閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXサービスエリア拡大要望の手順をご紹介

高速インターネット通信を無制限に行えるポケットWiFiと言えば、WiMAXがとても有名です。
しかし、WiMAXは電波状況など使うところによっては繋がりにくい場所もあるという弱みがあります。
そこで、UQコミュニケーションズが、通信状況の状態があまりよくないエリアの改善に積極的に取り組んでいます。”拡大要望の手続きは難しそう”とか、”めんどくさそう”と感じる方もいるかもしれませんが、
本当に簡単な手続きですぐ終わらせることが可能です。
この記事では、WiMAXサービスエリア拡大要望の手順をご紹介しています。記事を読んだ後は、諦めずに問い合わせてみましょう!

WiMAXのサービスエリア確認

WiMAX・WiMAX2 サービスエリアも、ついに全国実人口カバー1億人を達成しました。
屋外基地局は20,000局を達成し、全国政令指定都市も99%以上と全国区に広がっています。
しかし、新規でWiMAXを検討している方は、WiMAX公式サイトからサービスエリア定常の確認をするよう推奨されています。確認すると、エリアごとの「WiMAX」「WiMAX2+」「LTE」の通信状況が分かります。
また、サービスエリアマップ、ピンポイントエリア判定で、特定の場所を「〇△×」で確認することもできます。自分が使いたい場所がWiMAXのエリアの範囲なのか、WiMAXサービスエリア拡大要望をする前に確認してみることができるでしょう。

サービスエリアマップで対応エリアをチェック

新規でWiMAXの契約を検討している方は、まずご自分が利用したいエリアがWiMAXのエリア範囲内かどうかをチェックしましょう。対応エリアの確認は、UQコミュニケーションズ公式サイト・サービスエリアマップから行なえます。

UQコミュニケーションズ公式サイト・サービスエリアマップはこちら

ピンポイントエリア判定で対応エリアをチェック

上記でご紹介したUQコミュニケーションズ公式サイトでは、ピンポイントで利用したい場所がエリア範囲内かどうかを判定することができます。特定の場所のサービスエリアが「○△×」で判定されます。
新設の住所や無番地、字名が無いなどの場合や、一部の住所は検索できない場合もありますので注意しましょう。もし正式住所のほかに通称がある場合は、通称での検索で試してみましょう。
住所を入力すると、「〇△×」で対応エリアかどうかが判定されます。
「×(圏外)」や「△(不確定)」判定が出た場合は、専門スタッフがより詳しくそのエリアを詳しく調査し、それ次第で利用することが可能となるケースもあります。

もし「×」や「△」が出たなら、公式サイトの”BroadWiMAXエリアご相談窓口”から気軽に問い合わせをしてみましょう。また、実際に利用される場所で使用可能かどうかを15日間試せる「TryMAXサービス」も用意されています。自宅やオフィスなどで使用できるかどうかをまず試してみるのはどうでしょうか?

WiMAXエリア拡大情報 最新情報をチェック

UQコミュニケーションズ公式サイトのサービスエリアマップは毎月情報が更新されています。
また、「速報!エリア拡充情報!」は、毎週1~2回、最新情報が速報で更新されています。
このサイトをチェックすれば、拡大情報の最新情報はもちろん、地域別(北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄)の情報を確認できます。

速報!エリア拡充情報!」はこちら

エリア改善要望を書いてみよう

WiMAXを利用したい場所がエリア範囲外なら、エリア改善要望を書いてみるのはどうでしょうか?
記載項目は14項目のみでとても簡単な上、個人情報を問われることはありません。
つまり、無記名にアンケートです。

WiMAXエリア改善受付フォームにアクセス

UQコミュニケーションズ公式サイトでは、エリア改善要望受付フォームの「お聞かせくださいWiMAXエリアについて」から、「エリア改善要望」を提出することができます。
皆さんから頂いた声や意見をベースに、今後のエリアの展開や品質改善されていきます。
特に具体的に住所を入力していただくことで、その地域のエリアの拡大や改善のご要望は、毎月集計データを行い、地図に落とし込んでいき、貴重なデータとして活用されていきます。
あなたの声がWiMAXサービスエリア拡大の改善につながります。
名前を記入する必要はなく、匿名でエリア改善要望が提出できます。
この機会にUQコミュニケーションズのホームページから「エリア改善要望」を提出し、あなたの意見を伝えてみませんか?

アンケートの記入

UQコミュニケーションズ公式サイトにあるエリア改善要望受付フォームの「お聞かせくださいWiMAXエリアについて」は、UQコミュニケーションズ株式会社がアンケートツールを使用して企画を運営しています。個別の回答はしていません。また、au4GLTEのエリアに関する要望や意見は受け付けていません。「エリア改善要望」に記載されている項目は以下の14項目となっています。※14項目となっていますが、Q11、Q12記載されていませんでした。

1,ご要望内容
サービスエリアの拡大・通信品質の改善・その他 のいずれかをチェック

2,希望される住所(住所が分かる場合)
都道府県、市町村は必ず回答、分かる範囲で丁目や番地、建物名、階数などを詳しく記入

3,希望される住所(住所が分からない場合)
住所が分からない場合は施設名(例:○○駅、○○大学など)詳しく記入

4,入力された住所(施設)での通信の有無

5,ご利用の通信システム
WiMAX・WiMAX+2・WiMAX/WiMAX2の3種類から選択

6,WiMAX製品利用時の主な通信状況
良好・低速・不安定・圏外から選択

7,ご利用機種

8,ご利用時の主なアンテナ(ランプ)表示
圏外、赤点滅、消灯・0~1本、赤、緑1点灯・2~3本、橙、緑2点灯・4~5本、緑、緑3点灯・不明 から必ず選択

9,通信状況が悪かった時の発生時間や傾向について
(例:常に圏外、〇月〇日以降繋がらない、平日〇時以降遅くなる。〇~〇時の間は不安定など)

10,ご利用時の主な環境
屋内(窓から2メートル以内)・屋内(窓から2メートル以上)・屋外・移動中・不明から必ず選択

13、機器(パソコンなど)との接続方法
WiFiで接続・USBケーブルを使用して接続・不明から選択

14、UQに対するご意見やご要望を自由に記載

まとめ

エリアの拡大や改善のご要望は、毎月データ集計を行い、状況を地図で確認し、適宜エリアを改善するためのデータとして活用されています。それには従来圏外だった場所がエリア化されたり、弱電界エリアの速度が強化され快適なサービスを提供できるなどサービスの質とつながりやすさの向上に役立ちます。

また、将来の混雑状況を予測してWiMAXの基地局の増設に発展します。
つまり、あなたのエリア改善要望がWiMAXエリアの改善につながるのです。
エリア拡大を積極的に実施し、改善してくれる余地がまだまだあります。
改善要望があるようでしたら、是非、WiMAXエリア改善受付フォームへ今すぐアクセスしてみましょう。
そして、みんなでつながりやすいWiMAXを目指しましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi