閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

最新版 WiMAXキャッシュバックキャンペーンを調査。キャッシュバックは本当にお得なの?

WiMAXは総支払額が安いかどうか?が一番大切です
キャッシュバックをもらうことが出来れば、総支払額をさらに抑えることが可能です。キャッシュバックは必ずもらえるものではありませんが、条件や申請方法が簡単なWiAMXも増えているのでキャッシュバックキャンペーンを活用するのもアリです。

ただし。キャッシュバックは「受け取りまでの期間」「キャッシュバックの手続き」が各プロバイダともに細かく決まっており、1日でも期限を過ぎればキャッシュバックを受け取ることはできません。

つまりキャッシュバック自体は魅力的ですが、客観的に考えると「損するリスク」もあるということですね
意外と分かりにくいキャッシュバックの仕組みや、キャンペーン比較に加えてキャッシュバックの落とし穴についても解説します

WiMAXのキャッシュバックやンペーンについて

WiMAXキャンペーンには「割引型」と「キャッシュバック型」の2つがあります

・月額割引キャンペーンは毎月料金が割引されるため総額が安くなるメリットがあります
面倒な手続きなく、長期で利用しても月々料金が安くなるのでお得です。月額料金の割引額が多いBroadWiMAXなどは特に人気です。

・キャッシュバックキャンペーンは「後から口座に現金が振り込まれる」というメリットがあります
キャッシュバックを受け取れれば総額費用を安くすることも可能です。
ただし3年目からの月額料金が高く設定されているWiMAXでは長く使うほど損する可能性もあります。
3年で解約するのであればキャッシュバックは一番お得と考えられます

WiMAXキャンペーンの中でも比較的注目度が高いキャッシュバックキャンペーン。
キャッシュバックとは文字通り「お金が戻ってくる」という意味です
所定の手続きをした後に、指定口座へ振り込まれるというのが一般的な流れです。

キャッシュバックは「払った金額の一部が戻ってくる」というものです

WiMAXキャッシュバックは「お金がもらえるわけではありません」

キャッシュバックがあるWiMAXではその分を月額料金に上乗せしています。そのため「キャッシュバックを受け取れなかった場合」には、契約期間内は割高な料金を支払うということに・・・

キャッシュバクキャンペーンは「確実受け取り出来なければ、総額で損をします」

割高な料金設定だけど、あとから手続きしてくれたら一部を返すね!

という約束に過ぎないので、手続きを忘れたり不備があると「キャッシュバック」は受け取れないので注意が必要です。
割引型と違い、キャッシュバックは申請手続きと申請できる期間が決まっています

 

実際に某プロバイダーのキャッシュバック成功率(受け取った割合)は3割程度とのこと・・

一見、契約するだけで「ほぼ確実にもらえる」という錯覚に陥りがちですが、連絡が来るのは数か月後でしかもメアドはいつものアドレスには来ないケースがほとんどですので注意が必要です。

キャッシュバックには一部を返金してもらえるだけ
キャッシュバックは手続きが必要(プロバイダによって異なる)
キャッシュバックのもらい忘れやミスは実は多い

キャッシュバックは確かに魅力的に映ります。
ただし毎月の利用料金を抑えながら、長く使ってもお得な料金の方が良い(総額安い)のであれば、割引型をがおススメです。

高額キャッシュバックを確実に受け取れるなら「キャッシュバックキャンペーン」を活用しましょう。

 

キャッシュバックが一番高いのはGMOとくとくBB

GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大37,000円の高額キャッシュバックが特徴です

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは「新規のお客様のみ対象」です。過去にGMOで契約したことがある方は対象にならないので注意が必要です。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン詳細

最大37,000円とありますが、選択するルーターによってキャッシュバック金額が異なります。

例えば最新人気機種のW06やWX05だとキャッシュバック額は32,050円です。旧型であるSpeed Wi-Fi NEXT W05のみが37,000円のキャッシュバック対象機種になります。キャッシュバックキャンペーンすべてに言えることですが、古い機種ほど(旧型)キャッシュバック額が高めに設定されています

電波の拾いやすさや感度もルーター仕様に比例します。WiMAXを契約するのに「古いルーターを選ぶ理由はありません

数千円、1万円程度で「つながりやすさ」を無駄にする必要はないので、契約するならW06をおススメします

 

 

キャッシュバック金額で比較

シンプルにキャッシュバック金額で比較してみました。

1位 GMOとくとくBB・・・ 37,100円
2位 @nifty WiMAX・・・ 30,000円
3位 BIGLOBE WiMAX・・・ 30,000円
4位 UQ WiMAX・・・ 10,000円

断トツで高額キャッシュバックを行っているのがGMOとくとくBBです。

そのほかでも30,000円の高額キャッシュバックを、受け取ることができるプロバイダもあります。
これだけの高額特典を受けられるのなら選ばない理由がありませんが、いくつか注意点があるので詳しく見ていきましょう。

◇1位◇GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中で常に最高額のキャッシュバックを行っています。
端末やプランの選択でキャッシュバック金額は変わりますが、最新端末でも高額キャッシュバックが期待できます。

gmo キャッシュバック

【受取方法】
① キャンペーン期間中にWiMAX2+の新規契約をする(過去にキャンペーンを利用したことがある場合は対象外)
② 端末発送月を含む11ヶ月目に、基本メールアドレス(新規契約の時に作成したメールアドレス)宛に、振込に関する指定口座確認の案内メールが届く
③ 指定口座を入力し、メールを返信する(案内メールが届いた翌月の末日までに返信が必要)
④ 返信した翌月末日(営業日)に指定口座へ振り込まれる

※口座情報に不備があった場合はキャッシュバックが適応されないので注意が必要です。

手続きさえ忘れず行えば、しっかり受け取ることができます。
案内メールを見落とさないように気をつけましょう

 

◇2位◇@nifty

@niftyのキャッシュバック金額は、BIGLOBEと同額の30,000円
ただし、BIGLOBEは端末代金が必要ですが、@niftyは1円なので2位にしました。ただし、@niftyは端末の種類が少なく選ぶことができないのですが、最新端末『W06』と『WX05』は選べるので問題ないでしょう。

【受取方法】
① 期間中にWiMAX2+ Flat 3年ギガ放題または、WiMAX2+ Flat 3年へ申し込み、新規契約する
② 端末発送月を含む4ヶ月目に契約時に発行されたメールアドレス宛に連絡がある
③ キャッシュバックの振込先口座を登録する
④ 端末発送月を含む9ヶ月目に、登録した口座へ振り込まれる

※口座情報に不備があった場合はキャッシュバックが適応されないので注意すること。
※一度振り込みができなかった場合、翌月に再度振り込み処理が行われ、2回とも振り込みができなかった場合は無効となる

また、端末発送月を含む6ヶ月目までに解約または、プラン変更をした場合はキャッシュバック対象外です。

 

◇3位◇BIGLOBE

BIGLOBEの現在のキャッシュバック金額は、30,000円です。
取り扱い端末は、『W06』『WX05』『L02』です。

【受取方法】
① WEBでBIGLOBE WiMAX 2+を申し込む
② サービス開始から12ヶ月目に連絡先メールアドレス宛に、キャッシュバック受け取りの連絡が届く
③ 45日以内にBIGLOBEマイページから振込希望の金融機関情報を入力する
④ 口座手続き完了から数日後に、指定口座へ振り込まれる

キャッシュバックの受け取りには、マイページから金融機関の登録が必要になるため、マイページのログイン情報「BIGLOBE ID」「BIGLOBEパスワード」が必要です。BIGLOBE会員証に記載されています。

 

◇4位◇UQ WiMAX

UQ WiMAXのキャッシュバック金額は最大10,000円。
そして今月からの追加キャンペーンで、さらに通信料金をクレカ払いにした場合はプラス3,000円キャッシュバックが追加されます。
ただし、WX05・W05・HOME01はキャッシュバック対象ですが、最新端末のW06とL02は対象外です。

uq キャッシュバック

【受取方法】
① WEBで、指定端末とギガ放題3年プランを選択して申し込む
② 4ヶ月目に、申込み時に登録したEメールアドレスへ連絡がある
③ メールに記載されたURLページから指定口座情報を入力する
④ 入力後、翌営業日までに指定口座へ振り込まれる

連絡後、30日以内に受取手続きをしない場合は、特典の権利が無効になってしまうので注意が必要です。

 

まとめ

高額キャッシュバックはとても魅力的です。受け取ることができればかなりお得ですので、おすすめしたいキャンペーンでもあります。

ただし、必ず契約前に受取方法を確認し、確実に受け取る自信がある場合のみ利用するようにしましょう。
キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダは、月額料金を高く設定しているので、もらい損ねたらかなりの損をしてしまうことになるので十分、注意してください