閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXはUQにするのがお得なのか??他社との違いを徹底比較!

WiMAX を契約しようと思っても、どのプロバイダを選んでいいかわからなくて困ってませんか?本家本元といえば UQ コミュニケーションズの提供する UQ WiMAX ですが、UQ 以外にも WiMAX サービスを提供している会社は20社以上あります。本家の UQ がお得と思われがちですが、実はそうじゃないんです!

この記事では

プロバイダによって通信速度やサービスエリアは変わるのか??
月額料金やキャンペーンの違いは??

などの WiMAX 契約前の疑問を解決します。そして色んな比較を交えながらおすすめのプロバイダも紹介しちゃいます!

結論から言うと UQ はお得ではない!

UQ WiMAX は WiMAX サービスの本家プロバイダで、UQ コミュニケーションズという会社が提供しています。UQ コミュニケーションズは、WiMAX の通信網を様々な会社に卸売りしていて、それぞれの会社が自社のプロバイダを使って販売しています。イメージでいうと、電化製品メーカーが工場で作ったものを、家電量販店が仕入れて売っているということです。

メーカーは自社でも売っていますが、できるだけ多くの購買層に提供できるように家電量販店も使っています。同じように UQ コミュニケーションズは自社の持つプロバイダ「UQ WiMAX」とは別に、GMO とくとくBB や Broad WiMAX、BIGLOBE など様々なプロバイダにサービスを提供しています。そのため通信速度やサービスエリアなどはどのプロバイダも同じです。

UQ WiMAX が WiMAX の本家なら、ここで契約するのが一番いいのでは?と思うかもしれません。確かに本家であれば安心感があります。しかし実は他のプロバイダより月額料金が高い割引やキャンペーンが少ないといった見劣りする部分があります。では他社のプロバイダと比べて UQ がどんなサービス展開をしているかを見てみましょう。

UQ とその他プロバイダを比較

UQ とその他プロバイダの月額料金を比較してみました。

6社の月額料金を比較してみると、本家の UQ は高いことが分かります。これはキャッシュバックを入れていない場合の月額料金ですが、キャッシュバック 13,000円を入れても最安値にはほど遠いです。他社では 30,000円以上のキャッシュバックを行っているところもあるので、割高感は否めません。

実は本家の UQ は基本的にあまり割引をして他社のプロバイダと競争を図ろうとはしていません。逆に UQ は他のプロバイダにサービスを卸すことで販売促進を図っているので、むしろ他のプロバイダが割引やキャンペーンを実施して顧客獲得してくれる方が都合が良いです。そのため UQ が今後大幅な月額料金の引き下げを行うことは考えにくいです。安くサービスを使いたいなら、他のプロバイダを選ぶ方が良いです。

本家 UQ の方が通信速度が速い?

中には「UQ は CM もしてるし大手だから、通信速度が他社よりも早いんだろう」と考える人もいるでしょう。しかし先述の通り、WiMAX のサービスはどのプロバイダも同じ回線を使っています。つまり回線の質そのものに差はないということです。通信速度も通信量も利用する端末も全く同じです。違うのは上記のように月額料金やキャッシュバックなどのキャンペーンのみです。

UQ のメリット

UQ は月額料金のことでは他社プロバイダに負けてしまいます。しかし本家だけあって優れたサービスを展開しているので、全く契約先候補にならないわけではありません。本家ならではのサービスをご紹介しましょう。

申込前に WiMAX の使用感が試せる Try WiMAX

まず非常に便利なのが「Try WiMAX」というサービスです。WiMAX を契約した後に、「電波がつながりにくい」「サービスエリアではない」といった不具合があるため、サービスをキャンセルしたいと思うケースがあります。その場合は8日以内の申請で契約キャンセルができる「初期契約解除制度」を利用可能です。

しかしこの制度では事務手数料がかかってしまいます。そのためできれば契約前に WiMAX の使い勝手を試したいと思うことでしょう。そこで便利なのがこの Try WiMAX です。このサービスを使うと以下のようなメリットがあります。

・申込前に快適に利用できるか 15日間無料で試せる

自宅や外出先での通信速度はどうか、インターネットをさくさく使えるか、ゲーム機やスマホにちゃんと接続できるかなど、色々なテストをして使い勝手を確かめることができます。貸し出されている機器には W06 や HOME L02 などの最新機器も含まれています。
なお UQ に申込みする意思がなくても Try WiMAX を試すことはできます。しかしこれは UQ が提供するサービスなので、Try WiMAX 中にサービス内容が気に入った場合、その後の申し込みも UQ でそのままスムーズにできるという利点があります。

WiMAX プロバイダの中で数少ない口座振替に対応

WiMAX プロバイダで契約する場合、クレジットカード払いが基本です。しかし中には口座振替できる所もあります。2019年 9月現在口座振替可能なプロバイダは以下の 3社だけです。

・UQ
・Broad WiMAX
・BIGLOBE

クレカを持っていないので口座振替が良いという場合は、UQ を考えても良いでしょう。

まとめ

ここまで見てきたように UQ WiMAX は本家ならではの優良なサービスがあります。特に Try WiMAX はユニークなサービスで、初期契約解除制度を使わずにサービスの実態を知ることができる便利なサービスです。しかも Try WiMAX を使っても他社プロバイダで契約可能なため、安全策として積極的に使っておきたいところです。

とはいえ UQ は残念ながら月額料金が高く、キャンペーンも魅力に乏しいものしかありません。他プロバイダでの契約者獲得を推進していることを考えるとこれは自然なことです。いずれにしても結論として、Try WiMAX で使用感を試したあとは、Broad WiMAX のような格安 WiMAX を契約したほうが良いです。

Broad WiMAX は他のプロバイダのような派手なキャッシュバックキャンペーンは展開していません。しかし最初から手続きなどなく月額料金が安いプランを提供しているため、安心してコスパの良いサービスを堪能できます。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi