閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

Try WiMAXの返却期限に遅れちゃった!そんな時どうするの?

UQコミュニケーションズのプロバイダー UQ WiMAX には便利なサービスがあります。
それは Try WiMAXです。このサービスは 15日間WiMAX のサービスを無料体験できるというものです。
WiMAX に興味があっても実際にどれくらいの速度で通信ができるのか、自分の活動範囲で電波がちゃんと届くのか、三日間で10GBを超えた時の制限はどんな感じか、といった点が気になっている方も多くいらっしゃるでしょう。 Try WiMAX で WiMAX サービスを体験することで使い勝手がよく分かるようになります。
しかし Try WiMAX を使う時の注意点がいくつかあります。例えば返却期限を過ぎてしまった場合にどう対応したら良いのかという点です。「WiMAXの貸出期間の15日を過ぎてしまった!!」という時の対処法をご紹介します。

Try WiMAXの返却期限に遅れた時の対応方法

万が一 Try WiMAXの返却期限に遅れてしまった場合、コールセンターに連絡してください。返却期限まで端末が会社につかないとしても、返却期限内に遅れる旨を伝えれば問題ないでしょう。期限が過ぎて2,3日後に郵送しても違約金はかかりません。 UQ コミュニケーションズとしても返却の遅れはある程度予測しているはずです。
しかし長期間の遅れについては違約金が発生する可能性があるので、必ず早めに連絡をしましょう。

Try WiMAX返送方法は3つある!

Try WiMAX に端末を返送する方法についても説明したいと思います。まず料金に関してですが、着払いなので基本的にお金の心配はいりません。レンタル含めて本サービスの利用料は全て無料です。返却は以下の3つの方法のいずれかで行います。

1,郵便局、コンビニに持ち込み
郵便局かローソンやミニストップなどへ持ちこんで手続きすればOKです。

2,ウェブで日本郵便に集荷依頼を頼む
Webサイトから必要事項を記入すれば指定時間に取りに来てくれます。

3.電話で日本郵便に集荷依頼を頼む
0880-0800-111(フリーダイヤル)から手続きが可能です。

返送のリマインドメールが来る

Try WiMAXで使った端末を返送する際には必ず返却のタイミングを最初に決めておくようにしましょう。15日間の無料期間には端末の発送日と返送日も含まれるため、実際のお試し期間は15日より少なくなることがあります。実際に使えるのは、10日間ぐらいになることもありえます。
忘れっぽい人の場合はうっかり返却日を忘れて15日以内に端末が返却されないということもあるかもしれません。

そんな時、Try WiMAXにはリマインドメールのサービスがあります。
リマインドメールとは、返金期間を忘れないよう UQ コミュニケーションズが送ってくるお知らせメールのことです。 このメールがあるので十分前もって返却手続きの心構えができます。メールはだいたい返却期限の5日前に来るようです。

Try WiMAXの申し込み方法

WiMAX は超高速通信を行うことができる便利なサービスです。しかし対応エリアにはまだ課題があるため、 Try WiMAXを使って自分の使用環境ではどのように機能するか確かめると役立ちます。
こちらの記事で申込方法や注意点を詳しく解説しています。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi