閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ビックカメラの「BIC WiMAX」の特徴と評判

家電量販店大手のビックカメラはWiMAXのプロバイダーサービスも提供しています。
「BIC WiMAX」というプロバイダサービスです。その料金体系やキャンペーン、ポイント制度、メリットやデメリットについて一通りご紹介したいと思います。
これから WiMAX の契約を考えている方にとって参考となる情報を提供します。

「BIC WiMAX」とはどんなプロバイダ?

BIC WiMAXは数あるWiMAXのプロバイダのひとつです。 Wimax サービスを提供しているのは UQ コミュニケーションズですが、本家の UQ コミュニケーションズのプロバイダーだけではなく、様々なプロバイダーが WiMAX の回線をレンタルしてサービス提供しています。
中にはネットで契約するところもありますが、ビックカメラのように店舗を構えていてそこで契約することが可能なプロバイダもあります。まだBIC WiMAXの 基本情報を一通りおさらいします。
月額料金とキャンペーンの有無、支払いにポイントを使えるか使えないか、そしてBIC WiMAXを使うと良いケースについてそれぞれ説明します。

「BIC WiMAX」の月額料金

BIC WiMAXの料金ですが、WiMAX2+製品専用の料金プランを例に説明します。
WiMAX 2+は一番新しい通信規格であり、旧回線の WiMAX よりも高速な通信が可能です。旧回線の WiMAXは2020年3月31日をもってサービスを終了します。そのため現在は WiMAX2+に対応した機種変更が進められています。
WiMAX2+のデータ通信を無制限に行えるプランは「ビッグ定額ギガ放題」というプランです。

ビッグ定額ギガ放題
・2年契約と3年契約がある
・初回登録料は3000円、基本使用料は月4880円
・契約期間は課金開始日を含む月の翌月を1ヶ月目とした24ヶ月または36ヶ月となる

(例)24ヶ月使った場合は総額117120円
   初回登録料の3000円を合わせると120120円
   36ヶ月使った場合は175680円+3000円の事務手数料となる

なお公式サイトにはより詳しい月額料金体系が記載されています。
「BIC WiMAX」公式サイトはこちら

キャンペーンはある?

続いてキャンペーンについてみてみましょう。現時点でBIC WiMAXには特にキャンペーンはありません。唯一ある割引サービスは、「おトク割/長期利用割引(-500円/月)」です。
この割引制度は WiMAX 2+機器の購入と同時に BIC 定額ギガ放題に加入した場合に適用されるものです。これが適用されると毎月500円の割引が24ヶ月間適用されます(月の途中での加入か解約をされた場合は割引は利用日数分の日割額となります)。この割引を適用した場合基本使用料は4380円になります。
この状態で24か月間利用した場合は総額105120円の支払いとなります。

ビックカメラのポイントは使える?

ビックカメラをよく使うという方の場合は、ビックカメラのポイントがそれなりに溜まっていることでしょう。そのポイントを「WiMAXの支払いに使いたい」という方も少なくないはずです。
しかし結論から先に言うと、毎月の支払いにビックポイントは使えません。WiMAXの端末代には使えますが、端末がそもそも1円など安いためポイントを使うことのメリットが特にありません。

ビックカメラのポイントを使い回す手段としては、 Suica カードで月額料金を支払い、それによって溜まったビックポイントで他のものをビックカメラで買うというやり方があります。
しかし肝心のWiMAXの月額料金には使えないためお得感が薄れてしまいます。

「BIC WiMAX」はこんな人におすすめ

以上の点を踏まえた上でBIC WiMAXがどんな方におすすめかと言うと、次のような方です。

・店舗で説明を聞いて納得してから契約したい方
・WiMAXを即日に使いたい方

WiMAX サービスの内容についてしっかり話を聞いてから決めたいという方です。
あまり通信機器に詳しくない方の場合は WiMAX は非常に新しいサービスとして目に映るでしょう。
LTEや WiFiなどとの違いも よく分かってないかもしれません。また月額料金や支払い総額についても不安があるという方もいらっしゃるでしょう。そのような場合に銭湯で話を聞いてから契約ができるBIC WiMAXは便利です。またBIC WiMAXのように店舗で契約する場合は即日端末を持ち帰って WiMAX サービスを利用することも可能です。すぐにでも使いたいという方にはBIC WiMAXの店舗契約がおすすめです。

「BIC WiMAX」のメリットデメリットとは?

BIC WiMAXプロバイダと契約するメリットとデメリットについてもう少し詳しく見てみましょう。

「BIC WiMAX」のメリット

まずメリットとしては次のような点が挙げられます。

その日に契約してすぐ使える
・店員さんと話し合いながら契約できる

ビックカメラは家電量販店のため、実際に機械を手に触れて感覚をつかんだから購入できるというメリットがあります。ネットで商品を購入する方が安い場合が多いですが、やはり実物を手に取ることのメリットも大きいです。ビックカメラで WiMAX の端末に色々と触れてみることでお気に入りの端末をゲットできるでしょう。また先述の通り即日契約即日利用が可能なのも良い点です。また店員にもよりますが商品知識が豊富な店員がいる場合は様々な疑問や質問に答えてもらえます。

「BIC WiMAX」のデメリット

続いてデメリットを見てみましょう。次のような点が挙げられます。

・ギガ放題プランしか契約できない
・BIC WiMAXではサポートが月額500円かかる

WiMAX のサービスにはデータを無制限で使えるギガ放題サービスと月7GBまで使えるデータ制限ありのサービスとがあります。多くの方はギガ放題サービスを選びますが、中には「7GBで十分」という方もいらっしゃいます。残念ながらBIC WiMAXではギガ放題プランしか契約できないため選択肢がありません。
またサポートサービスも月額500円取られてしまいます。 WiMAX についてあまりよく知らないという方は、利用方法やトラブルの対処法などについてサポートして欲しいところですが有償では考えものです。

「BIC WiMAX」の評判

最後にBIC WiMAXに関する口コミ情報をご紹介したいと思います。
良い評判もありましたが、ネガティブな評判もありました。

良い評判
・その日に契約するとすぐに使えるのがいいですね。
・端末をもらえたりスタッフの詳しい説明が聞けるのが安心ですね。
・今日ビックカメラで世話になったWiMAXのお姉さんは素晴らしく物知りだった……自社の製品を自分で使った感想を聞かせてくれたり、オーバースペックの新製品ではなく使い方にマッチした旧製品をすすめたり……もう実名を出して褒めちぎりたいくらいだよ!!

悪い評判
・フレッツ光契約が出来る時だったのに WiMAX 契約を勧められて契約してしまった。
・他のプロバイダの方が料金が安い
・新宿ハルクのビックカメラの中にあるWiMAXブースで解約をお願いしたら、とても冷たい対応された。

結論から言うと料金面でBIC WiMAXにはメリットがありません。ビックカメラをよく利用する方や説明をじっくり聞きたい方やすぐに端末を使いたい方などには良いですが、他のプロバイダーでもサービスが充実している上に月額料金が安いところがあります。
例えばブロードワイマックスは月額料金が最初の2ヶ月が2726円で、3ヶ月目から24ヶ月目までは3411円です。また即日配達サービスや店舗受け取りサービスの展開していて、公式サイトではチャットでの相談が可能です。総合的に見るとBIC WiMAXはあえて選ぶプロバイダとは言えません。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi