閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXを店舗(家電量販店)で契約したら損してしまった。どこで契約すべき?

WiMAX契約には、大きく分けてインターネットで申し込む場合と店舗に出向いて申し込む場合の2通りがあります。店舗で申し込む場合は家電量販店やauショップやUQスポットなどで契約できます。
しかし一般的には荷電量販店などの店舗で申し込むと損をすると言われています。「損をした」というユーザーの声も多々あります。場合によっては数万円ほどの利用料の差が出てしまうこともあります
ではなぜ店舗での契約は損をすることがあるんでしょうか。その理由について説明したいと思います。
また店舗での契約には何かしらのメリットはあるのかも検証します。

なぜ、店舗でのWiMAX契約は損をするのか

まず店舗での WiMAX 契約がなぜ損することになるのかを簡単に説明したいと思います。
また WiMAX サービスの大元とも言えるauやUQスポットで契約する場合も損することになるかも考えてみましょう。

家電量販店での契約で損をする理由

まず電量販店でよくある WiMAX の契約内容を見てみましょう(ギガ放題の場合)。

ヤマダ電機の場合
月額は初月と1,2ヶ月目が3696円
3ヶ月目から24ヶ月目が4380円
2年総額で考えた場合107448円
(エディオンとPCデポも同様)

ビックカメラの場合
月額4380円、支払総額は2年間で109500円

家電量販店では5万円割引などのキャンペーンがよくありますが、それを利用しても基本料金が高いため結果的に総支払額は高くなることがあります。
言ってみれば5万円分の割引を基本料金に上乗せして支払っているようなもので、割引額の大きさで錯覚することがあります。

一方ネットのプロバイダーで契約をするとどうなるか見てみましょう。

ブロードワイマックスの場合
初月が2726円の日割で、1,2ヶ月目が2726円
3ヶ月目から24ヶ月目が3411円
2年間の支払総額は80494円

このようにネットと家電量販店では支払総額にかなり差が出ることが分かります。
そのため契約するかどうかを決める場合は、割引額の総額や最初の数ヶ月の割引価格ではなく、2年か3年単位の総額で見るのが良いです。

auショップで契約しても損をしてしまう?

auはWiMAX サービスを提供している UQ コミュニケーションのグループ企業ですが、特段auショップでお得な契約ができる要素はありません。割引がほぼなく、定価販売が基本となります。
定価販売のため別に高い値段で契約を交わされているわけではありません。ですから騙された感はもちろんありませんが、総支払額が高いことに変わりもありません。
基本的に本家の UQ WiMAX と値段は変わりません。キャッシュバックも特にありません。
さらに端末費用も必要な場合があるため、安く端末をゲットして契約したい人には向いていないと言えます

UQスポットは?

UQスポットはUQ WiMAX などの新規申し込みができるUQブランドの専門ショップですが、こちらもauショップと同じで割引がなく基本料金も高いのが特徴です。
家電量販店や au ショップと料金がほとんど変わりません。また端末代が2800円必要になります。
やはり値段を考えた場合に UQ スポットであえて契約する旨みはありません。

店舗でのWiMAX契約のメリットは?

基本的に店舗で WiMAX が契約をするメリットは料金面ではありません。
しかし全くメリットがないかと言うとそういうわけではありません。
店舗ならではの利点もあります。2つの利点についてピックアップして説明したいと思います。

購入前に直接相談できる

まず購入前にWiMAXのサービスについて直接相談できるということです。LTEや3Gについては何となく知っているという方でも WiMAX についてはほとんど知らないという方がいらっしゃるでしょう。
WiMAX が使っている電波は LTE の電波とは違います。特性も異なるためメリットデメリットがあります。電子機器や電波に詳しい方ならともかく、特に詳しくない方にとって初めて WiMAX の契約をしたり端末を購入するのは不安があると思います。その点、店舗で購入する場合はスタッフにいろいろ疑問をぶつけることができるため、納得した上で決定できます。

ただし一つ注意点があります。スタッフによって知識レベルに差があるため、思ったような回答は得られないかもしれません。家電量販店や au ショップでは電子機器に詳しい人たちがいるとはいえ、全ての人が WiMAX について詳細を知っているわけではないでしょう。
また WiMAX のデメリットについてあえて教えてくれない可能性もあります。

その場で端末が受け取れる

別のメリットはその場で端末を受け取って直後に利用可能になるということです。
必要な設定をしてもらうことでその日から快適な高速通信が可能になります。
店舗に在庫がある場合に限りますが、少しでも早く使いたいという方にはぴったりです。

店舗での契約はこんな人におすすめ

以上のような点を踏まえた場合、WiMAX の契約を店舗で行うのに適していると言えるのは以下のような方々です。

・WiMAX初心者
・購入の際に直接詳しく聞きたい人
・すぐに利用したい人

先述の通り、店舗にはスタッフがいるため WiMAX について色々な説明をしてもらえます。
WiMAXの基本から知りたいというWiMAX初心者には店舗がおすすめです。
WiMAXに関する情報をネット上にも多くありますが、やはり顔と顔を合わせて直接詳しく聞きたい人もやはり店舗が良いでしょう。そして端末が郵送で届くのを待ちたくないという方も店舗での契約で良いでしょう。

WiMAXを始めるならプロバイダでの契約がお得

WiMAXの契約は店舗での契約とネットでの契約の二つのパターンがあると最初に説明しましたが、結論から言うと長い目で見た場合、おすすめの契約はネットでの契約です。
WiMAXの契約は様々なプロバイダーが手掛けていますが、月額料金はプロバイダによって異なります。ブロードワイマックスのような安いプロバイダーの場合は月額をかなり抑えられるため、節約重視の方は迷わずネット契約にすると良いでしょう。確かにネット契約ではわからないことを直接聞くことはできませんが、公式サイトではチャットなどで詳しく聞くことも可能なため、とりたてて不便さは感じないでしょう。
Broad WiMAX公式ページはこちら

また契約から利用日までのタイミングについてですが、ほとんどのプロバイダでは端末受取りに日にちがかかってしまうのは事実です。しかし Broad WiMAX では即日発送に対応しているほか、店舗受取りサービスも行っています(渋谷と秋葉原と大宮と梅田に店舗あり)。このようなサービスを利用することで即日利用を開始することも可能です。このようにネットプロバイダーの中には、店舗のメリットを兼ねているところもあるため、やはりWiMAXの契約はネットがおすすめです

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi