閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

2017年登場した「カシモWiMAX」料金やおすすめポイントをご紹介

WiMAXサービスのプロバイダの一つに「カシモWiMAX」があります。
このプロバイダは比較的新しいプロバイダで、株式会社MEモバイルという会社が運営しています。
新しい会社ということであまり認知度が高くないかもしれませんが、この記事では カシモWiMAXのサービスについてわかりやすく解説したいと思います。

カシモWiMAXのおすすめポイント

まずはカシモ WiMAX を使うメリットについていくつかご紹介したいと思います。
カシモ WiMAX には目立つキャンペーンなどはありませんが、その代わりシンプルなプランでお得感が感じられます。では初期費用や月額費用、契約年数などについてそれぞれみてみましょう。

初期費用と月額料金が安い

カシモWiMAXの利用にかかる初期費用ですが、まず契約事務手終了が3,000円かかります。
これは他のプロバイダも同様です。気になる月額料金ですが、1~2ヶ月は最安1,380円となっていて(「ギガ放題プラン」の場合)、WiMAX業界でも最安クラスです。
牛丼4杯分ほどしかかからないかなり激安価格のため、WiMAX初心者にも玄人にも魅力的な金額です。
その後の金額も3,380円~とリーズナブルです。2年間はリーズナブルな価格でたっぷりWiMAXの無線通信が堪能できるため、料金的にカシモWiMAXは十分有力候補でしょう。

料金プランがシンプルで分かりやすい

カシモWiMAXには他の多くのプロバイダーで実施しているキャッシュバックキャンペーンなどはありません。その代わりに料金が安いため、おトク感は十分感じられます。
キャッシュバックキャンペーンでは数万円のお金が振り込まれたりギフト券がもらえたりと、うれしい特典が様々にあって魅力的ですが、紛らわしい手続きが必要だったり、うっかり手続きを忘れてしまってもらい損ねてしまうということがあります。
そのため面倒な手続きがイヤという方や、確実にお得な料金で WiMAX サービスを使いたいという場合には、カシモ WiMAXのように最初から 料金がお得になっているプランがお勧めです。

契約期間が2年

他プロバイダでは3年契約が増えてきています。しかし「3年契約はちょっと長い」と感じている方は少なくないでしょう。この点カシモは2年契約です。縛りが短いため気楽に使いやすいのがメリットです。

2年ほどするとバッテリーも劣化してくるため、契約の見直しのタイミングとしてはちょうど良いと言えます。WiMAXのサービスはどんどんと進歩しているため、2年後にはさらに超高速通信が可能になっていたり、端末の性能も格段にアップしている可能性があります。この点2年契約は魅力的です。

カシモWiMAXの料金

ここからはカシモWiMAXの料金体系についてさらに詳しく見ていきたいと思います。
主に2つのプランがありますが、ネットの使い方によってお得なサービスが分かれるため、慎重に見比べて見てください。

料金プランは2つ

カシモWiMAXのプランはギガ放題プランとライトプランの2つです。
ギガ放題プランは容量を気にせずにインターネットを使いたい方におすすめのプランです。
動画視聴やゲームなどがメインの使い方の場合はこちらを使うのがベターです。
一方ライトプランは7GBの容量制限があるプランです。7GBを使いきった後にもインターネットを使えますが、速度が128kbpsとかなりの低速になってしまいます。データ量の少ないWebページの閲覧やメールをチェックするだけならまだしも、動画の視聴などを続けるには厳しいです。
ただしライトプランの方が料金が安いため、少しのデータしか使わない場合はこちらもよいでしょう。
両方のプランの月額料金は以下の通りです。

ギガ放題プラン(税抜)
初月 0円
1、2カ月目 1,380円
3〜24カ月目 3,480円
25カ月目〜 4,079円

ライトプラン
初月 0円
1カ月目 1,380円
2〜24カ月目 2,880円
25カ月目〜 3,379円

端末代金はかかる?

カシモWiMAXでは端末代金は一切かかりません。0円で最新端末をゲットすることができます。
また配送料についても無料です。選べる端末は3種類あります。

Speed Wi-Fi NEXT W05
この端末はダウンロードスピードが最大で758Mbpsという超高速規格に対応しています。

Speed Wi-Fi HOME L01S
家でWiMAXを使う場合は「Speed Wi-Fi HOME L01S」という端末がおすすめです。下り最速440Mbpsとこちらも超高速です。このタイプの据え置きルーターはモバイルルーターよりも電波をつかむ力が強いと言われています。また最大40台の端末と接続できるなど、WiFiの機能も高いです。

Triprouter
USB接続をしたい方は「Triprouter」という端末も選べます。
モバイルバッテリー機能も搭載していますが、下りは220Mbpsと他よりは低速です。

オプション

今度はオプションサービスについて見てみましょう。カシモWiMAX には「安心サポートオプション」というサービスがあります。利用料は月額300円(税抜)です。
このサービスは保証対象内の故障を無償で修理してもらいます。具体的には正常な使用方法で WiMAX を使っていて機器が故障した場合に無償で修理してもらえるというものです。故意に改造したり壊したりした場合には保証対象外となります。また盗難や紛失にあった場合や、水漏れなども対象とはなりません。
あくまで外的なダメージを与えることなく正常に使っていた場合です。
注意点として、このオプションサービスはWiMAX回線と同時の申込みが条件です。
契約後に追加で加入することはできないので、契約時に要検討です。

ハイスピードエリアモード

カシモWiMAXでは、LTE回線とWiMAXの両方の回線が使える「ハイスピードプラスエリアモード」を使う場合、別途LTEオプション料1,005円/月がかかります。このモードはWiMAX通信のデメリットの一つである電波の弱さを補ってくれる便利なモードですが、都市部など電波が行き届いている場所ではそれほど重宝しないモードかもしれません。しかし地方の場合は役立つモードです。住んでいる地域に応じてこのオプションを使うかどうか考えると良いでしょう。

契約解除料

カシモWiMAXの契約解除料は以下の通りです。

・1~12ヶ月 19,000円
・13~24ヶ月 14,000円
・25ヶ月以降 9,500円
・契約更新月は0円(端末発送月の翌月を1ヶ月目として25ヶ月目以降が更新月)

契約解除料に関してはまずまずの金額と言えるでしょう。プロバイダーによっては最初の12ヶ月で解約した場合3万円ほど取られてしまうこともあります。なお契約更新月は無料で解約できますが、解約はTELやメールで可能です。注意点として、更新月の20日までに解約の申込をしない場合は2年間の契約期間が自動で更新されてしまいます。

カシモWiMAXを契約する時の注意点

カシモWiMAXは月額料金の安さが魅力的ですが、選べる端末が3つだけと少ない点に注意しましょう。
ただし最新機種のW05は抑えているため、それほど端末にこだわりがない場合は問題ありません。
別の注意点はauスマートバリューmineに加入することができないという点です。
そのため最大月額1,000円のスマホ代金割引は適用されません。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi