閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

知らないと失敗する?フレッツ光からau光に乗り換えるときの注意点

フレッツ光からauひかりへ乗り換えると、月額料金やauスマホ料金が毎月安くなるなどのメリットが得られます。しかし、乗り換える前に知っておくべき注意点がいくつかあります。どのように乗り換えればよいのでしょうか?

この記事ではフレッツ光からau光に乗り換えるときの注意点や乗り換え手順についてまとめています。

フレッツ光からauひかりに乗り換えると何がいいの?

フレッツ光からauひかりに乗り換えると、5つのメリットが得られます。

月額料金が安くなる

auひかりは、フレッツ光よりも安いため、月額料金を抑えることができます。なぜなら、フレッツ光は基本料金に加え、プロバイダ料金も支払う必要がありますが、auひかりは最初からプロバイダ料金が含まれた価格が設定されています。月額料金は以下のようになっています。

・フレッツ光の月額料金(プロバイダ料金込):5,700円
・auひかりの月額料金:5,200円

両者を比較すると、auひかりの方1ヶ月あたり500円安くなっています。年間単位で考えるなら、その差は大きいと言えるでしょう。

auスマホもセットで安くなる

auユーザーは、auひかりを契約するならセット割が適用されます。割引を受けるためには、auひかりでネットと固定電話(月額料金500円)を利用するという条件だけです。
スマホの割引額は、データ定額プランによって変わってきます。

・データ定額プラン10ギガ/13ギガ/30ギガ:月額割引2,000円
・データ定額プラン5ギガ/8ギガ/20ギガ:月額割引1,410円
・データ定額プラン1ギガ/2ギガ/ 3ギガ:月額割引934円

上記の割引額は、スマホ1台あたりに適用されるので、家族全員がauユーザーならすべてのスマホに適用されます。また、工事費18,000円も無料になるので、auスマホユーザーなら利用すべき価値があると言えるでしょう。
もちろん、auスマホユーザー以外の方でも、ネット+電話で契約するなら、お得に利用できます。

快適に使える

auひかりは、通信速度が速いと評判です。なぜauひかりは通信速度が速いと言われているのでしょうか?
それは、独自のau通信回線を使用し、サービスを提供しているからです。

フレッツ光の場合、NTT通信回線をソフトバンク光などと共有しているため、回線が混雑しやすく、速度に影響を与えていますが、auひかりは独自の通信回線を使っているのでネットが混雑するということはなく、いつでも快適なスピードで利用することができます

解約金をキャッシュバックに還元してもらえる

フレッツ光からauひかりへ乗り換えると、フレッツ光の解約金をキャッシュバック還元してくれます。フレッツ光から乗り換える際に、9,500円~30,000円ほどの違約金が発生するケースもありますが、auひかりはその解約金を最大30,000円までキャッシュバックしてくれます。

さらにキャッシュバックがもらえる

auひかりは解約金のキャッシュバックだけでなく、さらに55,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーンも実施しています。
フレッツ光を契約した多くの皆さんが、キャッシュバックとして30,000円ほどもらったのではないでしょうか?それと同様、auひかりもフレッツ光から乗り換えるだけで55,000円のキャッシュバックが適用されます。

auひかりに乗り換える前にしておきたい注意点

auひかりの5つメリットを見て、今すぐフレッツ光から乗り換えをしたいと思われている方が多いのではないでしょうか?

その前に、乗り換える前に知っておくべき3つの注意点を確認しましょう。

エリアが狭い

auひかりは残念ながら、エリアが狭いという弱点があります。そのため、auひかりに加入したくても、対応エリア以外で加入することができなかったという声も寄せられています。

フレッツ光は全国の約95%をカバーしていますが、auひかりのサービスは全国の約70%なので、加入できないエリアは比較的多くあります。
特に以下のエリアは、マンションタイプでは利用が可能ですが、戸建てタイプでの利用は現在のところできません。

・関西エリア:大阪、兵庫、京都、滋賀、和歌山、奈良
・中部エリア:愛知、岐阜、三重、静岡

auひかりを申し込む前に、自分の住んでいる場所はエリア以内かどうかを確認することはとても大切です。

プロバイダの変更

フレッツ光からauひかりへ乗り換えると、プロバイダも変わります。
プロバイダが変わってしまうと、プロバイダ独自のメールアドレスが消えてしまい、使えなくなってしまいます。ですから、プロバイダのメールアドレスを使ってサイトを登録している場合、解約前にメールアドレスの変更手続きをする必要があります。

しかし、各プロバイダに連絡すれば、使用しているメールアドレスだけを残すことも可能です。その際、電話連絡で手続きをし、月々200円程度の支払いをする必要があります。
また、フレッツ光は300以上のプロバイダから選択できましたが、auひかりは7つのプロバイダからの選択となります。

申込方法に要注意

auひかりを提供している代理店の中には悪質な代理店も多数存在しているので、注意が必要です。
auひかりは申し込みをすると高額なキャッシュバックをもらえますが、代理店から申し込みをするなら、さらに多くのキャッシュバックがもらえます。たとえば代理店の中には、高額だと7~8万円、中には10万円以上のキャッシュバックを還元している代理店があります。

このような異常な金額のキャッシュバックをもらうためには、たくさんのオプションを追加する必要があるため、高額なキャッシュバックをもらう半面、高額な月額料金を支払う必要がでてきます。そのため、実際に受け取れるキャッシュバックは10,000円程度になってしまいます。

また、キャッシュバックをもらうために紹介者が必要となったり、申請手続きを複雑にすることで申告漏をさせ、キャッシュバックを無効にさせてしまうなどの手口を使う代理店もいます。ですから、評判の良い代理店から申し込みをするようにしましょう。

auひかりへの乗り換え手順

では最後に、フレッツ光からauひかりへの乗り換え手順を方法をご紹介しましょう。

1、申し込み
auひかりへの申し込みは、WEBから行えます。サイトの案内に従って必要な情報を入力していきましょう。

2、工事日の調整
申し込みが完了すると、KDDIから後日電話連絡が入り、工事日を決めます。その後、工事日の2日前までに、光回線に必要な機器が自宅に届きます。

3、工事の立ち合い
工事日当日は、立ち合いが必要です。約2時間程度かかります。

4、開通
工事が完了すると、インターネットが開通し利用することができます。

5、フレッツ光の解約
auひかりの工事か完了したら、フレッツ光の解約手続きをします。NTTに連絡をし、解約日と撤去工事日を調整します。またその際、プロバイダの連絡先を聞き、プロバイダの解約もします。
・NTTの受付時間:午前9時~午後5時(年中無休、但し年末年始除く)
・電話番号:0120-116-116

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi