閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

マンションでWi-Fiを確実に使う方法

Wi-fi という言葉を聞いたことがある方は多くいらっしゃると思います。 wi-fi とはワイヤレスつまり無線でインターネットを行うためのテクノロジーのことです。
これまでインターネットはパソコンなどにケーブルをつなげて行なっていましたが、 Wi-Fi によって無線で電波を飛ばして様々な端末をネットに繋げられるようになりました。
最近は wi-fi のサービスが様々な場所で提供されていて、外出先で無料で使える場所もあります。またマンションで wi-fi を完備しているというところもあります。
この記事ではマンションで wi-fi を使ってインターネット関係の無駄な出費をなくす方法をご紹介します。ライフスタイルに合わせたネットの使い方を学ぶことで、よりリーズナブルにネットライフを楽しめます。

Wi-Fi環境をつくる為に必要なものは?

Wi-Fi環境を作るために必要なものは、建物や設備によって異なります。基本的にインターネットを楽しむためには、インターネットのプロバイダーの契約をすることと、無線lanルーターという Wi-Fi電波を飛ばす機器、そして ルーターと壁などに設置されたネット回線の差し込み口とをつなぐケーブルが必要です。

しかしこれら全てが必要かどうかはマンション設備によって変わってきます。
例えばマンション全体にWi-fiを飛ばしているマンションのマンションの場合(Wi-fi 完備のマンション)、特に何も用意する必要はありません。スマホやタブレットを 無線LAN ルーターから発せられる電波につなげればOKです。

インターネットの契約だけされているマンションの場合は(インターネット完備マンション)、無線LanルーターとケーブルがあればOKです。マンション探しをしていてネットの契約を省略したい場合は、あらかじめ候補のマンションの設備を確認すると良いでしょう。

マンションでWi-Fiを使うメリット

マンションでWi-Fiを使うことのメリットは何でしょうか。少なくとも以下の2つのメリットがあります。

1・家族全体でインターネットライフを楽しめること
2・スマホのデータ使用量の削減

これら二つのメリットについて詳細を説明します。

家族みんなでインターネットが楽しめる

まず家族みんなでインターネットを共有できるということです。
スマホやタブレットでLTE通信などのデータ通信の契約をしている方は、自宅や外出先などどこでも好きなところでインターネットを使えるため便利です。スマホのテザリング機能などを使ってネット回線を共有することもあるでしょう。しかし、家族全体がネットを使う事ができないこともあります。

例えば・・・
家にいる時、スマホを持っている人だけしかネット通信をしていないという場合
自宅でテザリング機能を使って他の人にネット回線渡したとしても、その人が外出してしまった場合

wi-fiは家の中に機能があれば家族全体がスマホやタブレットを使ってネットに接続することができます。
また無線のため、家の中のどこでもノートパソコンをネットに接続できて便利です。

スマホのデータ量削減

スマホのデータ量を大幅に削減できるため、節約につながるというメリットがあります。
スマホのデータ通信などは上限が決まっているのが一般的です。
しかし wi-fi の契約は基本的にデータ量の上限がありません。つまりどれだけ使っても一定の金額しかかからないということです。オンラインゲームをしたり大量の動画を高画質で見たりする場合、スマホのデータ通信よりも自宅マンションでの wi-fi を利用する方がはるかに便利です。

マンションでWi-Fiを使用するときのチェックポイント

すでに住んでいるマンションであれ、これから住むマンションであれ、wi-fi の環境を作る場合にチェックすべきポイントがいくつかあります。マンションのネット設備ごとに行なうべきポイントを見てみましょう。

Wi-Fi完備のマンション

先述したように、マンションの設備によって wi-fi 環境を構築するために必要なものは異なります。
もし契約するマンションが wi-fi を完備している場合は、つなぎたい端末の設定画面を開けばいつでもインターネットにつなぐことができます。必要なものはその wi-fi のパスワードだけです。大家や管理人に聞けば教えてくれるでしょう。

ただし一つ注意点があります。一見するとこのタイプのマンションは非常にお得な感じがするかもしれません。しかし無料で使えるものはインターネットの速度が遅いという声もあります。
そのマンションの契約内容にもよるとはいえ、仮にあまり早くない回線を多数の住人で共有している場合は速度は期待できないでしょう。そのような場合は迷わず新規でインターネットの契約を申し込む方が良いです。

インターネット完備のマンション

インターネットを管理しているというマンションの場合、自分で契約をする必要はありません。
壁などにあるLANケーブルの差し込み口にケーブルをさして、自分のパソコンにあるケーブルの差し込み口とつなぐことでインターネットが利用できます。

しかし、LANケーブルを差し込むことのできないタブレットやスマートフォンは使えません。
それでは不便なため、無線lanルーターを用意した方が良いでしょう。無線lanルーターと壁の差し込み口とをケーブルでつなぐと、無線 LAN ルーターから wi-fi の電波が発信されます。
後はパスワードを入力すれば wi-fi 対応の端末をどれでもつなげることができます。

何も完備していないマンション

残念ながら何も完備していないマンションもあります。この場合は自分でインターネットの契約をする必要があります。インターネット契約には主に二つのタイプがあります。光通信などの固定回線か、電波でネットを拾う WiMAX などのモバイル回線です。どちらが良いかは自分のライフスタイルによるでしょう。

例えば頻繁に引っ越す方の場合は固定回線だと解約が契約の手続きが面倒な場合があります。
また光回線に住居が対応していないということもあるでしょう。このような場合はモバイル回線の契約をした方が便利です。

またインターネットを使うのが自分一人という場合、モバイル回線の契約をすると、無線端末を持ち運ぶことができて外出先でも自宅でもインターネットを楽しめます。この場合もモバイル回線が有利です。
しかしすぐに引っ越す予定がなかったり、とにかく速度重視したいという方の場合は固定回線の方が便利です。またモバイル回線よりも固定回線の方が電波が安定性は高いです。

Wi-Fiはマンションでもとても便利

マンションで使う wi-fi のメリットや注意点について説明しました。
スマホなどのデータ通信と比べて wi-fiを使ったインターネットライフは安いです。
また家族全体でネットを使えるというメリットもあります。マンションの設備状況を確認した上で必要な機器を用意し、快適なネットライフを楽しんでください。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi