閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXが届いたら?初期設定と注意点を解説

【BroadWiMAX】で契約したら、翌日に端末が届いたので設定してみました。

購入したのは、『WX04』

すぐに設定が完了し利用できたので、簡単に操作手順を紹介します!

箱の中身は・・・

まず、ダンボールを開けるとスマホみたいに専用の箱に入っていました。

端末と一緒に入っていたのは

入っていたものは、端末やSIM以外にも、ケーブル、説明書、保証書など・・・

設定方法は「つなぎかたガイド」に載っていました。
さっそく設定をしてみましょう。

設定前の準備①~SIM設置~

まずはSIMを設置します。

SIMのカバーをスライドしロック解除をします。端末に記載のある図のようにSIMを挿入。
カバーごと倒してロックをし、電池と電池カバーをはめればOK。

 

次に、電源を入れます。

この右側にあるのが電源。長押しすれば電源が入ります。

設定前の準備②~ファームウェア更新~

電源が入ったら、さっそく設定を。

と、その前に、画面に「新しいファームウェアが見つかりました。更新しますか?」と表示された場合は、「はい」を選択して下さい。

なにそれ?と思いつつ、「いいえ」を押してしまいがちですが、初期設定の前に最新の状態にしておく必要があるので、必ず更新しておきましょう。
その際に、充電は十分にしておくこと。電池残量が少ないと更新ができません。

ダウンロードが終わればすぐに更新が始まり、約6分で完了。
更新が正常に完了したら設定へ。

Wi-Fi情報を表示する

Wi-Fi設定をする場合、必ず必要な情報です。

まずは、ルーターのホーム画面の「情報」-「Wi-Fi情報」をタップすると、
プライマリSSIDとパスワードが表示されます。

Wi-Fiに接続したい場合は、接続したいルーターの電波をパソコンやスマホで探し、パスワードの入力が必要になります。設定画面でルーターと同じプライマリSSIDが表示されたらタップし、パスワードを入力します。

iPhoneで設定してみよう

では、iPhoneで設定してみましょう。

iPhoneの「設定」-「Wi-Fi」を開くとルーター端末の電波をキャッチします。
(このときWi-Fi設定をONにしておく必要あり)

ここでルーターと同じ電波を見つけたらタップして、



パスワードを入力します。



入力が終わったら、「接続」または「Join」をタップ。

 

 

これで設定完了~

簡単に設定できました。

インターネットの設定って難しいと感じてましたが、難しい操作は全くなく簡単でビックリしました。
これならルーターが届いてからすぐに使えるので、急いでいる人にもおすすめです。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi