閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

スプラトゥーンはWiMAXでプレイできる?

スプラトゥーンをご存知でしょうか?
任天堂が2015年に発売した、WiiU専用のアクションシューティングゲームですが、インクを撃ち合ってステージを染めていく単純な設定にもかかわらず、世界中で非常な人気を誇っています。

そんなスプラトゥーンをオンラインでプレイするために、WiMAXが役に立つのかどうか調べてみました。

WiMAXでスプラトゥーンはプレイできる?

WiMAXでスプラトゥーンをプレイすることは可能です。
しかしWiMAXでプレイすることによるメリットとデメリットがあり、それらを慎重に考慮してプレイしなければなりません。なぜでしょうか?

電波状況によるゲーム切断のリスク

スプラトゥーンはオンラインゲームで、非常に人気のあるゲームのためプレイ人口が多いのが特徴です。
それは素晴らしいことなのですが、問題は通信速度によるゲームの切断です。
オンラインゲームは複数のプレイヤーがチームを組んだり対戦したりしますので、通信状態が悪くゲームが切断されてしまうと、ゲーム続行が不可能になります。

現在、対戦を妨害するための故意のゲーム切断が問題になっています。

オンラインゲームでは通信対戦による世界中を巻き込んだ大規模はトーナメントや対戦を楽しむことができます。この際に、ゲームの中で自分が劣勢に立たされた場合に故意にインターネットを切断したり端末の電源を切ったりすることで、試合を強制終了させることがしばしば問題となります。

不利な状況に陥ったり、ゲームが終わっていないものの勝ち目がなくなった場合に無理やり切断すると、確かに試合を放棄することができ、「負け」の記録はつかなくなります。

たとえ故意ではなくWi-Fiの電波状態が悪くて切断してしまった場合でも、他のプレイヤーに迷惑をかける可能性があるのです。

ペナルティーを受ける可能性もある

これを受けて、一部のゲーム会社やソフトでは切断率が多いプレイヤーがポイントを失ったり、一定時間プレイできなくなるようなペナルティーを設ける、切断率が高い者同士でしか対戦できなくなるなどの罰則を導入しています。
こうすることで、プレイヤーが安心してゲームを続けられるよう配慮する対策を打たざるを得ない状況となっています。

現在のところ有名なオンラインゲームを取り扱うゲーム会社では、故意に通信を切断したり端末を終了させることで対戦を強制終了させたユーザーには、程度によってはアカウントの停止を含めた罰則を実施しています。
オンラインゲームに参加するためにはアカウントを作成することが必要で、そのアカウントが停止されてしまうともはや同じゲームは二度と遊べなくなってしまいます。

いずれにしても、求められているのはプレイヤーのマナーのある振る舞いと安定した通信環境です。
プレイヤーのマナーに関しては個々の良心に委ねられた不可侵領域であるものの、通信環境に関しては改善の余地があります。
WiMAXでスプラトゥーンを遊びたい方はこの点を慎重に考慮しなければならないでしょう。

スプラトゥーンをWiMAXでネットに繋いだときのデメリット

では、実際にスプラトゥーンをWiMAXで遊ぶことのデメリットは何でしょうか?
一つはプレイ中にタイムラグが発生することです。

WiMAXは、モバイルルーターとして次世代の役割を担う通信速度や性能を有しています。
実際に、条件さえ整えば固定回線を軽く上回る通信速度を実現することができ、利用次第で固定回線から置き換えることすら可能です。

しかし、固定回線ほど安定性がない為プレイ中に通信が不安定になりタイムラグが発生してしまいます。

スプラトゥーンでは、敵を倒した際の表示「キルログ」が画面上に現れますが、WiMAXの通信状態が安定していないと倒したはずの相手に攻撃されたり瞬間移動したりするなど、快適なプレイを阻害する動きが発生します。

これが続くと、対戦相手次第ではゲーム内の通報機能によって任天堂へ通報情報が送られてしまい、通報される頻度によって最大で2週間の利用停止などの措置が取られることがあります。
さらに、通報や利用停止措置がなかったとしても、「途中落ち」による数分間の参加停止措置があり、一瞬接続が切断されてしまっただけで頻繁に待ち時間が発生するというデメリットがあります。

こういった事態を避けるためにも、WiMAXの通信が少しでも不安定な場合やそれが予想されるような環境では、とにかくスプラトゥーンをプレイしないことをおすすめします。

スプラトゥーンをWiMAXでネットに繋いだときのメリット

そんなWiMAXによるスプラトゥーンのプレイにメリットはあるのでしょうか?
もちろんあります。最大のメリットは、外出先でスプラトゥーンが遊べることでしょう。
プレイに打ち込んでいる人や、空いた時間に仲間と通信対戦を楽しみたい方にとっては大きなメリットとなります。

最近では、ホテルや旅館でインターネットが無料で提供されていることも珍しくありませんが、もしインターネットがなかった場合でも、WiMAXがあればどこでもスプラトゥーンをプレイすることが可能です。

冒頭で述べたように、スプラトゥーンは据え置き型ゲーム機であるWiiU専用のゲームでした。
それが今では、スプラトゥーン2とNintendoSwitchにより、いつでもどこでもスプラトゥーンを遊ぶことが可能になりました。そういった事情からも、外出先や自宅以外の場所でスプラトゥーンを遊ぶ需要が増えていることは想像に難くありません。

加えて、WiMAXであれば固定回線に比べて通信費用を抑えられるため、スプラトゥーンのためだけでなく毎月のインターネット代を抑えるという意味でもメリットがあります。

据え置きのルーターであれば通信可能?

WiMAXのモバイル端末ではなくする置きタイプであればスプラトゥーンはプレイできるのでしょうか?
これに関しては、WiMAX端末に届く電波次第であるため、端末の形状にかかわらずWiMAXのメリットとデメリットが発生します。

LANケーブル端子はニンテンドースイッチに搭載されていないため、ルーターと端末をケーブルで接続してWi-Fi環境を安定させることもできません。

WiMAXでスプラトゥーンはプレイしない方がいいかも…

冒頭で述べたように、WiMAXでスプラトゥーンをプレイすることは可能ですが、リスクやデメリットが多すぎます。ハイリスクローリターンの環境でスプラトゥーンをプレイすることはおすすめできません。

可能であれば自宅の固定回線に接続したWiiUやニンテンドースイッチでプレイを楽しみましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi