閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXキャンペーンの選び方

  • WiMAXはビルや建物内では繋がらない
  • WiMAXは通信速度が遅い
  • WiMAXのキャッシュバックはお得だ

こんな都市伝説を信じていませんか?

フレッツ光や、ニューロ光など固定回線のように工事不要なWiMAX。
インターネットが自宅や外出先からも使えることから、PCユーザーだけでなくスマホユーザーの間でも人気です。
しかし・・・ネットで評判や比較ランキングなどを見ていくと「情報が古いサイト」に多く遭遇します。
口コミ体験談も豊富で役立つのですが、当時の情報やスペックでアテにならないことも実は多いのが厄介。料金形態や、契約期間、端末情報が古いサイトが本当に多い!

そこで当サイト(WiMAX道場)では、WiMAXに関しての情報を毎週どこよりも正しく紹介しています。
WiMAX端末に関しても最近機種をピックアップ、使い勝手も紹介しているので参考にして下さい。

WiMAXで損しない契約方法と選び方 6月版

WiMAX契約、申し込み方法は簡単です。
まずは、選ぶ会社(プロバイダ)「大きく差が出ること」「差が出ないこと」があるので、注意してください。
具体的に差が出る項目は「月々料金」「サポート体制」と「満足度」の3つです。

WiMAXの申し込みを決めたら、次に注意しなければならない点を確認しましょう。

WiMAX契約前に注意すべき2つのルール

どこのプロバイダを選ぶにしても、特別な事情がない限り以下の2つは厳守。

①WiMAX端末はW05を選択
②WiMAX契約期間は「3年間」

機種に関しては基本的には最新機種で問題なし。
注意したいのは一部のプロバイダでは「型落ち、旧機種」しか選べないことがあるので気をつけて下さい。

それでは損しないWiMAX契約と流れについて説明していきます。

①WiMAX端末はW05を選択

2018年6月現在、お奨め端末は最新モデルのW05(speed Wi-Fi NEXTW05)です。

完成度が高く人気があったW04の後継機種。
さらにスペックが高くなり、2018年1月に発売されてからすでに人気のある機種です。

下り最大708Mbpsで、スピード感あふれるシャープなデザインが特徴
薄型デザインなのでいつでもどこにでも持っていけて、取り出しやすい
画面はタッチパネルで、初期設定も操作もマニュアル不要なレベル

重量は約131g,サイズはW130×H55×D12.6mmとコンパクト設計です。

W05の「通信量カウンターの通知機能」が便利
うっかりを防止してくれる機能。
設定容量に達しそうになったときに自動で通知&データ通信が停止されます!

利用中の端末で月間データ通信量の目安を確認できるので便利です。

②WiMAX契約期間は「3年間」

2017年までは2年契約が主流だったが、2018年以降、多くのプロバイダが3年契約に移行しています。実際に2年で解約する人は少なく、4、5年使い続ける利用者が多い。

・長期利用したい
・2年後以降も料金を安く抑えたい

このように考えるユーザーが多く、長期利用するなら3年目以降の料金も気になるはずです。

今は端末が高機能になり、2年経ってもそれ以上のスペックを求めることなく同じ端末を使い続ける。
長期利用しながら料金を抑えたいというユーザーが増えているのも確かです。

そのあたりも含めて気をつけなければならないのが、「3年目以降の料金体系」
1ヶ月目、2ヶ月目の料金が安かったり、高額キャッシュバックに魅力を感じ、後々後悔する人がけっこう多いので気をつけましょう。

月額料金とサービス内容を比較検討するのがコツ

それでは実際にWiMAXを契約するといくら払うことになるのか、またキャンペーン内容や初期費用はプロバイダによってどれくらい異なるのか、見ていきましょう。

総支払額と月平均

主要プロバイダ
3年間の支払額
4年の支払額
5年の支払額
総額:128,626円
平均:3,573円/月
総額:176,758円
平均:3,682円/月
総額:224,890円
平均:3,748円/月
総額:152,160円
平均:4,227円/月
総額:203,316円
平均:4,236円/月
総額:254,472円
平均:4,241円/月
総額:139,660円
平均:3,879円/月
総額:188,260円
平均:3,922円/月
総額:236,860円
平均:3,948円/月
総額:156,310円
平均:4,342円/月
総額:208,870円
平均:4,351円/月
総額:261,430円
平均:4,357円/月
総額:155,628円
平均:4,323円/月
総額:208,188円
平均:4,337円/月
総額:260,748円
平均:4,346円/月

総支払額をプロバイダごとに比較すると、UQWiMAXは割高で、Broad WiMAXやSo-netが安いということが分かります。
月々の料金が安く抑えられるBroad WiMAXは、利用期間が長ければ長いほどお得になるプロバイダです。

 
初期費用
WiMAXは新規契約をすると初期費用が発生します。
初期費用というのは契約の際の登録料、事務手数料のこと。
どのプロバイダも金額はほとんど同じです。

主要プロバイダ
初期費用
事務手数料:3,000円
※初期費用18,857円
申込み時、2つのオプション加入で初期費用が無料
事務手数料:3,000円
事務手数料:3,000円
事務手数料:3,000円
事務手数料:3,000円

 
キャンペーン内容
そして忘れてはいけないのが、各プロバイダが行っているキャンペーンです。
プロバイダによってキャンペーン内容は変わりますが、中には高額なキャッシュバックを行っているプロバイダーも。損しない為にも、じっくりとプロバイダを比較したほうがよいでしょう。

主要プロバイダ
キャンペーン内容
申込期間
受取手続き
申込み時、2つのオプション加入で初期費用18,857円が無料--
最大40,400円キャッシュバック2018年6月1日(金)
~2018年6月30日(土)
11ヵ月目に会員専用メールボックスにメールが届く。メールの送信日より翌月の末日までに受取口座情報を返信。返信日の翌月末日(営業日)に振込
最大30,000円のキャッシュバック2018年5月1日~2018年6月30日
※申込期間は延長されることあり
申込から11ヵ月後の15日に会員専用メールボックスにメールが届く。メール受信日より45日以内にメール内容に沿って手続きを完了。手続き完了後早くて当日、混雑状況で数日で振込
選べるお得なキャンペーン
・選べる特典A:月々のコストが抑えられる(申込必須オプションなしで値引き総額最大62,570円)
・選べる特典B:がっつりキャッシュバック(申込必須オプションなしでキャッシュバック30,000円+値引き総額最大38,570円)
2018年6月1日~8月5日サービス開始翌月を1カ月目として、12カ月目にBIGLOBEのマイページから受取手続きをする
最大10,000円のキャッシュバック2018年4月9日(月)~未定キャンペーン対象のプランを申し込みの方。ご契約月の翌々月末までに発送。

キャッシュバックで断トツなのがGMOとくとくBBです。最大40,400円のキャッシュバックは他にはありません。端末ごとにキャッシュバック金額は変わりますが、2年間の実質料金は一番安くなります。

ただし、キャッシュバックで一番面倒なのが受取手続き。各プロバイダで行っているキャッシュバックは、契約してすぐにもらえるわけではありません。申込みから数ヵ月後にメールが届き、必ず手続きが必要。
期限内に手続きを忘れた場合は、受け取ることができないので気をつけましょう。

 

②どのプロバイダが評判いい?安くて満足?

一番重要なのがこのプロバイダ選びになります。
見た目の金額や、キャンペーン内容だけでなく全体をチェックすることが大切。
契約から数ヶ月のみ割引だったり、キャッシュバック適用で安く見えるプロバイダも増えています。

確実にキャッシュバックをもらう(申請する)自信があるならキャッシュバック分を差し引いて比較するのも良いでしょう。ただしキャッシュバック申請は手続きも複雑でほとんどの方は忘れてしまっています。

キャッシュバックの手続きって正直言って面倒だし、もらうための制限も結構ありますのでご注意下さい。

たとえばGMOなら・・・
途中でプラン変更はNGだし、申請方法がメールで届くのは11ヶ月後です。
しかも普段使っているアドレスでなく、GMOで契約時に発行されるメールアドレスに届く仕組みになっています。

キャッシュバック額の大きいGMOのWiMAXの場合は以下のような注意事項があります。

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。

  • キャッシュバック特典を受け取れるのは、端末受取月から11ヶ月後
  • 手続きの連絡は契約時に自動的に作成されるGMOのメールに届く(普段使わないアドレス)
  • 普通のユーザーはキャッシュバックを考慮せずに「3年間の総支払額」で検討してください。

    重要なのは「1円でも安いプロバイダが良いわけではない」ということです。
    次に検討要素とする「サポート」を加味して判断することで、損しないWiMAX選びは完結します。

    WiMAX選びを失敗したくない人

    3年以上使う人が多いので「3年目以降」も安心して使えるWiMAXが良い。
    そうなると・・・・・

    「WiMAX端末は最新のW05を選ぶ」
    「総支払額と3年目以降の料金設定に注意する」

    ルーター端末はW05で問題ありません。
    薄型で持ちやすく、収納性もバツグン。
    下り最大708Mbpsの高速通信に対応し、上りの最大速度も75Mbpsにアップしているので、大容量の動画もアップロードしやすくなります。
    そして au 4G LTE 対応により、幅広いエリアでインターネットが利用可能。
    初期設定や操作もかんたんに!

    総支払額や3年目以降の料金設定など、長期利用者には必ず低価格に設定されているプロバイダを選ぶことが重要です。
    この場合は断然、Broad WiMAXがおすすめ。総支払額も3年目以降の料金も安く、4年、5年と長期利用のユーザーにとって人気のあるプロバイダです。

    申込者全員が「ずっと安い料金で利用できる」のはブロードWiMAXです

    キャッシュバックを行わない分、毎月の料金を安く抑えているプロバイダ。
    料金だけでなく「ネット回線」を取り扱っている会社ですので、乗り換えや自宅の光回線の変更など「ネットにかかわること」であれば気軽に相談できるのもポイント。

    専用窓口もありますし、東京都内では即日店頭渡しも可能です。
    困ったこと、聞きたいことなどあればフリーダイヤルへ相談しましょう。

    WiMAXの賢い比較ポイントと選び方のコツ

    WiMAXの選び方は実はシンプル。
    色々なプロバイダがあり、各社が独自の特典を打ち出しているので「比較しずらい」のですが、損しないためのポイントは2つだけ。
    特別な事情がない限りは、ワイマックス選びでは以下の2つをしっかり把握・理解しましょう。

    WiMAXの月額料金・費用

    WiMAX購入後の相談窓口やサポート

    繰り返しになりますが、WiMAXでは
    「各社大差がない項目」と「各社の差が大きい項目」が存在します。
    目をつけるべきポイントは後者。

    契約方法や回線、プラン自体はほとんど差がありません。
    差が出るのは「月々の料金」と「サポート」の2つです。
    特に日々使うものですので「サポート」はとっても大切。
    実際にクレームや失敗談の多くは「サポートが全然ダメだ!」というものが全体の7割以上を占めているようです。

    繰り返しになりますが、WiMAXは回線速度や仕様などは「どの会社を選んでも同じ」
    回線自体、提供元のUQコミュニケーションズの回線を使っているからです。

    SonetのWiMAXがスピードが遅いけど、
    ビックローブのWiMAXはサクサク早い!・・・などの体験談っぽいものも見かけますが、これは事実と異なります。
    同じ回線を使っているので「速さ速度」などに優劣はありません。

    比較ポイント①WiMAXの料金の仕組みをチェック

    まず比較したいのは「月額料金」と利用年数での総支払額。

    2018年5月現在、WiMAX契約は3年間が基本になっています。
    3年間の総額でまずは比較してみることが大切です。3年もしくは4年で計算してみるのがオススメです。
    理由として以下のとおりです。

    ユーザーの大半の利用年数は4.5年前後と利用期間が長いから

    2017年までは2年契約がスタンダードだったが、今は3年契約が主流になったから

    実際に「支払う金額」で比較すべきだから、キャッシュバックを考慮するとややこしい

    料金関係で多いトラブルが「キャッシュバック」関係です。しっかり把握、理解していれば問題ないのですが「キャッシュバック」と聞くと「契約者全員が対象」と思ってしまいがちですが、実態はそうではありません。
    キャッシュバックに釣られて契約したが失敗した・・・という口コミも相変わらず後を絶ちません。 
    キャッシュバックは申請時期や方法がすごく複雑です。

    プロバイダとしては「申請しないユーザー」が多ければ多いほど利益は出るので、わざと複雑にしているんじゃないか?と思うほどです(笑)
    キャッシュバックに関しての注意点として、
    「キャッシュバックがもらえる時期」
    「契約から3年目以降の料金」
    この2つが挙げられるのでそれぞれ解説していきます。

    注意①:キャッシュバックがもらえる時期

    キャッシュバックの問題点は「申請しないと貰えない」ということです。
    他サービスでもよくあるキャッシュバックと違うと認識してください。
    キャッシュバックと言いながら「全員が対象では無い」というのがミソです。ハッキリ言ってしまえばWiMAXのキャッシュバック特典はハードルが高いことで有名です。
    まずは「忘れずにしっかり申請した人しか受け取れない」ということが前提になることを頭に入れておきましょう。

    それではキャッシュバックの申請を忘れずにしたいところですが、キャッシュバックが貰えるのは数年後です。
    キャッシュバックと聞くと「その場でもらえる」と勘違いしがち。
    WiMAXの場合はキャッシュバック手続きが複雑です。

    キャッシュバック申請できる期間が決まっている

    その期間しか申請できない、1日でも過ぎるとダメ

    キャッシュバックに関しては勘違いや難しい点もあるので、別記事をご参照下さい。
    2年後、3年後などに「手続きをしなければキャッシュバック適用にはならない」ということだけは覚えておきましょう。

    注意②:契約から3年目以降の料金

    2018年より主要プロバイダは「3年契約」に移行しています。
    以前は2年契約が主体でしたが、ユーザーの実態を考えると3年、4年などの方が理にかなっています。
    「3年間の総額でまずは比較してみること」は大切です。
    また同時に「3年で解約するユーザー」は少数派であり、実際には4年、5年と使い続けるユーザーが多数派。
    そう考えると「3年間の総額」だけでなく、「4年目からの料金形態」も確認・計算しておくべきでしょう。

    それを踏まえたうえで注意したいのが、「3年目以降の料金が割高になる」ということ。
    後悔する理由で一番多いです、これ。
    実はWiMAX契約者で2年毎や3年毎にWiAMXを更新・買い替えする人はごく少数。
    普通のユーザーは4.5年以上使うというデータも。
    そう考えると3年目以降の料金も比較すべきです。
    いきなり1.5倍などの料金になるケースもあるので要注意。
    解約時には解約手数料も発生するので、「高い手数料・割高な料金」ではせっかくのWiMAXももったいないです。

    比較ポイント②しっかり見極めたいサポート体制

    ネットサービス系にありがちなのですが、WiMAXで「お問い合わせはメールのみ」だったり、専用サイトからしか問い合わせ出来ない・・・というケースが多いです

    ・購入したけど電波が弱いのでどうしたらいい?
    ・電池の減りが早い。不良品ではないか?
    ・プランを変更したいけどどうすればいい?
    ・通信速度が遅くなったけどどうして?

    購入する前よりも、実は購入後の方がいろいろと疑問点・聞きたいことも出てきます。
    メールベースでの問い合わせでは「うまく相手に伝えられない」というデメリットも。
    コールセンターや専用窓口があるかどうか?
    これはとても重要です。
    ブロードWiMAXのように「購入時に住所周辺の電波状況」をあらかじめ調査してくれるプロバイダもあり、サービス品質の差はかなり大きいといえるでしょう。

    また「ネットをすぐに使いたい」という人が多いにもかかわらず、発送まで数週間も待たされるケースもあるので、対応スピードもチェックしておきましょう。

    確認・比較しておきたいサービス面・品質面での項目

    申込後、すぐに発送されるか

    サポート窓口や、店舗があるか

    解約も問い合わせ相談もスムーズか

    WiMAXの料金プランはどれがお得か?

    結論から言いますと「ギガ放題プラン」で間違いありません。

    ギガ放題プランとは?
    実質月間通信量が無制限で追加料金を払わず、安い月額料金で自宅だけでなく外出先でも高速通信ができるプランです。

    使い放題、定額、スピードの観点から見ても、これが一番。
    全体の8割の方が選んでいる「ギガ放題プラン」で検討すれば間違いないでしょう。

    例えば、こんな方がギガ放題がおすすめ

    スマホで毎月のように追加でギガを買っている方

    自宅に複数台スマホがある家族や固定回線を使わずネットを楽しみたい方

    Youtubeなど動画を見たり、オンラインゲームを楽しみたい方

    データをアップロードしたりダウンロードする方

    VODなど動画サービスを楽しみたい方

    WiMAXギガ放題プランと通信制限の実態

    「WiMAX」は、通信制限は一応あります。
    面白いのはスマホの通信制限と違って「その容量に達すると必ず制限がかかるわけでは無い」ということです。
    3日で30GB使っても、問題なく使えることが実は多いです。
    「制限かける時があるよ!」程度に思っていただいて大丈夫です。
    スマホなどの通信制限に比べかなり緩いですね。

    3日間で10GB以上使って制限がかかった場合、1Mbpsに速度制限されます。
    でも1Mbpsの速度はYoutubeの動画を標準画像で見るのにストレスを感じないほどの速度で使い続けることができ、価格も安く、最大速度も440Mbpsと速く、現時点では唯一の選択肢となるでしょう。

    WiMAXの通信エリアと通信速度

    WiMAX(ワイマックス)とは、UQコミュニケーションズが提供するインターネット専用の回線です。UQモバイルをはじめ、最近はTVCMでも目にするようになりました。

    具体的には、WiMAXは携帯電話の3GやLTE等と同じ移動体通信方式の(世界基準の)規格の一種で、回線の管理をUQコミュニケーションズ(KDDIのグループ)が行っています。
    その回線を借りてデータ通信サービスを行っているのが、BroadWiMAXやGMOといったプロバイダですが、回線の管理をしなくてよい分、安くサービスを提供できるのが強みです。

    WiMAX(WiMAX2+)の通信エリアは?

    UQコミュニケーションズの提供する回線であればWiMAX 2+とWiMAXのエリアが利用できます!オプションでau 4G LTEとの電波も利用可能なのでdocomoやauなどのキャリアの通信エリアと同じエリアをカバーしています。

    日々通信エリアの拡大情報を発信していて、現在全国実人口カバーは1億人、屋外基地局20,000局を超えています。出張や通勤などの移動中でも快適にネットが楽しめるように空港・鉄道・地下鉄などの交通機関と協力しサービスエリアも拡大中なのでますます利用環境が良くなってきています。

    WiMAX(WiMAX2+)の通信の通信速度は?

    WiMAXの通信速度は電波塔や端末の改善によってますます速くなってきています。現在下り最大440Mbpsの速度を出すことが可能で、高画質の動画はもちろんゲームも問題なくできる環境です。

    端末によっても通信速度が変わりますが、2018年5月現在最新機種のスペックでは「Speed Wi-Fi NEXT W05」では下り最大558Mbpsをマークしています。
    またエリアでも通信速度に差がるので事前に自分の地域がどの程度の速度が出るのか確認しておくのも重要です。ちなみにW05の場合、東名阪の一部エリアでは下り最大708Mbpsとかなり速い速度で通信が可能です。

    ※2016年12月以降に発売されている端末はWiMAX(ノーリミットモード)は非対応となっています。最新機種を使用すれば間違いありません(キャンペーンからお申込みすることで無料で手に入ります)。

    WiMAX契約すると・・・タブレットやPCが貰えるキャンペーンは要注意!その理由は?

    ヨドバシやビックカメラなど家電量販店でよく見かけるケースです。
    契約するとタブレッドや最新iPadがもらえるようなキャンペーンを見かけますね。
    結論から言いますと「全力で無視」で構いません、それが正解。

    家電量販店でWiMAX契約をお勧めできない理由

    家電量販店での契約は「割高」なんですよね。ヤマダ電機やヨドバシカメラなど大手家電系の店頭契約はメリットがないと思って戴いて大丈夫です。ポイントを貯めたいなどの特段の理由がない限り選択肢からは外すべき。

    家電量販店の特徴は「PCとの同時購入で割引」や「タブレット端末プレゼント」などが目立ちます。
    時には数万円の「豪華プレゼント攻勢!」も見かけます。
    確かに特典は魅力的にみえます。しかし冷静に計算すると「あきらかに割高」なケースが大半。

    プレゼント分の原価は「月々料金」に上乗せされている

    タダで貰えるうまい話なんてない

    タブレットやPCが欲しければ買ったほうが結局安い

    商品券分のコストやタブレット端末分のコストは、「月々の料金」に上乗せされています。

    オプション料金(割り増し料金)×契約期間=タブレット端末プレゼントキャンペーン

    ・・・と考えていただいて結構です。
    家電量販店のWiMAX商品は分割・長期契約で分かりにくくなっています。
    その特典分の対価は払うハメに・・・これではキャンペーンの意味がありませんね。

     

     

     

    Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

    1位Broad WiMAX

    Broad WiMAX

    Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

    月額料金

    2,726円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

    オプション 無料修理サービス設定サポート

    Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

    【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

    2位3WiMAX

    3WiMAX

    auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

    月額料金

    1,970円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

    オプション 無料修理サービス設定サポート

    3WiMAXの申込み・相談はこちら

    【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

    3位NEXT mobile

    nextmobile

    月間データ容量最大30GB

    月額料金

    2,760円~(税抜)

    速度回線

    下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

    オプション 無料修理サービス設定サポート

    NEXT mobileの申込み・相談はこちら

    【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi

    WiMAX道場の新着記事一覧

    WiMAXでおすすめのルーターは?人気の機種を速度・機能面から徹底比較

    モバイル通信をWiMAXに決めたら、次にモバイルルーターを選ばなければなりません。WiMAXは自宅でも外出先でもネット回線が使えるのが魅力で …

    wimaxの速度制限って何?速度制限にならない快適なプランと使い方

    インターネットをたっぷり楽しむために、WiMAXルーターを契約したいと考えている方は多いのではないでしょうか。しかし、WiMAXルーター使用 …

    WiMAXの基地局について知りたい!快適にネットを利用するには

    「WiMAXって本当に快適にネットができるの?」と疑問に思うことはありませんか。そのようなとき、ネット回線の評判や通信設備が整っているかが気 …

    人気のUQwimaxルーター!特徴や料金プランなどをご紹介

    外出先でも自宅と同じようにネットが使えると便利ですよね。WiMAXルーターを利用すれば、簡単にネット環境が整います。この記事では、UQのWi …

    電波障害かも?wimaxが遅くなったときの原因と対処法

    ネット接続にWiMAXを利用しているという人の中には、電波がつながりにくくなったり、速度が遅くなったりする電波障害に悩んでいる人も多いでしょ …

    WiMAXやWiMAX 2+って使える?海外でのインターネット使用法

    海外に行くことが多い人にとっては、インターネット環境を構築することは重要な課題です。高速なデータ通信ができるWiMAXやWiMAX2+ですが …

    WiMAXのW01の長所は?
    自宅でルーターにもなる

    WiMAXのW01は、ファーウェイ・ジャパン株式会社製のモバイルWi-Fiルーターで、正式名称は「Speed Wi-Fi NEXT W01」 …

    WiMAXの解約方法まとめ!おすすめの乗り換え先もご紹介

    WiMAXを利用したインターネット接続サービスは、さまざまなプロバイダから提供されています。各社魅力的でお得なキャンペーンなどが展開され、新 …

    WiMAXのクレードルって必要なの?有線接続するメリットについて

    自宅でも外出先でも便利にインターネットを使いたい人に人気のWiMAXは、モバイルブロードバンド回線への接続をすることができるポータブルルータ …

    ◆Broad WiMAXはおすすめ?どんな特徴があるの?

    WiMAXを利用するならプロバイダとの契約が必要です。Broad WiMAXはほかのプロバイダとは少し違った特徴があります。今回は、Broa …

    ◆WiMAXを始めるなら!まずは接続の方法を知っておこう

    WiMAXは、Wi-Fi接続や有線接続など、さまざまな使い方ができます。また、場所を問わずにスマホやパソコンといった端末でのネット通信ができ …

    ◆WiMAXのノーリミットモード!終了後はどうする?

    WiMAXは情報社会に欠かせないインターネットを持ち運べる形にした通信規格です。利用するには通信事業会社と契約をしたうえで、電波を受信できる …

    ◆知っていると安心!WiMAXの2.4GHzと5GHzの使い分け方

    WiMAXには、2.4GHzと5GHzの2種類の周波数が用意されています。この2つの周波数は、いつでも自分で自由に切り替えができるので、場所 …

    ◆WiMAXが停波する2018年4月!WiMAX2+への移行はどうすればいい?

    WiMAXではこれまでユーザーに2種類の回線を提供してきました。1つはWiMAXのサービス開始当初から存在した旧WiMAX、もう1つはWiM …

    ◆WiMAXの料金プランはどれがいい?得する選び方は?

    「WiMAX」を契約したときに、どれくらい料金がかかってしまうのか気になるものでしょう。それぞれの料金プランは、データ量や各種オプションの有 …

    ◆WiMAX2+でPS4!オンラインゲームは快適に繋がる?

    Wi-Fi接続の場合、どれくらい快適な通信速度が見込めるかという点を気にする人は多いのではないでしょうか。動画や音楽の視聴も気になりますが、 …

    ◆高速通信を体感!契約前にWiMAXをレンタルしてみよう

    WiMAXは、インターネットの高速通信を可能にする通信サービスのこと。モバイルルーターを使えば、自宅でも外出先でもサービスを利用できて便利で …

    ◆選ぶ前に知っておきたい!WiMAXでパソコンを快適に使うコツ

    WiMAX2+のエリア拡充が進み、WiMAXはさらなる使い方が注目されています。WiMAX2+に対応したプロバイダも豊富にそろい、加入を検討 …

    ◆WiMAXを家で使う!おすすめはホームルーター

    「WiMAX」を利用するとき、モバイルルーターとホームルーターのどちらを使えばいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。自宅のみでインターネッ …

    ◆WiMAXの申し込みはどうしたらいい!注意すべき点は?

    WiMAXを使うと通信制限なくネットが使えるようになります。家でも外でもWi-Fi通信が手軽にできるようになるという話を聞いてWiMAXに興 …