閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

実はライトプランユーザーって多い!?ライトプランの特徴

WiMAXサービスのプロバイダの一つがBroad WiMAXです。Broad WiMAXには大きく分けて2つのプランがあります。「ライトプラン」と「ギガ放題プラン」の2種類です。WiMAXを契約する方の93%がギガ放題プランを選んでいます。ギガ放題プランではネットを好きなだけ使って速度制限もなくインターネットが楽しめます。

しかしあまりインターネットユーザーではないという方にとっては、ギガ放題プランよりも安いライトプランがおすすめです。ライトプランでは月間7GBまで使う事ができます。
ネットを使う方の全てがいつも動画を見たりダウンロードしたりするわけではないでしょう。モバイルユーザーが増えている中、月7GB以下で十分なユーザーも多々います。
ここではそのようなユーザーにBroad WiMAXの「ライトプラン」をおすすめします。

ライトプラン

ライトプランはネットのライトユーザー向けのお手軽なプランです。このプランにおけるネットの使用方法としては、メールの閲覧や通常のインターネットページの閲覧などがあげられます。動画を見る事ももちろんできますが、それほどヘビーに使うことはできません。
とはいえ会社や自宅のWiFiを使って動画やオンラインゲームをするという場合には、外出先における多量のデータ通信が必要とされない事もあるでしょう。そのためライトプランがちょうど良いという方も少なくないはずです。

実際Broad WiMAXの契約者の7%がライトプランを契約しています。 WiMAXのユーザーは2千万人を超えるほど多くいますが、その点を考えるとライトプランユーザーもそれなりに多いことがわかります。
ではライトプランの基本情報見ていきましょう。

ライトプランの月額料金

ライトプランは最大25ヶ月間2,726円の利用料となります。利用開始月は2,726円を日割り計算して算出し、1ヶ月目から24ヶ月目までが2,726円となり、通常よりも600円の割引となります。
25ヶ月目以降は、3,326円の通常料金となります。

1~24ヶ月目:2,726円(税抜)
25ヶ月目以降:3,326円(税抜)
(利用開始月は、2,726円の日割り計算。利用開始月の翌月を1ヶ月目とする)

仮に2018年10月1日に利用開始した場合、利用開始月の料金は2,726円です(1日利用のため日割り計算をしても2,726円となる)。利用開始月の翌月(11月)を1ヶ月目とするため、2020年10月までの1ヶ月間の利用料が2,726円となります。
つまり25ヶ月×2,726円で、利用開始から2年間の利用料金は68,150円(税抜)です。

ちなみに1ヶ月を30日とした場合、1日あたりの料金は約91円です。そのため利用料は非常に安いと言えるでしょう。コンビニの小型の紙パック飲料1個分だけです。なお1日あたりに使えるデータ量は0.23GBです。

ギガ放題プランと比較

ライトプランの月額料金をギガ放題プランと比較してみましょう。
ギガ放題プランでは利用開始月が2,726円(税抜)です。ライトプランと同様、利用開始月は日割り計算します。

1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円

最大3か月間は通常月額より1285円安くなり、3ヶ月目から24ヶ月目までは通常月額より600円安くなります。
ライトプランの計算例をもとにして24ヶ月目までの利用料を考えると、利用開始月と1ヶ月目と2ヶ月目の料金が2,726円×3ヶ月で8,178円です。
3ヶ月目から24ヶ月目までが75,042円です。利用開始からギガ放題2年間の利用料金は83,220円となります。

つまりライトプランとの差額は約15,070円となります。これは月単位で計算した場合、一か月当たり約600円の差がつくということです。この600円をどう見るかは人によって異なると思いますが、節約したい方やインターネットをあまり外出先で利用しないという方にとっては大きな価格差に感じるでしょう。

ライトプランの速度制限について

続いてライトプランの速度制限について見てみましょう。速度制限とは一定の基準が満たされた場合に、インターネットの接続スピードが制限されるという措置です。
その措置はインターネットのヘビーユーザーのアクセスが集中して回線が混雑してしまうのを避けるために行われます。 WiMAX というインターネット接続方法は、スマホキャリアの LTE 回線などとは異なり、基本的に速度制限があまり厳しくありません。とはいえ全くないわけではなくある程度制限がかかることがあります。

ライトプランの場合は7GBに達するまで高速通信でインターネットが楽しめますが、7GBに達した場合は通信速度が制限されます。具体的には最大通信速度が128kbpsとなり、この通信速度はかなり低速です。
文字だけのメールの場合はこの速度でも十分ですが、仮に写真やファイルなどが添付された場合はストレスを感じるレベルです。
LINEもある程度使うことができますが、動くスタンプ写真や動画などサイズが大きい場合はやはりストレスを感じます。通話については話せるもののノイズが入ることが考えられます。

Web 閲覧については表示時間がかなり遅くなるでしょう。サイトによって違いはあるものの画像が多いサイトを見るのは難しいといえます。
ヤフーのトップページを開く場合にもけっこう時間がかかってしまいます。 YouTube の動画についてはかなり厳しいと言わざるをえません。しかし7GBを超えない場合はこのような不便さは感じません。

なおギガ放題プランにも速度制限があります。

公式サイトにはこうあります。

「ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 (2017年2月時点)にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。 ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。 エリア混雑状況により速度を制限する場合があります」

つまり短期間に大容量を使った場合は制限されるということです。
またBroad WiMAXには WiMAX だけの電波を受けるハイスピードモードと、 LTE の電波も受けられるハイスピードプラスエリアモードがありますが、ハイスピードプラスエリアモードの時に、ギガ放題プランで7GBを超えた場合は最大通信速度が128kbpsに制限されます。

7GBってどれくらい使えるの?

7GBの通信料でどれくらいのことができるか計算してみましょう。
まずメールについてですが、1通当たりの容量が500kbとした場合は約14000通のメールが送れることになります。LINEも同様のイメージで良いでしょう。
ウェブページの閲覧については、1ページあたり150kbの要領として約46200ページが閲覧できる事になります。
また YouTube などの動画の場合ですが、これは画質によります。仮に512kbpsの画質で4MBの動画を見た場合は約28時間の動画視聴が可能です。
しかし超高画質(HD)動画なら5時間もすれば終わってしまうでしょう。

「ライトプラン」がオススメな方

ここまでライトプランに関する概要を見てきましたが、ライトプランがどのような人にとっておすすめなのか説明します。
個人個人の状況やネットの使い方によって場合は変わってきますので、これはあくまでおおまかなイメージに過ぎませんが、ライトプランとギガ放題プランのどちらを選択するか考える場合の参考情報としてください。

月間データ使用量が7GB未満で足りる・十分

まず月間のデータ使用量がそれほど多くないという方にライトプランは向いています。
先述のように、メールやLINE、 Web ページの閲覧などがメインでインターネットを使うという方の場合、それほど大きなデータ量は必要とはされません。会社にいるときは会社の WiFi を使い、家にいるときは家の wi-fi を使うという方の場合は特に、外出先でちょっとした連絡のメールを入れたり、短い動画をいくつか見るくらいでは容量を使いすぎる事はないでしょう。

少しでも月額料金を安くして節約がしたい

節約志向にもライトプランおすすめです。
ギガ放題プランとライトプランとでは最初の2年間で毎月約600円の差が出ます。時給1000円で働いている方の場合は約35分で稼げる金額ですが、こつこつと消費を抑えたい方にとってはバカにならない金額です。「インターネットを好きなだけ使いたいけどお金をかけたくない」という場合は別として、それほどインターネットに費やす時間がないという方の月額料金を浮かすためにライトプランを選択しても良いでしょう。

スマホやiPhone、パソコンなどでほとんど動画を視聴しない

動画の視聴をほとんど行わないという方にもライトプランはおすすめです。
あるいは低い画質での動画で満足できるという方や短い動画くらいしか見ないという方にもオススメです。
ライトプランは動画をたくさん見る方には向いていませんが、メールやSNSのやり取り、webページ閲覧には十分に耐えます。動画よりもこうしたデータ利用法がメインの方にはライトプランで十分でしょう。

Broad WiMAXは契約後のプラン変更が自由にできる

しかし中にはライトプランとギガ放題プランのどちらにするか決めきれないという方もいらっしゃるかもしれません。しかし心配はありません。

Broad WiMAXは契約後であっても何度でも「ギガ放題プラン」から「ライトプラン」、「ライトプラン」から「ギガ放題プラン」というように、各プランを違約金なしで変更可能です。つまりある月は沢山データ量を使いたいのでギガ放題プランに変更し、あまり使わないと思われる月はライトプランに変更するということが可能です。このような柔軟な対応ができる良心的なWiMAXプロバイダがBroad WiMAXです。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi