネットを利用することができ、まさにどんな場所でもWi-Fiを持ち歩くことができます。

LTE通信を行う場合は、「ハイスピードプラスエリアモード」と呼ばれるオプションプランに加入する必要があります。月額料金はどのプロバイダーで契約していても一律1,005円が発生します。
LTE通信を申し込んだ月はどのタイミングで利用しようと必ずこの費用が発生するため注意が必要です。

WiMAXを契約する際に3年契約を申し込んだ場合や、auユーザーでauスマートバリューmineに加入している方であれば、この月額料金が無料となる特典があります。

WiMAXのプランは2つあります

WiMAXは、事実上UQコミュニケーションズという会社の回線を使用している通信サービスであるため、各プロバイダーごとの通信プランや通信速度に違いはありません。

WiMAXのプランは、通常プランとギガ放題プランの2つがあります。
通常プランは月間の総通信量が7GBまでとなる安価なプランで、ギガ放題プランは一部通信量に制限があるものの月間の総通信量を気にしなくていい使い放題のプランとなっています。

通常プランの場合、一ヶ月に7GBを超えてしまうと128kbpsの速度制限が発生し、月末まで文字だけのメッセージのやり取りしかできない状態になります。

ギガ放題プランであれば、三日間で10GBという通信量制限があるものの翌日18時頃~翌2時頃だけ速度制限が発生し、速度制限中もある程度のインターネット利用が可能です。

いつでもプランの変更を自由に行えるため、申し込んだ後でも気軽に変更することができます。

料金も安いので節約にも繋がる

前述のように、使用する回線は一つであるためインターネット回線そのものに違いはありませんが、各プロバイダーごとに設定している料金やキャッシュバックなどのキャンペーン内容が異なるため、安く抑えたい場合は賢くプロバイダーを選ばなければなりません。

現在のところ、BroadWiMAXが業界最安値でWiMAX回線を提供しており、Web申し込みでも即日配達やクレジットカード払いによる割引キャンペーンなどを併用してお得に利用することが可能です。

まとめ

現在固定回線を利用している方の場合でさえ、利用の仕方によってはポケットWi-Fiの方が安く済む場合があります。
引っ越しを予定されている方にはメリットの多い選択肢であるため、持ち運びもできるポケットWi-Fiは特に一人暮らしの方にオススメです。
コストパフォーマンス的にBroadWiMAXが最有力候補となるでしょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi