閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Broad WiMAXが頑なにキャッシュバックをしない理由

WiMAXを取り扱うプロバイダは、キャッシュバックキャンペーンを行うプロバイダがほとんどです。
そんな中、Broad WiMAXはキャッシュバックを行っていません。

インパクトが強く、ユーザーが注目しやすいキャッシュバックを、なぜBroad WiMAXは行わないのでしょうか。

それは、料金設定や面倒な手続き方法が原因です。
Broad WiMAXなら、キャッシュバックを利用しなくても手続き不要で低価格。

ここでは、Broad WiMAXがシンプルに安く提供できる理由や、そのほかのお得な情報を紹介します。

WiMAXキャンペーン型の2種類

WiMAXのキャンペーンは2種類で、「キャッシュバック型」「月額料金割引型」があります。
キャッシュバック型の場合は割引額が一括で受け取れ、月額料金割引型の場合は毎月少しずつ受け取れるというイメージです。

実際に、お得になるキャンペーンは「月額料金割引型」です。
その理由と、キャンペーンそれぞれの特徴を紹介します。

キャッシュバック型のキャンペーン

キャッシュバック型のキャンペーンは契約から一定期間が経過した後に、銀行口座にお金を振り込んでもらえるサービスです。

月額料金は高めに設定されていますが、数か月後に数万円戻ってくるため実質月額料金が安くなるというのが特徴。ただしキャッシュバックを受け取るには期限内に手続きが必要で、忘れてしまうと受け取ることができなくなるので注意しましょう。

キャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダは、「GMOとくとくBB」や「BIGLOBE」などが代表的です。

月額料金割引型のキャンペーン

月額料金割引型のキャンペーンは、名前の通り毎月の支払額が割引になるキャンペーンです。
月額料金割引型はお金が戻ってくることはありませんが、月額料金が最初から安く設定されているのが特徴です。
特に設定や手続きなどは必要なく、選んだプランの決められた金額を毎月支払うだけです。

月額料金割引のキャンペーンを行っているプロバイダーとしては、「Broad WiMAX」が代表的です。

月額料金割引型キャンペーンがお得で、リスクがない

2つのキャンペーンを比較してみると、月額料金割引キャンペーンがお得ということがわかります。
理由は、シンプルに安いから。

実際にキャッシュバックを受け取れた場合で考えると、金額次第でキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダが安くなる可能性はあります。
とはいえキャッシュバックは必ず受け取れるわけではありません。
キャッシュバックを受け取るには一定条件をクリアし、自分で手続きする必要があります。

一例としてGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを見てみましょう。

GMOとくとくBBキャッシュバック適応条件
・クレジットカード払いのみ
・過去にキャッシュバックを受けていない
・端末発送月を含む11ヶ月目にキャッシュバックに関する案内メール受信後、振込先を登録
・同じサービスを継続利用している事

キャッシュバックキャンペーンは金額を見るととても魅力的ですが、いくつか落とし穴があります。
キャッシュバックの受け取りは、契約から11ヶ月目以降なので忘れてしまう可能性があります。
仮に覚えていたとしても案内メールを確認しなかったり、「自動的に振り込まれる」と勘違いしてしまったり、振込先登録を忘れてしまうこともあります。

実際、「もらい損ねた」という声は多く、案内がわかりづらいなどのクレームも発生しています。
手続きを忘れてしまうと割高料金を払い続けることになってしまい、キャッシュバックが受け取れなかったことを理由に解約しようとしても、解約金が発生するなど悪循環に陥ってしまいます。

以上の事からキャンペーンの恩恵を確実に受けてお得にWiMAXを利用するためには、キャッシュバック型よりも月額料金割引型の方が良いと言えます。
月額料金割引型なら、面倒な手続きがなく割安で利用可能。
リスクやストレスなく、安心して継続利用できる点が魅力的です。

Broad WiMAXがキャッシュバックをしない理由

多くのプロバイダがキャッシュバックキャンペーンを行う中、Broad WiMAXはキャッシュバックキャンペーンを行っていません。
それは以下のような理由が考えられます。

・月額料金が高くなるから
・面倒な手続きが必要だから

では、詳しく見ていきましょう。

料金設定が高くなるから

Broad WiMAXがキャッシュバックをしない理由は、キャッシュバックキャンペーンをすると月額料金設定が高めになるからです。
キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダは、キャッシュバックするために月額料金を高く設定しています。
Broad WiMAXは、月額料金を高くしてまでキャッシュバックをしようと考えていないのです

もしも、すべてのプロバイダが同じ月額料金を設定していてキャッシュバックを行うのであれば、高額キャッシュバックを行っているプロバイダがお得になるでしょう。
しかし実際には月額料金の設定はプロバイダごとに異なっています。
月額料金を高く設定しているプロバイダや安く設定しているプロバイダもあり、さらにキャッシュバック金額もさまざまです。
そのため比較するだけでも大変で、プロバイダ選びも簡単ではありません。

その点Broad WiMAXは、月額料金を抑えるためにキャッシュバックを行わず、わかりやすい料金設定になっています。

キャッシュバックはお得なキャンペーンに感じますが、あらかじめキャッシュバック金額を月額料金に上乗せし、上乗せした分を「キャッシュバック」として還元しているのです。
実際にキャッシュバックを含めた総支払い額が、業界最安級になる場合もあります。

しかし、もらい忘れのリスクを考えると最初から月額料金が安い方が安心で、総支払い額で最安を狙えます。

面倒、複雑な手続きが必要になるから

ほとんどのプロバイダでは、キャッシュバックを受け取るためにユーザーが手続きをする必要があり、そのタイミングは異なります。
GMOなら11ヶ月目、BIGLOBEなら6ヶ月目か12ヶ月目に手続きを行います。

●口座登録時の注意点
手続きは、口座指定案内メールが届いてから受け取り口座を登録します。
口座登録は一定期間内に行う必要がありますが、普段あまりメールをチェックしない方や毎日忙しくて確認できない方は、忘れてしまう危険性があります。

●メール受信時の注意点
メールの受信時期にも注意が必要です。
契約後すぐにメールが届くのであれば確認しやすいのですが、多くのプロバイダは契約後1年近く経ってからメールが届くので、なおさら手続きを忘れやすくさせてしまいます。

Broad WiMAXがキャッシュバックを行わないのは、このように面倒な手続きを行って割引するより、シンプルに月額料金を下げるほうが利用しやすいと考えているからです。

Broad WiMAXにもキャッシュバックがあった!?

Broad WiMAXはいくつかキャンペーンを行っていますが、上記で説明したとおりキャッシュバックは行っていません。
ただし、キャッシュバックに似た「契約解除料負担のお乗換えキャンペーン」を行っています。

このキャンペーンの詳細について見てみましょう。

お乗換えキャンペーンはお金が振り込まれる

契約解除料負担のお乗換えキャンペーンは、Broad WiMAXが違約金を代わりに負担してくれるというキャンペーンです。
WiMAX、SoftBank Air、Ymobile Pocket WiFiに限り、利用中のモバイルWiFiからBroad WiMAXに乗り換え時に発生する違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。

違約金とは、契約を途中解約する場合に伴う手数料のこと。

インターネット回線は2年か3年単位で契約を結び、契約期間ごとに自動更新されます。
そのため契約更新月以外に解約をすると、プロバイダに対して違約金を支払わなければいけません。

Broad WiMAXなら違約金を代わりに負担してくれるので、乗り換えするときに余計な支払いをしなくてもよいのです。
もしも、Broad WiMAXで契約する前に利用中のモバイルWiFiを解約する場合は、一度違約金の支払いを済ませておけば契約後にキャッシュバックしてくれます。

他プロバイダではないサービスなので、乗り換えを考えている方や月額料金を抑えたい方にはおすすめです。

違約金が10,000円でも19,000円もらえる?

Broad WiMAXが違約金を負担してくれる金額は最大19,000円です。

例えば違約金が10,000円必要なら、キャッシュバックしてもらえるのは10,000円です。
違約金が19,000円の場合は、19,000円負担してくれます。
違約金が10,000円でも15,000円でも19,000円もらえるわけではないので、その点は注意してください。

手続き方法は以下のとおりです。

1.Broad WiMAXのキャンペーンサイトから申込む
2.他社のWi-Fi サービスを解約する(解約までにBroad WiMAXが開通しない場合は解約金を一時負担する必要あり)
3.違約金が分かる書類や画像を「info@wimax-broad.jp」に送信
4.承認後指定口座に振り込まれる

契約解除料負担のお乗換えキャンペーンサイトはこちら>>

Broad WiMAXキャンペーンのまとめ

Broad WiMAXが行っているお得なキャンペーンをまとめました。

WEB割キャンペーン

初期費用18,857円が割引になるキャンペーンです。

【適応条件】
・Webフォームから申し込む
・月額最安プランを選択する
・クレジットカード払いを選択する
・指定オプションサービスに初回加入すること

4つの条件をクリアするだけです。

月額最安プランは、「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」のどちらかを選択。
指定オプションサービスは、「安心サポートプラス」「MyBroadサポート」の2つに加入します。
指定オプションは必要なければ、商品到着後に解約でき、解約したからといって初期費用を払う必要はありません。

「WEB割キャンペーン」関連記事はこちらです。

お乗換えキャンペーン

他社のWiFiサービスからBroad WiMAXへ乗り換えする際に、「初期費用」と「違約金」を負担してくれるサービスです。

【適応条件】
・webフォームから申し込む
・他WiMAX、Softbank Air、Ymobile Pocket WiFiからの乗り換え

Broad WiMAXのお乗換えキャンペーンなら、違約金を気にせず乗り換えできるのでとても便利です。
対象のWiFiサービスなら、どれでも最大19,000円まで負担してくれるので、いつでも乗り換え可能です。

ギガ放題学割キャンペーン

-ギガ放題学割キャンペーンは終了しました-

18~25歳の学生、または18~25歳学生の子供がいる親名義で申込する場合、「ギガ放題学割キャンペーン」が適応されます。

ギガ放題プランは通常、最大3ヶ月間2,726円のところ、最大12ヶ月間2,726円で利用できます。

【適応条件】
・18~25歳の学生名義(学生証または在学証明書を提出)
※未成年の場合は、親権者同意書・身分証の提出が必要

・18~25歳学生の子供がいる親名義(学生証または在学証明書)

ギガ放題プランの月額料金が2千円台で利用できるプロバイダはほとんどなく、さらに1年間割引されるためかなりお得です。

学割キャンペーンの関連記事はこちらです。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi