閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

損しない置くだけWi-Fiの選び方!人気の理由を徹底解説!

置くだけ wifi

ここ最近、抜群の人気を誇っている『置くだけ Wi-Fi 』。低料金、容量無制限、工事不要、設置簡単などが人気の理由です。現在『置くだけ Wi-Fi 』と呼ばれるものは数種類あります。その中でも代表的なのは Speed Wi-fi HOME L02SoftBank Air です。

Speed Wi-fi HOME L02 は 本家の UQ コミュニケーションズを始めとした WiMAX を提供する複数のプロバイダが販売しています。SoftBank Air はその名の通り SoftBank が販売しているものです。人気の2機種ですが、どのような違いがあり、そしてどちらがおすすめなのでしょうか?

初めに結論を言ってしまいますが、WiMAX HOME L02 がおすすめです。簡単に理由を説明しますと、HOME L02 のほうが通信速度、料金、共に優れているのです。では、どれくらい優れているのでしょうか?この記事では、話題の2機種の比較、『置くだけ Wi-Fi 』と固定回線の違いなどを分かりやすく説明します。

置くだけ Wi-Fi のメリット(光回線と比較)

インターネット回線として有名なのは光回線ですが、光回線などの固定回線は工事をしないと開通しません。工事は数時間かかる上に立ち合いが求められます。さらに繁忙期などは何週間も工事までに時間がかかることがあり、すぐに使用できません。その点便利なのが HOME L02 や SoftBank Air などの Wi-Fi ルーターです。固定回線と比べてどんな利点があるのか具体的に見てみましょう。

工事不要で料金がかからない

まず工事が不要なので、工事料金がかかりません。固定回線の工事料金は数万円かかることもあります。なぜ工事が必要かというと、光ファイバーを自宅に引き込む必要があるからです。一方 HOME L02 や SoftBank Air だと、ルーターを置くだけなので工事が必要ありません。そのため立ち合いも必要なく一人暮らしの人でも時間の都合をつけなくて大丈夫です。

設定が簡単

置くだけのルーターは設定も楽です。ルーターを家庭用コンセントに挿して、ネットワーク名(SSID)と暗号キー(パスワード)を入力するだけです。簡単な設定ですぐにインターネットが利用できるので、機械音痴の人でも安心して使えます。

契約から1週間以内で利用できる

先述のように光回線は工事の予約が必要ですぐに予約ができません。利用できるまでに2~3週間から1ヶ月かかることもあります。引っ越しシーズンなどの繁忙期であれば、さらに待つ期間が長くなってしまう可能性もあります。一方 Wi-Fi ルーターを使う場合は、端末が届いたら置くだけです。プロバイダによっては、Broad WiMAX のように当日に端末を手に入れて使用することも可能です。

選べる置くだけ Wi-Fi は2種類だけ

置くだけで Wi-Fi が使えるサービスとしては、WiMAX、ソフトバンク、au、ドコモ、NEXTモバイルなどがあります。しかしドコモは法人契約のみなので個人は使えません。NEXTモバイルは速度が遅く無制限プランがないので、余裕を持ってネットを使いたい人には不向きです。au は WiMAX と同じく KDDI系の商品なので同じものと考えて OK です。そのため利用するなら WiMAX かソフトバンクが候補となります。

Speed Wi-fi HOME L02 と SoftBank Air を比較

では、『置くだけ Wi-Fi』人気の2機種を比較してみましょう。選ぶ際によく気になる、速度、通信制限、月額料金の3点を比べます。

上の表を比較すると、WiMAX の方がおすすめと言えます。まず通信速度ですが、2倍近くの差が出ています。通信速度は使用している環境によって変わりますが、最大値が高いに越したことはありません。また通信制限に関してですが、WiMAX は3日で 10GBと制限があります。この制限は、ネットのヘビーユーザーでなければ心配はいらないレベルです。大量のデータをやり取りしない限りは、なかなか 10GBを短期間に使用することはないでしょう。

逆にソフトバンクは決まった制限がありませんが、裏を返せば、自分の使い方に関係なく急に止まってしまう可能性があるということです。予測ができないの分ストレスになるでしょう。

WiMAX のホームルーターが速度が速く安い

WiMAX には持ち運びできるモバイル Wi-Fi ルーターと、家に据え置くタイプのホームルーターとがあります。自宅でしか使わないという場合はホームルーターを選んでおくと良いでしょう。

どちらにしても速度の速さ、利用料金の安さなどを考えると WiMAX はおすすめです。設置も簡単なのでインターネットの知識がない初心者の方も安心して利用いただけます。これから新規契約するのであれば、WiMAX のルーターを選んでおいて損はありません。

ソフトバンクユーザーは SoftBank Air で永年割引

もし、ソフトバンクスマホを利用している方であれば、SoftBank Air にするという選択肢もあります。「おうち割」という割引が効くので、永年毎月 1,000円がスマホ料金から割引されるのです。
ですが、SoftBank Air は元々の料金が高いため、割引されても WiMAX との差はそこまでできません。通信速度速度制限など色々な条件を考えるとやはり WiMAX がおすすめなのです。

置くだけ Wi-Fi はこんな人におすすめ

HOME L02 や SoftBank Air などの置くだけルーターをおすすめするユーザー層を4パターンご紹介しましょう。

契約後すぐに使いたい

まず契約直後に利用開始したい場合です。すでにお話したように、光回線は利用までに時間が掛かりますが、ホームルーターならすぐに利用できます。特に WiMAX の Broad WiMAX というプロバイダなら契約後に即日発送してくれます。また渋谷、秋葉原、埼玉、大阪の4店舗では、ネットで契約して店舗で受け取りも可能なので、最短で契約日に利用できるという早さです。

設置工事に立ち会えない

仕事や学校などで忙しくて、光回線の工事に立ち会えないという場合も、工事不要の WiMAX サービスがお得です。端末の到着を待つだけの簡単な手続きなので、気軽にネットを始められます。家族と生活している場合は問題ないとしても、独り暮らしではなかなか自宅に居られないというケースが珍しくないでしょう。そういう場合に置くだけルーターは便利です。

引っ越しが多い

転勤など引っ越しの度に光回線工事をするのは大変です。その点ホームルーターなら設定が簡単なので引っ越し後にすぐ利用できます。端末を一緒に持っていけばいいだけなので、仕事でネットを多用する場合には重宝します。

インテリアにこだわっている

光回線の場合は配線が多くなりがちです。線が多いほどごちゃごちゃした部屋の雰囲気になってしまうでしょう。しかしホームルーターの場合は無線接続なのでスッキリしています。さらに WiMAX の L02 のようなおしゃれなデザインの端末であれば、部屋に置いても無機質にならず、部屋の中で浮いたりしません。

まとめ

回線工事高い工事費用などある光回線に比べて、HOME L02 や SoftBank Air などの置くだけ Wi-Fi は設置や設定も簡単で利用しやすいです。その中でも料金が安く、通信速度が速いのが WiMAX の HOME L02 です。端末到着のタイミングも迅速なので、ストレスなく契約後にインターネットデビューができます。SoftBank Air は、設定が簡単という点では同じですが、速度、制限、料金、全てにおいて WiMAX に劣っているのでおすすめできません。

そんな全てにおいて優れている WiMAX を提供しているプロバイダの中でも、一番のおすすめは Broad WiMAX です。このプロバイダは派手なキャッシュバックキャンペーンなどを行わない代わりに、最初から月額料金が最安値で設定してあるので、コスパに優れています。お得に快適なインターネット環境を手に入れるなら Broad WiMAX です。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi