閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXキャッシュバックキャンペーンの注意すべきこととは?受け取り方法も解説!

WiMAXの様々なプロバイダでキャッシュバックキャンペーンが行われていますが、受け取り方が難しく実際にキャッシュバックを受け取れなかった利用者も少なくありません。
騙されたと感じるのも無理はありませんが、受け取り条件さえ満たせばキャッシュバックは受け取れます。

今回は、キャッシュバック受け取りに関する一般的な注意点と陥りやすい落とし穴についてご紹介します。

キャッッシュバックを受け取るには?

WiMAXのキャッシュバックの受け取りについては、メールでやり取りするプロバイダが多いです。
今回は一般的なメールでの流れを説明します。

1.WiMAX端末を受け取る

2.登録したメールアドレスに送られてくるメールを開く

3.指定のURLから振込口座を設定する

こう書くと非常に簡単な手続きなのですが、最大の問題点はメールでしょう。後述しますが、このメールの分かりにくさがキャッシュバックが受け取れない原因となっています。

プロバイダ別のキャッシュバックの金額、受け取り方はこちらの表をご覧ください。

プロバイダキャッシュバック金額キャッシュバック
受取手続き
37,000円端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信。返信があった翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込み。
30,100円機器発送月を含4ヵ月目にメールで連絡。機器発送月を含む9ヵ月目に登録した受取口座へ現金振り込み。
30,000円特典の受け取り手続きができる期間は特典適用月(サービス開始から7カ月)の翌日(月初2日目)から45日間。BIGLOBEから「口座指定案内メール」を送付。マイページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」で口座指定の手続き。
10,000円 プラス 3,000円契約月の翌々月に申込み時に登録したEメールアドレスにご連絡。Eメールに記載されたURLのページから指定の口座情報を入力。

キャッシュバック特典の注意点

キャッシュバックには見落としやすいポイントが点在しています。これらのポイントをおさえることで確実にキャッシュバックを利用できるでしょう。

機種によってキャッシュバック金額が違う

高額なキャッシュバック金額が大きく表示されていると、あまり内容を読まずに「このプロバイダーに乗り換えれば必ずこのキャッシュバックが受け取れる」と思ってしまうかもしれません。

“うまい話には必ず裏がある”のはWiMAXの世界でも同じで、高額キャッシュバックは旧世代の機種だけが対象となっている場合があります。
メーカーやプロバイダーとしては、在庫を一掃してしまいためにそのようなキャンペーンを行うのですが、「無料の最新機種に変更してもキャッシュバックが受け取れる」と思ってしまっている利用者にとっては詐欺のように感じられるでしょう。

キャッシュバックの対象となっている機種をしっかりと確認し、「どの機種」に「どの方法で契約」すれば「どの金額のキャッシュバック」を受け取れるかをしっかりと確認しましょう。

受取りが契約から1年後

多くのプロバイダーで、キャッシュバックの受け取り後は約1年後(厳密には11ヶ月後など)に設定されています。この期間が罠となるようです。
継続利用が条件でキャッシュバックが受け取れるようになりますので、即日でキャッシュバックが受け取れるプロバイダーはありません。

手帳やカレンダーなどにキャッシュバックの受け取り月を記録しておくか、スマホのカレンダーアプリなどを利用して一年後の受け取り月を書き込んでおくなど、各自忘れない為の対策をするしかありません。

案内メールを見逃さないこと

キャッシュバック受け取り最大の難関となるのが、このキャッシュバック案内メールを見逃さないことです。
メールを受信するには二つの方法があり、「公式サイトの会員ページ内で利用できる専用メールアカウントで受け取る」か「登録しているメールアドレスに直接送られてくるメールを受け取る」かのどちらかです。

いずれにしても、大量の広告メールや関連したサービスの案内メールに埋もれてしまう危険性があります。

キャッシュバックは自己申告制です。送られてくるキャッシュバックの案内メールには、キャッシュバックを受け取る口座を指定する専用ページのURLが記載されています。ここにアクセスして、自分の口座を手動で登録しなければなりません。
メールを確認し損ねたり期限を忘れていたりすると全て自己責任となってしまいます。

口座登録期間が短い

おおよそ1年後にはキャッシュバック受け取りが始まるわけですが、案内メールが来てから約一か月以内に口座登録を済ませないといけない場合がほとんどです。
これが第二の罠となるポイントで、「メールそのものは確認していたものの期限を過ぎていてキャッシュバックを受け取れなかった」「メールには気づいたが、期限があることを知らなくてキャッシュバックの作業を後回しにしていた」などのケースが多発しています。

一度WiMAXの契約が済めば、そのプロバイダーのメールを見ることは滅多にないことが想定されるため、現状ではやはり自分でカレンダーに記入するなどして何らかの形で思い出せるようにしておかなければならないでしょう。
また、専用メールから口座登録をしている際の入力ミスには十分に注意しましょう。間違った口座情報を入力してしまった場合も、当然キャッシュバックを受け取ることはできません。

キャッシュバックの受け取りを忘れない方法とは?

キャッシュバックの受け取りの注意点は上記で説明しましたが、では、キャッシュバックの受け取りを忘れないためにできることはないのでしょうか?

メールの転送設定をする

キャッシュバックの案内メールが届くメールアドレスからいつも自分が使っているメールアドレスて転送設定をしておきましょう。いつも自分が使っているメールアドレスに受信されるなら、手続きのし忘れを防止することができます。
ただし、キャッシュバックの案内メールは、「〇〇からのお知らせ」というように、「キャッシュバックのお知らせ」と分かりやすいタイトルでメールが来るとは限りません。見落とさないように注意してください。

手帳やカレンダーにメモをする

初歩的な方法ですが、忘れずにメモしておくことが大切です。キャッシュバックの受け取りの月日が分かった時点でメモをしておきましょう。

いつまでも安いBroad WiMAXで安心!

そこで、当サイトがオススメするのはブロードWiMAXです。
キャッシュバックの受け取り方法に特別な点はありませんが、初期費用の割引と月額料金の安さで現在最も安く利用できるWiMAXプロバイダーの一つとなっています。

初期費用の割引

ブロードWiMAXで契約すれば、初期費用の18,857円が割引となります。
「Webフォームから『月額最安プラン』を『クレジットカード』払いでお申込み、『指定オプションサービスに初回加入』すること」が条件となっていますが、非常に簡単です。オプションサービスは有料ですが、端末を受け取った後に解約できます。

月額料金が安い

月額料金も業界最安値レベルです。
ブロードWiMAXは3年契約のみで、毎月の月額料金は「月額最安ギガ放題プラン」で最初の2か月が2,726円、3ヶ月目~24ヶ月目は3,411円、25ヶ月目以降は4,011円となっています。
「月額最安ライトプラン」は、利用開始月から24ヶ月目までが2,726円、25ヶ月目以降は3,326円となっています。
全て税抜き価格ですが、2年3年とトータルで考えた際の支払金額を安く済ませられるのが特徴です。

料金1~2ヶ月目3~24ヶ月目25ヶ月目以降
ギガ放題プラン2,726円3,411円4,011円
ライトプラン2,726円2,726円3,326円

まとめ

月額料金が安いプロバイダーを選んでおけば、万が一キャッシュバックを受け取れなかったとしても毎月お得にWiMAXを利用できます。
キャッシュバックの受け取り期間に注意しつつ、お得なブロードWiMAXで快適なインターネットライフを楽しみましょう。

キャッシュバック比較ランキングもご紹介しています。ぜひご参考ください。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi