閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

やっぱりWiMAXがおすすめですね!はじめてのWiMAX選びアニュアル-夏版-

はじめてのWiMAX選びを完全サポート。
ポケットWiFi選びってややこしいですね。ポケットWiFiを料金・エリア・回線速度などのスペックからみていくとWiMAXが有力候補になるはずです。 WiMAXが選ばれているおすすめ理由はもちろん、どんな使い方でどのプロバイダが最安かなど最新情報をまとめました。

・ドコモのポケットワイファイは論外
・月額でなく総額比較がとても重要
・WiMAXは無制限で使えてエリアが広い
・お得なWiMAXはBroadWiMAXという意見多い

キャッシュバックが高額、ipadもらえる!などWiMAXは各社がキャンペーンに力を入れていますポケットWiFiなら結局はWiMAXがお得と言えます。ただしWiMAXはプロバイダによって料金やサービスが違うので注意が必要です。同じWiMAXでもトータルで総支払額が数万円違ってくるため「お得なWiMAXを選ぶ方法と理由」をお伝えします

はじめてのWiMAXで失敗しないための全知識を披露しています

WiMAXの事実:ポケットWiFiの中でWiMAXは圧倒的に安いぞ

工事不要で自宅や屋外でも高速インターネットができるポケットWiFi

自宅にWi-Fi環境を持ちたい方やスマホでギガが足りない人にも人気です。ポケットWiFi(モバイルWiFi)で代表的なのは次の3社です。
大きな違いは「通信量の制限」「月額料金」「回線の違い」になります

比較表を見てもわかるように月々料金の安さが際立っています。

WiMAXは回線速度と月額費用が桁違いだ。

WiMAXはとにかく安く、工事なしでインターネット環境が持てて、高速通信が可能なので 動画はもちろん、パソコンもスマホもゲームもすぐに接続して使えます。

WiMAXなら月額料金は光回線の1/3程度です。
そのため今のネット回線(固定回線)を解約してWiMAXに切り替える家庭も増えています

インターネット料金をおさえつつ、高速通信を無制限で楽しみたいと思っているならWiMAXにたどりつくはずです。

ドコモのポケットWiFiが人気ない理由は?

ドコモって有名だし電波も良いのに、なぜポケットWiFiでは人気がないの?

確かにエリアも広いし、電波も一番繋がりやすい
でも、とにかく月額が高い高い高い

さらにドコモには「使い放題」のプランがないぞ!
月額が高い&無制限で使い放題ではない・・これは致命的

ポケットWiFiを選ぶ場合、ドコモを選ぶ人はごくわずかです。ドコモは電波やエリアが広いことで有名ですが「月額料金」がとにかく高いので、わざわざ選ぶ理由がありません

ドコモは「パケットパック」という料金体系で、スマホとデータ通信で分け合うイメージで、とにかく料金が割高です。 さらに「月間の通信量制限」があるのも難点です。使い放題、無制限でないのでおススメできないというわけです

一番多いデータ容量の「ウルトラシェアパック100」でも月に使えるのは100GBまで。無制限プランがないのが残念です

ウルトラシェアパック100は月額25,000円と高額です・・・

結論:ドコモWiFiはおすすめできない

結論としては、ドコモのポケットWi-Fiはおすすめできません。

業界で一番高い料金(たとえば30GBで9,900円) という以外にも、ドコモポケットWiFiには無制限で使えるプランがありません。
利用しようと思えば最低でも6,900円以上かかってしまいます。
ドコモはエリアが広い、電波が強いというメリットはありますが月額料金が高すぎます。
ドコモの電波しか入らないような地域に住んでいる、月額が高くても構わないという方以外は、ドコモを選ぶべきではありません。

ポケットWiFiを選ぶ場合は「月の通信量が無制限」「エリアが広い」「月額が安い」という3点が基準になります。そう考えるとドコモはメリットが少ないと言えます。

 

WiMAXの事実:WiMAXは無制限で使える

ポケットWiFiは「実質無制限で使えるタイプ」と「制限ありのタイプ」の2つがあります。

無制限タイプは「月間の通信量」に上限がなく、50ギガでも100ギガ..といくら使っても料金が変わらないタイプのもの。ポケットWiFiではこのタイプを選ぶのが一番お得です

いろいろなポケットWiFi(モバイルWi-Fi)がありますが、実質無制限で使えるのはWiMAXだけです。

無制限で使えるかどうか?にこだわるべし
・月の通信量制限なし(無制限)
・月額安いこと 
..まあこの2つが大事だな

スマホのように「月間に使えるギガ数(通信量)」が決まっていると好きなだけ使えませんし、動画やファイルのやりとりなどを繰り返すとすぐに制限がかかってしまいます。

月間で利用できるデータ容量がサービスによって決められておりそれによって月額料金も設定されています。

通信制限(速度制限)って?:通信制限とは、各サービスで指定された期間内に一定のデータ容量以上を利用すると通信速度が低速になる制限のことを指します。3日で10GB以上利用すると低速になる速度制限が代表的です。

制限には「月間データ容量の制限」と「短期でのデータ容量の制限」があります。

月間とは「1か月でいくらまで使えるか?」ということです。無制限プラン(使い放題)のあるポケットWiFiがもちろんおススメです。
短期での制限とは「3日で10GBを超えた場合」など直近3日間の利用量によって制限がかかるタイプのことです。

制限といってもスマホの速度制限のように厳しくはありません。

WiMAXやワイモバイルは通信制限がかかっている時間帯でも十分な回線速度なので安心です。
とくに電波が強いWiMAXは動画も見れる回線速度ですので心配する必要はありません。

10GBを超えた場合でも、翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降は速度制限なくご利用いただけます。
また、翌日18時頃から翌々日2時頃の間も、概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)でご利用いただけます

10GBってどのくらい?
YouTube動画なら何時間見れるの??

WiMAXで10GBで出来ること

10GBあれば普通にインターネットをしたり、動画を見たりするには十分です。もし高画質な動画を見たとしても、制限は翌日ですし、速度も十分なスピードなのでイライラしたり使い物にならないというコトはないので安心して下さい

WiMAXおすすめ選び ここまでのまとめ

WiMAXは月額もエリアも速度も安心です

通信制限を気にする方もいますが、即制限がかかるわけでもなく「直近3日間の利用量」で決まるので、賢く使えば制限に引っかかることなく利用できます

その中でも月額、総支払額が安くてサービス品質が良いプロバイダーを選べば後悔することはないでしょう

WiMAXは速度制限がゆるい!実質無制限で使える

速度制限と言ってもスマホの通信制限のようにサイトを開くのもイライラする速度にはなりません。WiMAX通信制限は直近3日間で10GB超えた時だけ。しかも制限は翌日夕方から深夜だけなので心配いりません。

WiMAX以外の選択肢は?

現時点ではWiMAX同等のポケットWiFiはないと断言できます

ワイモバイルもドコモに比べるとお得ですが、ワイモバイルは都内中心であれば速度も問題ありませんが、地方などでは電波に不安が残りますし、月額料金も高いのもネックです

普通の人がポケットWiFiを賢く選ぼうとすれば、最終的にWiMAXが一番であることに気付くはず!

様々なプロバイダーがWiMAXキャンペーンを展開しています。

一見お得に見えますがそのほとんどが最初だけだったりというケースがほとんどですので注意してください

キャンペーンで一番おとくなWiMAXを探そう

料金やエリアを見てもWiMAXを選ぶのは正解です

問題はいろいろなプロバイダーがあり、どのプロバイダーも安く・魅力的に見える点でしょう。とくにキャッシュバックは金額が多ければ「お得に見える」ので注意が必要でしょう

キャッシュバックは受けり方法や申請が必要です。そのためWiMAXキャッシュバックを実際に受け取っている人は全体の3割ほどと言われています。

キャッシュバックの実態は「お金をもらえる」のではなく返金してもらえるイメージ。
申請手続きも複雑化しているので注意が必要だ

つまり「受け取る難易度」が非常に高いということです・・・・そもそもキャッシュバックは「払った費用の一部が戻るだけ」です

そう考えると「キャッシュバックを考えずに、単純に3年、4年、5年での総額が安いWiMAXが一番お得だと分かるはずです

月額最安などとPRしているプロバイダーでも、実際には安いのは最初の数か月です
とくに3年目以降は割引なしの「割高料金」になるので、4年目、5年目の総額を計算してみると本当にお得なWiMAXが見えてきます

WiMAXで3年間の比較は意味がないです

WiMAXは3年契約ですが、3年目(36か月)で解約する人は少数派

そのまま4年、5年と使い続ける人がほとんどです。そう考えると3年間での比較はそもそも意味がありませんね

長期的に使うものなので、月々数百円の差でも4年、5年となれば3万円、4万円くらいの差になります。長く使えば使うほどお得なWiMAXを選ぶことが、結局は安心です

WiMAX選びでは違いに注目します

WiMAXは契約してからがスタート。3年契約なので料金が出来るだけ安いものが一番合理的です

簡単に言いますと「料金の違いとサービスの違い」をしっかり比較しておけば大丈夫! 最初だけ安く見えたり安く錯覚させるような計算式の場合もあるのでじっくりゆっくり比較しましょう

BIGLOBEのWiMAXはつながりにくい!So-netのWiMAXはエリアが広い!などプロバイダーが違うからといって電波やエリアに差はありません。何度も言いますが「価格とサービス」が大きく違う点になります

WiMAXおすすめは「BroadWiMAX」

月額割引を採用しているからシンプルに安い」BroadWiMAX

面倒な手続きは不要。 クレジットカード契約で初期費用18,857円が無料になるWEB割引キャンペーン中です。

月額料金2,726円~ ずっとお得

他のプロバイダーと違って3年目以降もお得な料金なのはBroadWiMAXだけ!

割引タイプなので月額を安く抑えたい人、同じWiMAXならお得に使いたい人に選ばれています

違約金0円でWiMAX解約・乗り換えもできる!

BroadWiMAXを無料解約して、他回線へ乗り換えが可能です。 WiMAXを申し込んだけど「電波が弱い」「使えない地域が多い」「遅い、弱い」と思った場合は光回線などへの切り替え乗り換えが可能。 その時にWiMAX解約などの違約金は不要です(ブロードWiMAXが負担) BroadWiMAXを提供しているリンクライス社はネット回線の専門会社なので、WiMAXを無料解約できて、NURO光やドコモ光など提案してくれる固定回線への乗り換えも簡単です とにかくネット回線に関することは心強く、いろいろな代替案も教えてくれます

8日以内キャンセル無料

自宅だけでなく通勤経路や会社近辺で使えるかどうかじっくり試せます! 電波状況が不安な人もBroadWiMAXなら安心。発送時に自宅近辺の電波の状況を調べてから郵送してくれますので、「あれ、電波が微妙」というリスクも回避。 とくに地方の方には好評で、電波状況が怪しい場合は電話で事前に連絡してくれます

おすすめ窓口月額料金最安級!2,726円~!
broadwimax
どこでもインターネット使い放題!
月額料金2,726円~の業界最安級! 工事不要でどこでもインターネットが使い放題! 当日発送、翌日から使える! 端末料金18,857円割引キャンペーンで端末が無料で手に入る!

キャンペーンを詳しく見る

キャンペーンを詳しく見る

Broad WiMAX WEB割引のステップ

BroadWiMAXを契約するなら、WEB割引キャンペーンを利用しましょう。
初期費用が無料になるので最安契約が可能です。

【Broad WiMAXのキャンペーン概要】
Webフォームから「月額最安プラン」を「クレジットカード」払いでお申込み、「指定オプションサービスに初回加 入」された場合、初期費用が18,857円割引になります(0円)

この3つを満たせば初期費用0円、割引月額料金でずっと使えます

1)料金プランを月額最安プランでお申込み
2)お支払い方法をクレジットカード払いでお申込み
3)安心サポートプラスとMyBroadサポートの2つのオプションに加入
※ 商品到着後に無料で解約可能です

好きなルーターを選びましょう

BroadWiMAXはどのルーターを選んでも端末料金0円
自宅だけで使うならホームルーターL02がおすすめです 置くだけ、コンセントに挿すだけで面倒な設定も不要。

外出先でも使いたいなら「W06」が一番おすすめです

※クレードルなどは不要です

クレジット払いを選びましょう

プランを選びましょう

ギガ放題プラン月額最安プランがおススメです

オプションを選びましょう

申込時に2つのオプション加入が条件になっています
オプションは契約後にすぐ解除できるので安心してください

安心サポートプラス:月額550円
My Broadサポート:最大2ヶ月無料.月額907円

お申し込み時に、安心サポートプラス・My Broadサポートのご加入がない場合、割引対象外となります。

ここま進んだら「料金」を確認しておきましょう。

初期費用18,857円が割り引かれているハズです。 初回のお支払いは事務手数料3,000円のみ(クレカで請求されます)

オプション2つが含まれているので「3,276円」になっているハズです 内訳を確認することも出来ます。

内容を確認したら、あとは住所や契約者情報を記入して送信!

これでBroad WiMAXの申し込みは完了です。

BroadWiMAX側が住所近辺の電波状況を確かめた上、とくに問題なければ即日郵送手続きをしてくれます。 
都内の場合は店舗での受け取りも可能です

WiMAXまとめ

「はじめてのWiMAX選び」についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

数あるポケットWiFiの中でもWiMAXが一番人気ですが「WiMAXプロバイダー」はたくさんあるので少しややこしいですね。エリアや速度などが同じでありながら「月額料金」はバラバラだし、いったいいくら支払うのか?が分かりにくいので総支払額表をぜひ参考にしてください

WiMAXはとにかく「万が一」のことを考慮して選ぶのがコツです。
最低でも3年以上は使うことになるので、月額料金とサービス内容で徹底的に比較してみることが王道です

いろいろな考えがありますが、客観的に見て「総支払額が安いプロバイダー」を選んでおけば、後悔することはありません!

絶対にキャシュバックが欲しい、もらう自信がある場合は高額キャッシュバックキャンペーンを狙うのもありでしょう。ただしすでに説明しているようにキャッシュバックはもらい忘れると大損することになるので確実にもらえるように準備をしておくことをオススメしています 

WiMAXでよくある失敗って?
書いてあった月額料金は初月だけの料金だった
電話やサポートに全然つながらない
急に料金改定のお知らが来た
キャッシュバックの申請手続きが面倒すぎた

WiMAXは速度とエリアが十分なので、はじめての方や引っ越し先ですぐに使いたい場合でも大丈夫。固定回線などは工事費用や工事立ち会いも必要ですがBroadWiMAXなら専用ページから申し込むだけで完結します。
解約に関しても固定回線の場合はルーター返却する必要があったり、解約には書類郵送が必要だったり手間がかかりますが、契約も解約もBroadWimAXなら簡単です

BroadWiMAXを提供して入るリンクライフはネット回線専業の会社です。UQモバイルなどの格安スマホや、ドコモ光やソフトバンク光など光回線も豊富に扱っているのでWiMAX回線に不満がある場合でも他回線を提案してくれるという安心感があります

WiMAX以外の回線も扱っており『ご満足保証』というサービスもあります。これは万が一WiMAXの速度やエリアに不満がでた場合でも、違約金なしで他のインターネット接続サービスに乗り換えることができるというサービスです

WiMAXをぜひ使ってみてください。ギガや通信量が気になったり、遅くてイライラすることがなくなります。

はじめて契約しようと思っているならキャンペーンを賢く利用して、さらにお得にはじめましょう