閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAX人気プラン「ギガ放題」をこれから契約する人必見!一番お得なギガ放題を教えます

通信量無制限が魅力のWiMAXの「ギガ放題プラン」。

WiMAXで一番の人気プランですが、プロバイダによって月額料金に差があるため、どのプロバイダで契約するのが一番お得なのかわかりにくいですよね。

どのプロバイダのギガ放題が一番お得なのか知りたい方へ、この記事で一番お得にギガ放題が契約できるプロバイダをお教えします。

いきなり結論!「Broad WiMAX」のギガ放題が一番お得

結論から言うと、一番お得なのは「Broad WiMAX」のギガ放題になります。
その理由は、月額料金の安さにあります。
他社と比べ圧倒的に月額料金が安いのです。

人気プロバイダとの料金比較をみれば一目瞭然です。

WiMAX料金比較

Broad WiMAXとその他プロバイダの月額料金を比べてみると、毎月800~900円程Broad WiMAXの料金が安いことが分かります。
毎月の支払なので、非常に大きな差になります。

WiMAXは、どのプロバイダも同じ回線・同じルーターを使用します。料金によってサービスの質が落ちるということはありません。

同じサービスなら、少しでも安く利用できるBroad WiMAXを契約するのが正解です。

安いだけじゃない!Broad WiMAXのお得なキャンペーン・嬉しいサービスを紹介

Broad WiMAXは料金が安い以外にも、独自のキャンペーンやサービスを多く展開しています。
ユーザー目線に立ったお得で便利なサービスが多いのが特徴です。

お得なキャンペーン

初期費用0円!Web割キャンペーン

Broad WiMAXの初期費用は18,857円と高額です。
ですが、簡単な4つの条件で初期費用が0円になります。

その条件とは以下4つになります。

  1. Webから申し込み
  2. 月額最安プランを選ぶ
  3. クレッジットカード支払い
  4. 指定オプションサービスに初回加入

申し込みするプランは「ギガ放題」「ライトプラン」のどちらでも構いません。
Broad WiMAXはこの2つのプランを選んだ後に「月額最安プラン」と「auスマホ割プラン」のどちらかを選ぶ必要があり、ここで「月額最安プラン」を選択するだけです。

指定オプションは契約後すぐに解約しても問題ありません。
「MyBroadサポート」は2ヵ月の無料期間がありますので、無料期間中に解約すれば料金は発生しません。

しかし端末補償サービスである「安心サポートプラス」は、初月より550円発生します。
一度解約すると再申し込みできませんので、補償が必要であればこのまま継続してもいいでしょう。
不要であれば初月で解約しておきましょう。

たったこれだけで初期費用は18,857円が0円になります。

全端末無料キャンペーン


Broad WiMAXは全ての端末が無料です。もちろん最新端末も無料で契約でます。
現在Broad WiMAXで契約できる端末は以下のとおりです。

  • モバイルルーター
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
    Speed Wi-Fi NEXT WX05

  • ホームルーター
  • Speed Wi-Fi HOME L02
    WiMAX HOME 01

他社からの乗り換え違約金負担乗換えキャンペーン

WiMAXで他社の違約金負担のキャッシュバックを行っているプロバイダはほとんどありません。

しかしBroad WiMAXは、他社WiMAX、Softbank Air、YmobileからBroad WiMAXに乗換えするときに発生する違約金を、最大19,000円まで負担します。

乗換えで違約金がある方は、Broad WiMAXに乗換えればお得に契約でます。

嬉しいサービス

いつでも解約サポート

「いつでも解約サポート」とは、Broad WiMAXで契約したあと、「通信速度が遅い」「電波が入りにくい」「引っ越し先がエリア外だった」「光回線に乗換えたい」のような場合、Broad WiMAXが指定する他社回線に乗換えれば、Broad WiMAXが違約金無しで解約できるというサービスです。

このサービスはWiMAXプロバイダの中で、唯一Broad WiMAXだけが行っています。

Broad WiMAXの違約金は無しになりますが、新たに契約する光回線を引くための工事費用は自己負担です。

普通に光回線を引いても工事費用は自己負担(工事費用は分割で月々の請求に含まれている)ですので、Broad WiMAXの違約金が無くなる分だけはお得に乗換えできます。

Broad WiMAX以外のWiMAXプロバイダからの乗換えであれば、WiMAXの違約金+光回線の工事費用が必要になりますので、ユーザーの負担が大きくなりがちです。

違約金が無い分だけBroad WiMAXは他社と比べ良心的なプロバイダと言えるでしょう。

WiMAXを契約したいけど、使えなかったら光回線にしたいなぁ、と考えている人にBroad WiMAXはイチオシのプロバイダです。

初期契約解除制度

Broad WiMAX契約後、実際使ってみたら「電波が弱かった」「思ったほど速度が出なかった」などの理由で解約したい場合、8日以内にBroad WiMAXに連絡して、端末一式を返却すれば、違約金や月額料金無しで解約可能です。

違約金や月額料金は不要ですが、入会時の事務手数料3,000円と端末返送の送料は負担する必要があります。ですが、使えないルーターの契約を継続するより事務手数料と送料を負担するほうがよっぽど安上がりです。

万が一使えなかったら返却できるのは安心ですよね。

店舗受け取りサービス

Broad WiMAXは、Web申込した当日にWiMAXを店舗受け取りできます。
受け取り可能な店舗は、渋谷センター、秋葉原センター、大宮センター、梅田センターになります。

どうしても即日WiMAXが欲しい方にとって、Broad WiMAXはどこよりも最短で契約できるプロバイダになります。
Web申込してから店舗に行くので、店舗での待ち時間が少なく、時間のない方にもおすすめです。

他社プロバイダであれば最短翌日受け取りになることがほとんどですので、急ぎの方には嬉しいサービスです。

また、東京23区にお住まいで今すぐにWiMAXがほしいが店舗まで行けない、という方は12時までに電話で申し込みすれば当日中にバイク便でWiMAXが届けられるサービスも行っています。

Broad WiMAXをお得に契約する方法

ここまでで分かるようにBroad WiMAXのギガ放題は本当にお得です。
しかし、申込方法を間違えると初期費用0円キャンペーンが使えなくなってしまいます。

申し込みはこちらから行います⇓
 
Broad WiMAX申込

 
★失敗しない申込方法は以下の手順で行います。

WiMAX人気プラン「ギガ放題」はこんなプラン

ここまではBroad WiMAXのギガ放題がいかにお得なのかということを解説してきましたが、ここではギガ放題プランについて簡単に解説します。

ギガ放題プランとは、通信量無制限で高速通信可能なサービスです。
WiMAXを契約するユーザーの多くがギガ放題プランを選択していると言われる人気プランです。

通信量自体は無制限ですが、3日10GB超過すると翌日18時~深夜2時まで速度制限が掛かります。

3日10GBで速度制限と聞くと心配になる方もいるでしょうが、10GBで何かできるかをみてみましょう。

表でもわかるように、10GBは使おうと思うとかなり大変ですよね。

ゲームなどをメインで利用する方であれば注意が必要かもしれませんが、普通に利用している分にはなかなか3日で10GB超えることもないでしょう。

万が一速度制限に掛かったとしても、Web閲覧可能ですし、YouTubeも標準画質なら閲覧可能です。

まとめ

WiMAXプロバイダは数多く存在し、それぞれが独自のサービスを展開しています。

そのなかでも、料金の安さ、サービスの豊富さで群を抜いているのが「Broad WiMAX」です。

以前はサポートセンターに電話が繋がりにくいという口コミが多かったのですが、最近では電話の混雑予想をHPに記載していたり、メール問い合わせもしやすくなったりと、サービス面も向上しているため、安心して契約できるプロバイダのひとつとなっています。

これからWiMAXのギガ放題を契約するなら、Broad WiMAX一択と言ってもいいでしょう。

Broad WiMAXはコチラ

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi