閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

お得なのはウルトラギガモンスタ―?大容量プランはWiMAXを選ぶのが正解な3つの理由

毎月やってくる「通信量が足りない・・」というお悩み。
通勤や通学中に動画再生などのストリーミングを見ていたり、外出先でデザリングを使っていたり、そもそも家にWi-Fiがなかったりで、意外とあっという間に通信量を使ってしまい、5GBや7GBなんて到底足りないよ!という、そんな方向けの大容量プラン。

SoftBankのウルトラギガモンスター+とWiMAXなら、お得なのはどれか?を比較した結果、、、大容量プランを検討するならWiMAXが正解という結論に。その理由を説明していきます。

そもそもソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」って何?

スマホキャリア大手のソフトバンクが提供しているデータプランに「ウルトラギガモンスター+」があります。CMなどで見たことある人も多いと思います。「ウルトラギガモンスター+」は大容量のデータプランとして注目されていますが、まずはその詳細について見てみましょう。

ウルトラギガモンスター+とは?

ウルトラギガモンスター+とは、もともとあったギガモンスターの契約プラン(20GB)のバージョンアッププランといった位置づけにあり、「ギガモンスターではデータ容量が足りない」という人に向けて作られたプランです。

50GBまで使えることができるプランです。通話基本プランやウェブ使用料などもまとまっていて、対象の動画サービスやSNSについてはデータ通信量を気にせず使い放題で利用できます。(対象のサービス:Youtube,Abema, GYAO,hulu,LINE, Twitter, Instagram,facebook, Tik Tokなど)

申し込み方法

ソフトバンクショップで申し込みます。新規契約で申し込みますが、すでにソフトバンクで契約している方はプラン変更や機種変更時での申込みになります。

申し込み後の適用はいつから?

ウルトラギガモンスター+は、新規契約時に加入する場合は、当日から適用になります。
機種変更やプラン変更の場合は、翌月からの適用となります(締め日の次の日)。

解約金はかかるの?

データのプラン変更には解約金はかかりませんが、付帯する通話基本プラン(2年契約)に関しては発生します。
通話基本プラン契約は2年単位となり、2年ごとに自動更新されます(更新月以外は契約解除料9,500円がかかる)。2年契約は、適用となった日から翌請求月末までを1ヵ月目とする2年間です。

ウルトラギガモンスター+とWiMAXを比較

大容量プランは、大手キャリアだけでなくWiMAXにもあります。ウルトラギガモンスター+と比較してみてどちらが優れているかを見てみましょう。
データ容量、通信速度、そして月額料金という3点で比べてみたいと思います。

データ容量を比較

まずはデータ容量を比較してみましょう。

・WiMAX ギガ放題プラン → 上限なし
・ウルトラギガモンスター+ → 月間50GB

どちらも大容量ですが、上限なしのWiMAXの方が強いです。
YoutubeやInstagramなどのウルトラギガモンスター+無制限対象のサービスしか利用しない場合は、どちらも選んでも変わりません。

しかし、デザリング利用する場合や、ウルトラギガモンスター+無制限対象外のサービスをよく利用する場合は、やはりBroad WiMAXの方が有利といえます。

ウルトラギガモンスター+無制限対象にLINEも入っていますが、要注意なのはLINEの音声通話・ビデオ通話は対象外ということ。また、InstagramやFacebookでも、音楽(Music Stories)の再生は対象外
さらに、音楽ストリーミング(Apple Music、Amazon Prime Music、LINE MUSIC、Spotifyなど)も対象外ですので、自分がよく利用するサービスが対象であるか、事前にチェックしておきましょう。

通信速度を比較

続いて通信速度を比較します。

・WiMAX(端末:Speed Wi-Fi NEXT W06)
  → 最大867Mbps(一部エリアでは1.2Gbps)

・ウルトラギガモンスター+ ソフトバンクの4G回線
  → 72 ~ 125Mbpsほど

どちらも高速ですが、WiMAXの方が明らかに理論値の速度が速いです。

月額料金を比較

最後に月額料金を比較します。

上記の表のウルトラギガモンスター+の金額には条件があるので要注意です。
まず「1年おトク割」適用で12か月間1,000円割引となっていますが、これは新規契約もしくは機種変更をした場合のみで適用です。
家族割(ソフトバンク契約を家族でする必要あり)は2人で500円割引、3人で1,500円割引、4人で2,000円割引となっています。
また、上記の料金表にはいれてないですが、SoftBank 光の場合は指定オプション(500円~/月)の加入をすれば「おうち割光セット」で1,000円割引を追加できます。

とはいえ、ソフトバンクでの割引を利用しようとするのはハードルが高めとなるので、1人でもいきなり安いWiMAXがやはり魅力的です。

ウルトラギガモンスター+とWiMAXのメリットデメリット

ウルトラギガモンスター+とWiMAXそれぞれのメリット・デメリットについて見てみましょう。どんなメリットがあるかを考えることで、どちらのプランが自分に合っているかどうか判断する参考にしてください。

ウルトラギガモンスター+ 3つのメリットと4つのデメリット

まずはウルトラギガモンスター+のメリットとデメリットについてです。

【メリット】
・対象の動画サイト、SNSが見放題
Youtubeやhulu、Abemaなどの動画サービスや、Instagram、Lineなど人気のあるSNSが一通りデータ通信量ノーカウントの対象となっているのは嬉しいです。
移動中や暇な時間などによく使うサービスをデータ通信量を気にせずに使える、というのは使い勝手が良いですよね。

・毎月50GB使い放題
普段 Web 閲覧やメールのやり取り、ちょっとした動画鑑賞をするくらいであれば、まず50GBなんて使いきりません。
仮に50GB消費しようと思うと、LINE音声通話だと約830時間、Youtubeだと標準画質で約235時間、スプラトゥーン2では約250時間など、普通であればちょっと想像できない容量になります。

・複数の割引が適用可能
お家で固定回線(光)を契約をしている場合や、家族がソフトバンクユーザーの場合などで割引がききます。

【デメリット】
・料金が高い

ウルトラギガモンスター+の料金は割引がない場合は5,980円。2年契約で通話プラン付きの総額であれば7,480円とかなりの金額になります。

・デザリング利用料が500円かかる
他の機器にWiFiを飛ばすテザリング機能を無料で使えません。

・速度制限にかかる可能性がある
万が一50GBを超えると、月末まで速度制限がかかり、通信速度が128kbpsに低速化します。

・データ消費がされることもある
SNSや動画サービスがノーカウントの対象であったとしても、一部コンテンツによってはデータが消費されることがあります。
例えばLINE通話やInstagramの音楽(Music Stories)の再生などです。

WiMAXの3つのメリットと3つのデメリット

続いてWiMAXのメリット・デメリットです。

【メリット】
・通信が実質無制限
50GBを超えても速度制限はかからず、無制限に使えます。

・料金が安い
プロバイダによっては最大3ヶ月月額2,726円から使えて非常に安いです。

・通信速度が速い
端末によっては1Gbpsを超える圧倒的な速度を誇ります。

【デメリット】
・スマホ、WIMAXと2つの端末を持ち運ぶ必要がある
WiMAXの端末はSIMカードとは違ってスマホに挿入できるわけではありません。そのため別々に持ち歩く必要があります。

・エリア外、地方だと繋がりにくい
基地局が20,000ほどありますが、まだ日本全国をカバーしているわけではないので、場所によってはつながりにくい場所があります。

・通信が不安定になることもある
無線通信は2階建て住宅など縦の通信をする場合や壁などの障害物がある場合などに弱いです。

まとめ

大容量のデータ通信を必要とする人にとってはウルトラギガモンスター+は、とても魅力のあるプランと言えますが、料金面でも速度面でも圧倒的にWiMAXが勝るので、これから契約をするのならWiMAXにするのが正解です。
ウルトラギガモンスター+では、データ容量も利用するサービスや使用頻度によっては50GBを超えてしまう可能性があります。
1.料金の安さ
2.通信速度
3.データ無制限

この3つの理由からしてやはり、大容量のデータ通信で選ぶならWiMAXがおすすめといえるでしょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi