閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXで任天堂Switch(スイッチ)を楽しむ方法

ゲーム機制作会社と聞くと任天堂を思い出す人が多くいると思いますが、任天堂が2017年から投入している最新ゲーム機が「Switch(スイッチ)」です。スイッチは「カタチを変えてどこへでも」というキャッチコピーで販売されていますが、これまでにないコントロールの機能が話題になっています。
そのスイッチを十分に楽しみたい方におすすめなのがWiMAX回線です。WiMAX回線があるとスイッチの機能はまんべんなく楽しむ事が可能です。この記事ではスイッチの概要やWiMAXを導入した楽しみ方について紹介したいと思います。

WiMAXで任天堂Switch(スイッチ)は楽しめる

任天堂スイッチは、WiMAXがなくても楽しむ事はできます。基本的には据え置きゲーム機かつ携帯ゲーム機であり、インターネットとは独立してゲームを楽しめます。
ソフトはパッケージ版とインストール版とがあります。パッケージ版では「ゲームカード」と呼ばれるカードを挿入してゲームを楽しみます。インストール版ではゲームを本体のメモリやSDカードにダウンロードします。どちらの場合にも、すでに購入したゲームをネットがない環境で楽しむことが可能です。
スイッチは世界での累計販売台数がすでに2,000万台を突破したと見られていて、大人気ゲーム機の仲間入りを果たしています。ではスイッチの機能を解説しつつ、WiMAXがあると良い理由について説明したいと思います。

Switch(スイッチ)にネット環境は必要なの?

先述のようにスイッチはネット環境がなくても楽しめます。
しかしネット接続をしないと楽しめないこともあります。例えば以下の様な楽しみ方ができません。

オンラインでの対戦・協力プレイ
最近のゲームはインターネット接続ができるのが当たり前になってきていますが、その醍醐味の一つはオンラインでのプレイが出来る事です。ネット環境があることで、例えば『スプラトゥーン2』や『マリオカート8 デラックス』などの人気のソフトを遊ぶ場合は、オンラインプレイをすることで他の場所にいる家族や友人と一緒にゲームを楽しむ事ができます。また世界中のユーザーとゲームしたり協力プレイをしたりできます。

スイッチ本体やソフトのアップデート
スイッチ本体やソフトデータのアップウェア、アップデートもインターネットで行ないます。
システムの安全性や利便性を向上させる目的でアップデートは行なわれますが、スイッチをよりスムーズに楽しむには必須です。

フレンド登録などのサービス
「フレンド登録」というサービスもインターネットで行ないます。
このサービスを使うとお互いにオンライン上にあるか確認したり一緒に遊ぶ事が可能です。

そもそもSwitch(スイッチ)にWiMAXは必要?

繰り返しますが、スイッチを遊ぶためにはネット環境が常に必要なわけではありません。
オンラインプレイやソフトのダウンロード、アップデートの時などに必要ですが、一通りの作業が終わった後はオフラインで遊べます。しかしWiMAXがあると、家の中や外出先でもスイッチでオンラインプレイを楽しむことができます。WiMAXは無線高速通信サービスです。自宅でインターネットを使う時に光回線で行なう方は多くいらっしゃいますが、光回線はあくまで自宅でネットを楽しむものです。
一方WiMAXは有線ではないため、電波が届く場所でどこでも楽しめます。つまり外でスイッチのオンラインプレイを楽しめるということです。外でもたっぷりスイッチを楽しみたい方にはWiMAXがおすすめです。

Switch(スイッチ)を外で遊ぶ為に必要なもの

スイッチのオンラインプレイを外で遊ぶ時に、具体的に何が必要になるかを確認したいと思います。
それほど多くのものは必要ありません。

任天堂Switch(スイッチ)本体

まずはスイッチ本体を購入しましょう。これがないと始まりません。
価格ですが、2018年12月時点の価格.comでの値段は31,422円となっています。
6月の時点では30,717円だったため少し値上がりしています。
今後安くなる可能性ももちろんあるでしょう。なおスイッチ本体だけを購入する場合、ネオンブルー・ネオンレッドというカラーとグレーカラーの2つから選べます。本体のみの購入ではなくソフトとセットになっているものもあります。

WiMAXルーター

WiMAXルーターも揃えましょう。これはWiMAXのプロバイダと契約して手に入れます。
機種は様々なものがありますが、W05やWX05などがおすすめです。プロバイダによって端末は無料で手に入ります。月額料金などと比較して検討してみてください。

その他必要なもの

他に必要なものは強化ガラス、スイッチ用ケース、マイクロSDなどです。
これらは最初必須になるアイテムではありませんが、あると便利です。強化ガラスフィルムを本体の画面を守るためのコーティングフィルムです。ゲームに夢中になって動いてぶつけてしまう可能性があるため、万が一の時に貼っておくと便利です。
スイッチ用ケースは本体に傷がつかないようにするためのケースです。こちらもあると便利です。
マイクロSDカードは、容量が不足した時にソフト保存のために使います。
本体の容量は32GBとそれほど大きくないため、一応大容量のものを購入すると良いでしょう。

まとめ

任天堂スイッチについて解説しました。スイッチはネット環境がなくても十分楽しめます。
パッケージ版かダウンロード版でソフトを手に入れればネットにつながっていなくてもソフトそのもののプログラムを堪能できます。しかしネット接続する事でアップデートができるため、本体の安定性が向上したり、オンラインプレイや外出時でのプレイがより楽しめるようになります。
ゲーム好き同士や家族や友人同士で、離れていても同じソフトを楽しめるのは便利です。
そのためWiMAX契約があるとスイッチの楽しみ方を120%拡げられるでしょう。
ちなみにWIMAXはスイッチのためだけでなくスマホやタブレットと接続して通常のネットを楽しむためにも使えます。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi