閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

マクドナルドでWi-Fiを使いたい!繋ぎ方と注意点

マクドナルドでは無料でWi-Fiを利用することができます。フリーのWi-Fiスポットを用意することで、ちょっとした時間に勉強や仕事を進めたり、外出先の休憩時間でも無料のWi-Fiでインターネットに接続することができます。そんなマクドナルドのWi-Fiを利用する方法や注意点についてご紹介します。

マクドナルドでWi-Fi対応店舗を探すには?

マクドナルドの全ての店舗がフリーWi-Fiスポットを提供しているわけではありません。
ご自分が利用しようと思っている店舗でWi-Fiが提供されているかどうかは、マクドナルドの公式サイトから店舗検索を行います。⇒ ⇒ マクドナルド公式サイト

地図にはマクドナルドの店舗が表示されており、左側の項目でフリーWi-Fiにチェックを入れれば、一瞬でWi-Fiを提供している店舗だけが検索されます。位置情報をオンにしなくても店舗の検索は可能で、地図上に表示されたマクドナルドのアイコンをクリックもしくはタップすると、店舗の情報が表示されます。
その中にWi-Fiのマークがあればその店舗は対応しています。

マクドナルドでWi-Fiを繋ぐには?

では、実際に店舗でWi-Fiに接続する手順を見てみましょう。
一度登録さえ済ませれば次回以降簡単に接続できます。

マクドナルドのWi-Fi対応機器

マクドナルドのWi-Fiに対応しているのは、Wi-Fiの規格で「IEEE802.11a/b/g/n」に対応している端末です。この中では11nが最も通信速度が速く、さらに11acや11adといった規格も登場しています。
しかし、大抵の端末はこれらの規格に対応しているため、無線LAN機能を搭載している端末であれば、基本的にどんなものでも接続できると考えて問題ありません。最新の端末でももちろん接続できます。

マクドナルドWi-Fiを繋ぐ方法

① スマートフォンやタブレット、パソコンのネットワーク設定画面からWi-Fiの項目を開き、「00_MCD-FREE-WIFI」を探す。これがマクドナルドのアクセスポイント、つまりWi-Fiになる。

② 選択したら、ひとまずマクドナルドのインターネットに接続できたことになる。
「インターネット接続がありません」と出てくるかもしれませんが、まだ完全に接続を済ませていないので、気にせず作業を続ける。

③ 次に、ブラウザーを開く。スマートフォンでもパソコンでもとにかくインターネットを閲覧するブラウザーから、マクドナルドのWi-Fiに接続する。「マクドナルド FREE Wi-Fi」というページが表示されれば成功。

④ 「ログイン」と「会員登録」という項目があるので、会員登録を選択する。登録方法は「メールアドレス」「フェイスブック」「ツイッター」の3種類。フェイスブックやツイッターのアカウントを持っていればそれらの情報を、持っていなければメールアドレスを準備する。
メールアドレスで登録する場合、メールアドレスとパスワード、ニックネーム、職業を入力して「合意する」を選択。

※ フェイスブックの場合は、次の画面に表示されるフェイスブックのアカウントでログインすれば会員登録が完了。ツイッターを使用する場合でも、ツイッターアカウントでログイン作業を行い、ツイッターの画面から「アプリの承認」を行えば完了となります。メールアドレスを打ち込むのが手間に感じられるかもしれませんが、それさえすれば登録は完了です。

マクドナルドのWi-Fiが繋がらない原因

Wi-Fiの電波が弱いことがあるようです。席を移動するなどして電波をより強力に受診できる場所を探す必要があるかもしれません。2階席はWi-Fiが弱いということが多々あります。
中にはレジ付近でしかWi-Fiを使用できない店舗もあるため、違う店舗を探したりできるだけ電波を受信しやすい場所に移動するしかありません。人が多い店舗や駅の近くにあるマクドナルドは、接続が不安定になりがちがちと言われています。利用手続きを最後まで完了させることも重要です。
マクドナルドのWi-Fiで最後まで手続きを行う必要があるため、Wi-Fiの設定画面でマクドナルドの電波を選択するだけでは接続できていないということに注意してください。後述する、利用制限の時間を過ぎていないかどうかも確認する必要があるでしょう。

マクドナルドのWi-Fiの速度

店舗や利用状況にもよりますが、大抵の店舗で5~40Mbpsの速度が出ているようです。
5MbpsあればYouTubeをそれなりの快適性とともに使用できるため、十分実用に耐える通信速度だと言えます。時間帯や混み具合によって速度は変わるため、お気に入りの時間帯やスポットを探してみましょう。

マクドナルドでWi-Fiを使う際の注意点

マクドナルドでWi-Fiを使用する際の注意点についても見ておきましょう。
それほど警戒する必要はないものの、油断すると公共のWi-Fiならではの危険性があります。

1回60分の利用制限がある

一度ログインするとそこから60分間の利用制限が始まります。
Wi-Fiの回線が混雑するのを防ぐためで、フリーWi-Fiでは一般的な機能です。
マクドナルドのWi-Fiでは、60分間経過して利用制限が始まった後、再びログインすればさらに60分間インターネットに接続できます。コンビニのWi-Fiでも60分制限を2~3回利用するのが一日の限度であるため、マクドナルドもそれらのサービスに準じる内容となっています。

座席、階数により通信速度が変わる

前述のように、ちょっとした位置によって電波強度が大きく変化するのがWi-Fiの特徴です。Wi-Fiに使用されているのは2.5GHz帯か5GHz帯の周波数で、携帯などの電波に比べて高いのが特徴です。
周波数が高ければ高いほど電波の直進し、到達距離が短くなるという特性があり、Wi-Fiの電波はまさに直進性が強く狭い範囲での通信に適した電波となっています。
そのため、レジ付近に設置されたルーターからほんの少しばかり遠い窓際の席や2階席に行くだけで、接続が途切れてしまったり通信速度が非常に遅くなったりする現象が見られます。
最も良いのはWi-Fiルーターが設置される場所に近い場所ですが、大抵のマクドナルド店舗ではレジ付近に設置されているようです。レジの前で食事するわけにもいかないため、できるだけレジに近い席に座るのが正解です。マクドナルドのフリーWi-Fiで、LINEなどを使用して大事な電話をすることはあまりないかもしれませんが、接続が途切れてほしくない状況であれば、窓際や二階に席を取らない方が賢明です。

マクドナルドのWi-Fiは暗号化されていない

最も注意しなければならないのは、マクドナルドのWi-Fiには暗号化のシステムがないということでしょう。公共の場にあるフリーWi-Fi全てに言えることですが、誰でも接続できるインターネットということは、接続もオープンになっている可能性があります。
ちょっとしたウェブサイトの閲覧や、ログインせずにYouTubeなどの動画サイトを視聴する程度であれば問題ありませんが、重要な情報をやり取りしたり、ネットバンキングなどの個人情報を入力するような利用は慎むべきです。

大事な情報をやり取りする時は、個人的にSSLなどの暗号化システムを利用して送信するか、フリーWi-Fiでは個人情報などのやり取りは一切しないと決めておいても間違いではありません。
ネットバンキングやオンライントレードなどは不正アクセスの危険性に常にさらされており、会社の機密情報や自分のみならず友人や家族の個人情報を含んだメールの送受信やメッセージのやり取りも非常に危険です。ウェブサイトを閲覧している間中それが覗き見られる危険性もあり、見ていることを他人に知られたくない、あるいは秘密情報を含んだウェブサイトにはアクセスしないように気をつけてください。

WEPキーという方式で暗号化されている場合も危険です。
WEPキーは一昔前の暗号技術であるため、現在ではセキュリティレベルがほとんど無いにも等しい比しい状態となっています。繰り返しになりますが、自分で暗号化の作業やソフトウェアを使用して通信を行うか、見られても構わない内容の通信のみを行うのが賢明です。
フリーWi-Fiが設置されている環境では、常に通信傍受や不正アクセスの危険で溢れていると認識しておきましょう。

限定コンテンツが楽しめる

そうは言っても、外出先でWi-Fiの高速通信を利用できることにはメリットがあります。
YouTubeなどの動画を無料で視聴したり、音楽聴き放題サービス「AWA」やインターネット映画配信「Netflix」なども利用することができ、通信速度も十分にサポートしています。通信内容に気をつけながら、賢く活用して便利なマクドナルドライフを楽しみましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi