閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

auひかりの初期費用・毎月の料金は?

auの携帯やスマホを利用している多くの方は、「auひかり」はどのようなプランなのか気になっていることでしょう。すべてをauに統一するなら、さらに安く利用できるのでは?とお考えの方もいるかもしれません。そんな方はもちろん、auひかりが気になる方に初期費用や基本料金を徹底解説します。

月額料金はどれくらい?

auの月額料金は、細かく設定されています。ネットで検索しても、ページによって記載されている金額が異なっているため、よく分からない・・という方もいるようです。
しかし、auの料金プランはとても明快です。詳しくみてみましょう。

auのプランは細かく設定されている

auのプランは、細かく設定されており分かりやすいという特徴があります。他社では回線基本料金+電話料金+テレビ利用料のように、回線基本料金にオプションとして追加していくのが一般的です。
しかし、auはさまざな組み合わせをはじめからセットととして提供しているため、分かりやすい料金体系となっています。

たとえば、大きく分けると一戸建てとマンションではauひかりの料金は設定は分かれています。
基本的な料金は「月額基本料金+工事費-スマートバリュー-キャンペーン」となり、人によって料金は異なってきます。月額基本料金は一戸建ての場合は5,000円前後、マンションの場合は3,800円前後が相場のようです。また、工事費が無料のキャンペーンを実施中に利用するなら、初期費用を抑えられるでしょう。さらに、すでにauの携帯やスマホを利用しているなら、セット割引となるスマートバリューが適用されるので、お得な料金で利用することが可能となります。

au光の月額料金

一戸建ての場合、大きく分けると3年縛りになるが格安料金の「ずっとギガ得プラン」、2年縛りで料金がそこそこの「ギガ得プラン」、そして、縛りはないけど料金が高めの「標準プラン」の3つのパターンから選べます。それぞれの料金は以下のように設定されていますが、3年縛りの「ずっとギガ得プラン」が一番安いプラン(毎年料金が変わっていきます。)となっています。

auひかりホーム1ギガ

◆ずっとギガ得プラン(3年単位)
・ネットのみ(1年目5100円、2年目5000円、3年目4900円)
・ネット+電話(1年目5600円、2年目5500円、3年目5400円)
・ネット+電話+テレビ(1年目6100円、2年目6000円、3年目5900円)

◆ギガ得プラン(2年単位)
・ネットのみ 5,200円
・ネット+電話 5,700円
・ネット+電話+テレビ 6,200円

◆標準プラン(契約期間なし)
・ネットのみ 6,800円
・ネット+電話 7,300円
・ネット+電話+テレビ 7,800円

auが他社の違約金を最大3万円までサポートしてくれる「スタートサポートプラス」を利用する場合は、「ずっとギガ得プラン」を契約する必要があります。
また、工事費を無料にするためには、60か月使用するという条件があります。
もし悩んでいるなら、「ずっとギガ得プラン」にしておくことができるかもしれません。

auひかりマンション

auひかりは、お住いのマンションの設備や契約数によって月額利用料金(プロバイダ利用料込み)が変わってきます。

・タイプV16契約以上 3,800円
・タイプV8契約以上  4,100円
・都市機構デラックス(東日本/西日本)3,800円
・タイプE 16契約以上 3,400円
・タイプE 8契約以上 3,700円
・マンションギガ 4,050円
・マンションミニギガ 5,000円
・タイプF 3,900円

マンション住まいの方の中には、自宅がどれに対応しているか分からない方もいるかもしれません。
不安な方は、まず一度申し込みをして相談し、確認してもらうとをおすすめします。
また、マンションの場合、基本料金は上記のとおりですが、それぞれのプランはさらに細かく2つのプラン「お得プランA」と「標準プラン」に分かれています。
お得プランAの場合、2年縛りになりますが、おうちトラブルサポートがついているので、万が一トラブルが生じた際には業者がすぐにサポートしてくれます。途中解約をするときは、違約金として7,000円が発生します。一方、標準プランの場合は、縛りはありませんし、トラブルサポートもありません。

auスマートバリューの対象

au光の最大のメリットといえば、スマホとセットで利用すればさらに安くなる「スマートバリュー」が適用されることです。ブロードバンド(ネット+電話)もしくは、「auスマートポート」とセットで、au携帯電話をお得に利用できます。こつらの2つのプランが対象です。

・ネット+電話
・ネット+電話+テレビのプラン

上記のプランを契約するなら、家族みんながスマートバリューの対象となる永年割引が適用されます。
特に最初の2年間はとてもお得に利用できます。
各プランに応じてスマホと合わせて500~2,000円までの割引となります。以下のようになっています。

・データ定額30の場合:2,000円(最大2年間)
・データ定額5/20の場合:1,410円(最大2年間2年間)
・データ定額2/3の場合:934円
・データ定額1の場合:934円(最大2年間)
・auフラットプラン20/30の場合
・auピタットプラン2GB~20GBの場合:1,000円

速度を求めるならコレ!ホーム10ギガ・5ギガ

auひかりは、全国的にサービスを展開していますが、回線速度世界最速クラスを売りとしているauひかり V/Xは、2018年現在のところサービスエリアが限定されています。
申し込みが可能なエリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の一部エリアとなっています。

auひかりはKDDIが提供していますが、一部の地域はNTTの光ファイバーが使われているエリアもあります。auひかりホーム(s)はシェアド回線と呼ばれています。
必要な設備や宅内機器などはauひかりのものですが、物理的な光ファイバーのみNTTが提供しているため、auひかり V/Xを利用することはできませんが、今後のauひかりのエリア拡大が期待されています。

初期費用は?

では、auひかりを利用するにあたり、初期費用はどのくらいかかるのでしょうか?

割と高額だが実質無料になる

auひかりホームの初期費用相当額は、月額利用料から割引きされます。
つまり、auひかりで「ネット+電話」を契約すると、月額利用料から初期費用相当額が割引額となるので、初期費用は実質無料となります。

たとえば、au one netの場合、ネット125円+電話500円の最大625円が60か月間割引されます。
つまり、625円×60か月=37,500円が割引されます。ただし、分割払いを途中で解約した場合は、最終の請求月に初期費用の残額が一括請求されるので注意しましょう。

解約時には初期費用残債に注意が必要!

上記でもすでに見たように、auの契約期間は2年・3年・契約期間なしの3プランが用意されています。
契約を解約しない限りは、毎月初期費用を請求されても同等額の割引きが適用され実質0円が適用されます。
しかし、解約時に初期費用の分割が残っている場合は、残債が一括請求されるので注意が必要です。
たとえば、2年で解約する場合、625円×残り36ヶ月で合計22,500円、3年で解約する場合は、625円×残り24ヶ月で合計15,000円の初期費用残債が請求されます。これらの費用は違約金ではありません。
ですから、たとえ違約金が発生しない契約更新月に解約を申しでても、60ヶ月以上利用していない限り初期費用残債を支払う必要があります。
このような初期費用の請求方法は、auだけでなく、他社も同じような方法を採用しています。たとえばフレッツ光やソフトバンク光も割賦期間の差はありますが、同じように解約時に請求されることがあります。

au携帯・スマホユーザーに長く利用してもらいたい!

ここまででauひかりの初期費用についてみてきましたが、初期費用が高いように感じた方もいるかもしれません。しかし、60ヶ月、つまり、5年間継続して利用すれば分割が終わることに加え、auスマホユーザーにはメリットが大きい「auスマートバリュー」も適用されるので利用する価値があると言えるでしょう。長く利用するればするほど光回線の基本料金も安くなるので、auスマホユーザーが一度auひかりを契約するなら、他社に乗り換えるメリットはありません。
口コミや評判をみてみると、品質に満足した声が多く寄せられています。いくつかご紹介しましょう。

・「auひかりは速くて安くてお得
・「スピードが速い。速度制限を全く気にしなくなりました。
・「一人暮らしをしていますが、以前よりも出費が少なくなり、お得に利用しています。」
・「auひかりの初期工事が終了し、すべての機器に設定が完了しました。スピードがアップして感動しています。」
・「安定したネットを利用することができています。」
・「以前からauをスマホで利用していたので、auひかりを契約しました。スマホユーザーにはお得なセットがあるのでおすすめです。」
・「他社からauひかりに変更しました。料金が安いのが一番の魅力です。」
・「通信速度が速いです。スマホもサクサク動きます。」
・「auをずっと利用していたので、auひかりを契約しました。料金が安い上、速くて助かっています。」

このようにau携帯・スマホユーザーの方は、特にお得に利用することが可能です。
もちろん、他社からの乗り換えも大歓迎です。ユーザーの方はもちろん、auひかりを契約して長くお得に利用していきませんか?

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi