" />

閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

0409WiMAXキャンペーン比較

WiMAXを選ぶならキャンペーンを上手く活用すべき。WiMAXキャンペーンはキャッシュバックやプレゼント、割引など様々なキャンペーンがあります。
人気キャンペーンと選び方について解説していきます
どのWiMAXキャンペーンが選べばいいの知りたい人はぜひご参照ください

WiMAXキャンペーン内容と比較

WiMAXはGMOやBIGLOBE、Niftyなど大手プロバイダーや、月額料金が安いBroadWiMAXなど様々な会社が扱っています。
エリアや回線速度、その他仕様に関しては「どのプロバイダーで契約しても同じ」です
違ってくるのは次の2点です


月額料金が全然違う
サービスやサポート内容が違う

WiMAXキャンペーンは大きくわければ3つだけ。

・キャッシュバック型
・料金割引型
・プレゼント型

キャッシュバック型は「現金が欲しい」という方に人気です。
中には4万円を超えるキャッシュバックを行っている時も。キャッシュバック金額で比較するとGMOとくとくBB、BIGLOBEがダントツです。

次の割引型とは「月々料金を割り引く」というタイプ。手続き不要で安価な料金で使えるのが強みです。
とにかく安く、最安で使いたいという方にはおすすめで、こちらの方が人気は高いです

プレゼント型は「タブレットプレゼント」などのキャンペーンです。ビックカメラやエディオンなど家電量販店では「ipadプレゼント」「契約で4万円割引」などの特典には注意してください。ネット以外の申込では「月額料金」が割高です。
※プレセント=タダ と思いがちですが、月々の料金に商品代が上乗せされているため、欲しいタブレットやパソコンを購入する方が良いです

 

それぞれのキャンペーンの注意点やポイントについて解説していきます。

キャッシュバックキャンペーン型の比較ポイント

キャッシュバックキャンペーン型の比較ポイント

契約して数か月後にキャッシュバックされるキャンペーンです
キャッシュバックの時期と「申請方法」の確認をしておきましょう。
キャッシュバック金額が高額になればなるほど「キャッシュバック時期が遅く、手続きも面倒」です

<キャッシュバックキャンペーン確認事項>
・キャッシュバックの時期はいつ?(口座振込)
・どんな手続きが必要?
・手続きができる期間は?

キャッシュバックはインパクトはありますが、受け取れないと「損する契約」と言えます。
なぜならキャッシュバックは支払った金額から「一定額を戻してくれる契約」だからです。
面倒な手続きや、指定された期間内に手続きが必要なので注意が必要です。

キャッシュバックで比較なら「GMO」「BIGLOBE」がおススメです。
キャッシュバックを受け取れたと仮定した場合の、3年間と4年間の料金を調べてみました。

3年間月額料金支払合計ーキャッシュバック=実質支払総額

料金割引型の比較ポイント

手続き不要で契約するだけで「料金割引」が適応されるキャンペーンです

「月額料金安く使いたい」という人はこちらです。はじめてのWiMAX選びでも複雑でリスクがあるキャッシュバックよりも人気があります。
とくにWiMAXは最低でも3年契約です。実際には4年、5年とそのまま使い続けますので数百円の差が数万円の差に!

割引型なら「BroadWiMAX」で間違いないでしょう。
料金だけでなく2年たてば端末無料交換もありますし、8日以内のキャンセルもできるので安心です。

broadwimax3年、4年計算表

WiMAXキャンペーン比較方法の手順

キャッシュバックと割引型が人気キャンペーンですが、料金以外の「サービス内容」にも注意しましょう。
サポート内容もプロバイダーによって差が出る部分です。
解約方法が面倒だったり、とにかくコールセンターにつながらないという会社もあります。

WiMAXは3年契約ですが、実際には4年、5年と使う人が大半です。
安く見えても3年目以降の料金が割高な料金設定になっているプロバイダーも少なくありません
そのため最低でも4年間の総額比較は必須になります

3-5年間の総支払額
サービス内容や特徴

料金とサービス内容を確認しておくのが鉄則。
ここを事前に確認比較しておけば後悔することはありません。

失敗しないWiMAXキャンペーン選び

WiMAXキャンペーン比較でも選びかたのステップは同じです。
次のステップで見ていけば、失敗する確率はほとんどないはずです。


STEP1:3年と4年の総支払額を算出する
STEP2:各社料金とサービスを比較する
STEP3:一番良いWiMAXプロバイダーに申し込む
STEP4:キャッシュバックが欲しいなら、総額から差し引く
STEP5:一番良いWiMAXプロバイダーに申し込む

3年と4年の総支払額を算出する

まずは3年間、4年間の「総支払額」を出します

「自分が実際に3年間で支払う月額料金の合計(総支払額)」などを把握しましょう。

重要なのは「キャッシュバック分」は考慮しないで計算するという点です。

キャッシュバックは「もらえる確率が100%ではありません」
実際には半分以下、手続きや申請期間があるため「もらい忘れ」のリスクが高いキャンペーンと言えるでしょう。

まずは各社で「3年間、4年間」の総支払額を算出。
それらを比較して、決定してみるのが最初のステップ

3年、4年、5年の総額表比較

各社料金とサービスを比較する

料金に加えて、サービス内容や各社の強み・弱みをかき出します。

たとえばBroadWiMAXでは「乗り換えサービス」など独自サービスが充実していることがわかります
中には解約時にルーター返却が必要なプロバイダーもあったり面倒な点も見えてきます。

サービス比較

一番良いWiMAXプロバイダーに申し込む

ここまでで「総支払額とサービス品質」の比較、結果がわかりました。

この中から、自分に合いそうなプロバイダーを選んでください。

「普通の使い方、はじめて契約する」のであればBroadWiMAXで間違いないです。
料金の安さだけでなく、ルーター到着も早く、サポートや特典も充実しています。

次に「キャッシュバック狙い」「キャッシュバックが欲しい」というのが目的であれば、総額からキャッシュバック金額を引いた「実質支払額」で比較しましょう。

キャッシュバックが欲しいなら、総額から差し引く

キャッシュバックを確実に申請して、もらえる自信があるなら「総支払額」から「キャッシュバック」を差し引いた金額で比較します。

キャッシュバックを差し引いた場合表

何度いいますがキャッシュバック目的でキャンペーンを選んだ場合、「もらい忘れ」になると大損します。
割高な料金を支払うかわりに、一部を返してもらう契約なので。

WiMAXキャンペーンまとめ

WiMAXキャンペーンはいつ終了するのか分からないリスクも。
キャッシュバック金額も月によって変動するケースもありますし、内容が変わることも珍しくありません。

WiMAXは長期間使うものですので、慎重に選び、上手にキャンペーン活用してください

何を重視するのか?にもよって変わってきますが、普通の使い方、一般の方であれば失敗リスクが少ないプロバイダーは決まってきます。
安く長く使える、トータル額がおとくなBroadWiMAXが一番安心安全でしょう。

ちょっと割高だけど支払う約束する
一部を返してくれる
割高料金を支払い続ける
トータルで見ると少しお得だった

 

 

プロバイダ 3年間料金 4年間料金 5年間料金 ポイント
BroadWiMAX 66666 5444555 4444555 コーヒーは母乳にどう影響するのでしょうか
GMO 5544444 777555 777555 知っている助産師さんは、母乳授乳中はダメ!!っいうし・・
Nifty 5555556 44444 666666  
BIGLOBE 666666 4444446 77777 コーヒーがダメ!!といわれる理由はカフェインが入っているからだと良く聞きます

Broad WiMAX WEB割引キャンペーン

9.5

料金の安さ

9.5/10

到着までの時間

9.8/10

サポート

9.1/10

Pros

  • 最安で安心です
  • 翌日届いた、工事不要
  • 無料キャンセルできるので安心
  • 固定回線の代わりに使える

Cons

  • 端末が品切れだった
  • 特になし