閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Broad WiMAX にタダで乗り換えるための手順と知識

Broad WiMAXは月額料金の安さが魅力のWiMAXプロバイダです。
その安さに「Broad WiMAXに乗換えたい!」と考える方も多いでしょう。

今お使いのインターネットやWiMAXから乗り換えを検討している方が乗換えを躊躇するのは、更新月以外の解約で発生する「解約違約金」ではありませんか?

解約違約金は高額になりますので、乗り換えには慎重になってしまいます。

この記事では違約金無しでBroad WiMAXに乗換えする方法をご紹介します。

WiMAXの違約金をタダにする方法

WiMAXサービスを解約する時に注意すべきなのは解約に伴う違約金です。

WiMAXの契約は基本的に2年・3年・4年契約のいずれかになります。
そして現在最も多い契約期間は3年契約になります。

この契約期間を満了する前に解約すると解約違約金が発生します。
また契約年数が短いほど違約金の金額は高くなります。

違約金があるため、乗り換えを躊躇しているという声をよく聞きます。

しかし違約金をタダにする方法があります。
その方法は以下の2つになります。

この2つを詳しく解説していきます。

➀契約更新月で解約する

違約金を0円にする定番の方法ですが、契約更新月で解約すると違約金は0円になります。

契約更新月は多くの方が2年か3年目になります。
すでに1年以上WiMAXを利用しているのであれば、一度自分の契約更新月を確認してみましょう。

更新月が近いのであれば、更新月を待って解約するのが簡単に違約金を0円にできる方法と言えます。

ただし注意点があります。

それは、更新期間がいつなのかは各WiMAXプロバイダによって異なるという点です。
この更新期間中に解約手続きを行わないと、契約は自動更新されてしまいます。

たとえ1日過ぎただけでも契約が更新され、解約には違約金が発生してしまいます。

では、人気WiMAXプロバイダの解約手続きをみていきましょう。

人気WiMAX3社UQ・とくとくBB・BIGLOBE解約手続き

ここからは人気WiMAXプロバイダであるUQ・とくとくBB・BIGLOBEの解約手続きと、わかりにくい「契約更新期間」を解説していきます。

UQの解約手続き

■UQ解約方法

UQは電話か書面、どちらかの解約になります。

■UQ契約更新期間

UQの契約1ヶ月目は課金開始日とされています。
UQは端末が届いた月から日割り料金が発生しますので、端末が届いた月を1ヶ月目と数えましょう。

2年契約の場合、25ヶ月目が契約満了月になりますが、満了月に解約をすると違約金が請求されてしまいます。
翌26ヶ月目の更新月で解約手続きをしましょう。

GMOの場合の解約手続き

■とくとくBB解約方法

とくとくBBは「契約更新月」の解約と、「契約更新月以外」の解約では解約方法が異なります。

「契約更新月」で解約する場合※契約更新月の20日までに解約手続きをする必要があります!

  1. 会員サポートページ 「BBnavi」にアクセスして契約更新月を確認する(37か月目が更新月)
  2. 解約ボタンから解約手続きをする

「契約更新月以外」で解約する場合
更新月以外に解除する場合は「GMOとくとくBBお客さまセンター」まで問い合わせる必要があります。

■とくとくBBの契約更新期間

とくとくBBは端末発送月の翌月を1ヶ月目として数えます。

3年契約の場合、36ヶ月目が契約満了月となり、翌37ヶ月目が更新月となります。
37ヶ月目で解約したら違約金が0円になります。

37ヶ月を過ぎた場合は3年間契約が自動更新されます。

更新月で解約する場合は、更新月の20日までに解約手続きをする必要があります。

BIGLOBEの場合の解約手続き

■BIGLOBE解約方法

BIGLOBEは電話で解約を申し出ます。
当日に解約したい場合は16:30までに連絡する必要があります。

  1. BIGLOBEカスタマーサポート・インフォメーションデスク(受付時間:9:00~18:00年中無休)に電話する
  2. TEL:0120-827-193(固定電話と携帯電話からの場合)、03-6631-4602(IP電話からの場合)

  3. オペレーターにBIGLOBE IDと解約の旨を伝える

■BIGLOBEの契約更新期間
BIGLOBEは端末発送月を1ヶ月目とし、36ヶ月目が契約満了月、翌37ヶ月目が更新月になります。
37ヶ月目で解約すると違約金が0円になります。

➁Broad WiMAXの「他社違約金負担キャンペーン」を利用する

更新月に解約する以外にも、解約金を0円にする方法があります。それはBroad WiMAXの「他社違約金負担キャンペーン」を使うという方法です。

ではキャンペーンの詳細について見てみましょう。

Broad WiMAX「他社違約金負担キャンペーン」とはなにか

この乗り換えキャンペーンは、現在他社のWi-fi サービスを使っているユーザーが、Broad WiMAXにサービス乗り換えする際に請求される違約金をBroad WiMAXが最大19,000円までキャッシュバックで負担するというキャンペーンです。

このキャンペーンの対象となるWi-Fiサービスは以下の通りです。

  • 他社WiMAXサービス
  • SoftBank Air
  • Ymobile Pocket WIFI

Broad WiMAXはWiMAXプロバイダのなかでも月額料金が最安級なので、乗り換えを検討している方は少なくないでしょう。
違約金がネックになり乗換えに前向きになれないのであれば、このキャンペーンを利用することで乗換えのハードルは下がるでしょう。

とっても簡単!違約金キャッシュバックの受け取り方法

多くのWiMAXプロバイダが、契約して1年経過後にキャッシュバックをおこなっています。

またキャッシュバックの申請方法も複雑で、実際のところ4割ほどの方がキャッシュバックを受け取り損ねています。

しかしBroad WiMAXのキャンペーンは他社WiMAXとは違います。
申請方法がとても簡単で分かりやすいので、貰い損ねた!なんてことにはなりません。

ここからは乗り換えキャンペーンの手続き方法を解説します。
手順は非常に簡単です。発生した違約金が分かる書類をメールで送るだけです。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. Broad WiMAXのサイトからサービスを申込む
  2. 他社のWi-fi サービスを解約する(もし解約までにBroad WiMAXのサービス開通が間に合わない場合は解約金を一時負担する)
  3. 違約金が分かる書類や画像などを手に入れて、「info@wimax-broad.jp」に送信する
  4. Broad WiMAXの承認後、指定口座にキャッシュバックされる

 
Broad WiMAX申込はコチラから

Broad WiMAXはコチラ

違約金負担だけじゃない!契約時に適用できるその他キャンペーン

Broad WiMAXは違約金負担キャンペーンだけではなく、その他にもお得なキャンペーンがあります。

全端末無料キャンペーン
Webからの申し込みで最新端末含め、全ての端末が無料で契約できます。

初期費用0円のWEB割キャンペーン
・Webからの申し込み
・月額最安プラン
・クレジットカード払い
・指定オプションサービスに加入(契約後すぐに解約可能)

この条件で契約すると、初期費用を18,857円が0円になります!

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi