閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのエリア判定△、または〇~△だった場合はどうする?

WiMAXを契約しようとする際に便利なのがエリア判定です。
事前に、指定のエリアを検索することでWiMAXが使用できるのかどうかを知らせてくれるサービスですが、「〇」や「△」、「×」といった表示で電波状況が評価されます。この際によく問題となっているのが、「〇~△」や「△」だった場合に使えるのかどうかわからないという点です。
その場合は実際にWiMAXを使えるのかどうかどうすればわかるのでしょうか?使えないWiMAXを契約してしまう前に判断する方法をご紹介します。

「△」、「〇~△」の判定の場合はまずTry WiMAXで試してみよう

WiMAXに接続できるかどうかを確認する上で最も有効な手段が「Try WiMAX」です。
UQコミュニケーションズが提供するTry WiMAXというサービスは、15日間無料でWiMAX対応端末を使用できるという魅力的なレンタルサービスです。実際に契約しようとすると2年や3年の“縛り”期間があるため、WiMAXの導入に二の足を踏んでいる方も少なくないかもしれません。
そこで有効なのがTry WiMAXで、2週間自由に端末を使用して実際に実用に足るものかどうか、自分の目で確かめることができます。これは、特に電波が入るかどうか微妙な場所にお住まいの方やそういった環境で使用を想定されている方に非常に心強いサービスとなるでしょう。

Try WiMAXを利用する前に、やはりエリア判定サービスを使用して電波が届くエリアかどうかを確認しておくことが必要です。もしエリア判定が「×」であれば、基本的にWiMAXを使用することはできません。LTE回線を利用して高速通信を行うことは可能であるものの、常にオプション料金が発生し通信量が著しく制限されてしまうため、大手キャリアのパケット通信か固定回線を引く方がよほどメリットがあると言えます。UQコミュニケーションズの公式サイトでは、アンケートを募集してWiMAXエリアに関する要望や問い合わせを行うことができるため、そこから現地の必要を発信するという方法もあります。

Try WiMAXで注意すべき点はあるのでしょうか?

貸し出し機器の在庫
注意すべきひとつのポイントは、貸出機器として提供されている端末の在庫でしょう。
Try WiMAXでは、基本的に全てのWiMAX端末を提供しているものの、このサービスを利用するのであれば、高速通信ができるHuawaiのSpeed Wi-Fi NEXT W05かW04以外を選ぶ必要はないでしょう。
ご自身が想定されている利用の仕方が、文字だけのメールを外出先で送信するなど非常に簡素なインターネットの利用であればまだしも、WiMAXを利用される方のほとんどが動画視聴やウェブサイトの快適な閲覧を想定されているはずです。高速通信ができないWiMAX端末を借りたとしても意味がないことは想像に難くありません。モバイル端末以外にもホームタイプのL01sを借りることも可能ですが、基本的には最新機種以外は選択肢にならないと考えても問題はありません。
しかし、最新機種の人気がありすぎて借りられない状態が続いていることが問題となっています。
UQコミュニケーションズのTry WiMAXの公式サイトから貸出機器の在庫状況を見ることができますが、2018年10月現在でW04やWX04は安定して在庫があるものの、W05は在庫が少なくなっているか、
クレードルがセットになったW05は在庫切れとなっています。Try WiMAXを申し込む前に在庫状況を確認して、ご自身が購入を検討されている機種を借りることができるかどうか確かめておくことが必要です。

貸し出し期間は15日
15日間という期間も注意すべきポイントです。Try WiMAXの15日間という貸出期間は、貸出機器が発送された日から返却した機器の到着日までを15日間としています。
郵送にかかる日数が発生するため、実際に使用できるのは即日到着したとしても14日間、現実的には11~13日間となるでしょう。返品が遅れた際の違約金は約2万円となっており、ちょっとした勘違いで不必要な出費とならないよう注意する必要があります。
返品にかかる時間を計算した利用の計画を心がけてください。もし利用を想定されているタイミングが週末であれば、その期間内にうまく週末が2回入るようにタイミングを計算してください。

通信速度
通信速度にも注意すべきポイントがあります。Try WiMAXの利用規約に書かれている内容ですが、一台の機器を複数の利用者が同一月内に使用する可能性があります。その場合でも、月間の総通信量制限や速度制限は発生します。
つまり、同一月内にその端末を利用した直前の利用者が大量のデータ通信を行っている場合、自分が借りる際に速度制限が発生している可能性があるということです。
利用規約にはデータ量の多い長時間の通信は控えるようにとの注意書きがあるものの、運悪く速度制限が発生した端末に当たってしまうと、15日間レンタルする意味を成さなくなってしまいます。対策としては、月末ではなく月初めにTry WiMAXを申し込むことか、あえて月末に申し込んで月初めの通信量リセットをうまく利用することで回避できるでしょう。

違約金
故障や紛失にも注意しなければなりません。
クレードルなしの端末で2万円、クレードルありの端末では22,750円の違約金が設定されており、違約金が発生した際は申し込み時のクレジットカードから引き落とされるようになっているため、扱いには十分注意すべきでしょう。

電波を受信できるかしっかり確認
そして、利用を想定しているエリアが十分にWiMAXエリア内だったとしても、厳密に利用を想定している部屋や場所で電波を受信できるかどうかをしっかりと確認しましょう。
ビルの奥まった場所にある部屋や住宅街の家屋の位置によっては、電波を十分に受信できない可能性があります。逆に、窓際や高い位置に置くことで△のエリアでも十分に受信できることもあり、Try WiMAXのレンタル期間中には様々な場所や設置の仕方で試してみる必要があります。
天候によっても受信状態が変化しますが、受信強度だけでなく通信速度もしっかりと調べてください。
簡単なのはYouTubeなどで高画質の動画を視聴し、ストレスなく見れるようであれば、その他のインターネットの利用の仕方でも問題ないでしょう。

Broad WiMAX【ご満足保証】もおすすめ

Try WiMAX以外にも、Broad WiMAXのご満足保証であれば安心してWiMAXを試すことができます。
WiMAXお試しする上で安心の、Broad WiMAXご満足保証とは何でしょうか?

通信業界初のこころみ!消費者にとって心強いサービス!

Broad WiMAXのご満足保証とは、プロバイダー負担で解約違約金がゼロ円になるサービスです。
WiMAXを申し込んでいざ利用しようとしたものの、通信速度が遅く使い物にならなかったり、想定していた使い方が実現できずに固定回線の方にメリットがあったり、エリア内であったものの電波が届きにくく、引っ越し先や赴任先で使えなかったり、通信制限がご自分の利用の仕方では厳しすぎたりするなど、WiMAXを契約してから状況の変化が生じることもあります。
こういった理由で、違約金なしで他社の通信回線に移行できるようにサービスを提供しているのがBroad WiMAXのご満足保証です。

ご満足保証の申込み方法

Broad WiMAXを利用している方であればいつでも申し込むことが可能です。
利用期限は特になく、公式サイトから簡単に申し込めます。
まずは契約時にご満足保証オプションとして申し込み、書類に記載されている通話料無料の専用ダイヤルに電話します。その窓口から申し込まなければ違約金ゼロ円で他社に乗り換えることはできません。
オペレーターの案内に従って変更したいサービス内容を選択し、乗り換えの手続きを進めていきます。
乗り換えの回線の設置が終われば、Broad WiMAXの解約が完了します。

申込時の注意点

ご満足保証を利用した後1年間は再度申し込むことができません。
さらに新たに乗り換えた回線を初期契約解除やエリアキャンセルによってキャンセルした場合、違約金は支払わなければなりません。事務手数料や初期費用など違約金以外の費用はカバーされず、新たな回線を導入する工事費用や手数料などは自己負担となります。
解約までに新しい回線の開通が間に合わなかった場合は、違約金を一度自己負担し、その後キャッシュバックにて受け取ることになります。

万が一の場合、乗り換え先も豊富

乗り換え先はいくつか選択肢が用意されており、Softbank光やauひかり、So-net光、BIGLOBE光、Broad光、YahooBBブロードバンド、BroadLTEなどが選択肢として用意されています。
光回線はそれなりに選べるという印象です。
料金プランもオペレーターと相談しながら決められるため、契約時にご満足保証をとにかく申し込んでおきましょう。

まとめ

結論として、Try WiMAXとBroad WiMAXご満足保証を併用することで、最も安全策を取ったWiMAXの申し込みが可能と言えます。利用できるかどうかを確実に調べた上で、どこでもインターネットができるWiMAXの真髄を楽しみましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi