閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXは同時に何台まで接続出来る?速度はどうなる?

WiMAX(ワイマックス)は簡単設定で、インターネットに接続できる通信端末として人気です。その理由のひとつとして、WiMAXだけではありませんが、モバイルWi-Fiルーターは、同時に何台も接続することが可能という点が挙げられます。

では、WiMAXの場合、スマホやパソコンなどの接続端末と最大何台まで接続できるのでしょうか?もし複数を同時に接続すると速度はどうなるのでしょうか?

詳しくみてみましょう。

同時接続台数は何台まで?

WiMAX(ワイマックス)は、スマホやタブレット、パソコンなどの接続機器と同時接続ができますが、接続可能台数は機種によって違ってきます。

モバイルルーターとホームルーターで異なる

WiMAXと聞くと、持ち運びができるモバイルルーターのイメージを持たれている方が多いかもしれませんが、自宅などの据え置き式のホームルーターも取り扱っています。

結論から述べると、W05やWX04などのモバイルルーターの機種によって接続台数の差はありません。しかし、ホームルーターと比較すると異なります。

モバイルルーターの場合は、旧機種のWX03から最新のW05やWX04まで、同時接続可能台数は10台までとなっています。つまり、過去モデルのモバイルルーターでも最新モデルでも台数に関しては変わりません。

一方、L01sやL01などのホームルーターの場合は、最大42台まで接続可能です。
WiMAXを複数人で接続すしたり、多くの家電に接続する場合には、ホームルーターの方が便利と言えるでしょう。

モバイルルーターは旧機種と最新機種の接続台数は変わらない。何が違う?

モバイルルーターの過去モデルと最新モデルの接続台数は同じですが、最新モデルは何が向上されたのでしょうか?

大きく違っていることは、上りの最大速度です。
最新のW05は、W04と比較すると下り最大速度は758Mbpsと同じです。しかし、W04の上り最大速度がは30Mbpsと比較すると、W05は112.5Mbpsまでパワーアップしています。

上り速度が速いとこんな時に便利

では、上り速度が速くなるとどんなメリットが得られるのでしょうか?

今までのスピードでも十分なのでは?と思われる方もいることでしょう。確かにWiMAXを利用して、webの閲覧や動画鑑賞だけなら上りの速度を気にする必要はありません。
しかし、WiMAXのヘビーユーザーにとっては、上り速度のパワーアップはとても便利です。

たとえばFacebookやInstagramなどのSNSへの動画や写真のアップロード、YouTubeなどの動画サイトへの動画や音楽の投稿、作成したPDFなどのメール送信などは、上り速度が速いことで快適にインターネットを利用することが可能となります。

接続台数が増えると速度はどうなる?

では、同時に複数の端末機器を接続すると速度はどうなるのでしょうか?一般的なWi-FiルーターとWiMAXを比較してみましょう。

基本的に接続台数が増えると速度は遅くなる

一般的なWi-Fiルーターの場合も、複数の接続が可能です。しかし、当然のことですが、ひとつのルーターを複数台で取り合うため、単独で接続するよりも速度が遅くなるります。

つまり、1台接続するよりも2台、3台と接続台数が増えることで、速度はどんどん遅くなっていきます。また、データ用量が少なくなったり、バッテリーの消耗が早まるおそれもあります。

WiMAXなら接続台数が増えても安心

WiMAXの場合、旧モデルのW01の最大通信速度は220Mbpsです。これでも通信速度は高速なので、2~3台の接続台数ならストレスを感じることなく快適に利用できます。
下り最大速度758MbpsのW05は、旧モデルルーターの3倍以上の通信速度があります。ですから、接続台数が増えても遅くなることはなく、快適に使えます。

たとえば、YouTubeの動画を視聴するには、低画質動画(360p)で約0.5Mbps、中画質動画(480p)で約1.0Mbps、高画質動画(720p)で約2.0Mbpsが必要な通信速度と言われています。
WiMAXのW05なら余裕で出せる通信速度なので、接続台数が増えても問題なく利用できます。

WiMAXを安く利用するならBroad WiMAX

WiMAXをどこよりも安く利用したい方は、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)がおススメです。
Broad WiMAXは株式会社リンクライフのワイマックスサービスで、WiMAXを代理販売しているプロバイダのひとつです。

WiMAXのプロバイダは20種類以上ありますが、どこで契約してもエリア、通信速度、端末は変わりなく利用できますが、料金やサービスは異なります。では、20社以上あるプロバイダの中でも、圧倒的な低価格で利用できるBroad WiMAXの魅力についてご紹介しましょう。

圧倒的な低価格

Broad WiMAXは、ほかのWiMAXプロバイダと比較すると700円程度安く利用できます。
実際にBroad WiMAXはどれくらいの料金で利用できるのでしょうか?
他のプロバイダと月額料金を比較してみましょう。

【Broad WiMAX(月額料金割引実施中)】
 月額料金 2,726~4,011円
 3年の実質月額料金 3,537円
 3年の実質総額 128,626円

【GMOとくとくBB(キャッシュバック42,200円キャンペーン実施中)】
 月額料金 3,609~4,263円
 3年の実質月額料金 3,054円
 3年の実質総額 109,960円

【UQ WIMAX(商品券13,000円キャンペーン実施中)】
 月額料金 3,696~4,380円
 3年の実質月額料金 3,961円
 3年の実質総額 142,628円

初期費用も含めた3年間で実際に支払う金額が、実質総額になります。比較してみると、GMOとくとくBBの実質総額が一番安いです。それは高額キャッシュバックがあるからです。

しかし、多くの方がキャッシュバックキャンペーンを受け取ることができていません。その理由は、受取手続きが約11か月後であること、手続きメールがプロバイダのメールアドレスで届くため気付きにくいこと、11か月後のひと月の間に手続きをしないとキャッシュバックを受け取れなくなってしまうことが挙げられます。
実際に約半数以上の方が、キャッシュバックを受け取ることができていません。そのため、高額な月額料金を支払っています。

しかし、Broad WiMAXならそのような心配はありません。
シンプルに月額料金を値下げしているので、面倒なキャッシュバック手続きもなければ、もらい忘れることもないので安心です。
さらに、3年以上利用する場合でも他プロバイダより月額料金が安く利用できます。

ギガ放題プランなら速度制限なく快適!

Broad WiMAXの「ギガ放題プラン」は、月間データ通信量の制限がない料金プランなので、データ通信量や速度制限を気にせずに快適に利用できるのが最大のメリットです。
つまり、ギガ放題プランなら、ストレスフリーでインターネットを使用できます。ですから、固定回線のかわりにWiMAXを使いたい方や高品質動画を楽しみたい方には特におススメです。

まとめ

WiMAXは旧モデル、もしくは最新モデルを問わず、モバイルルーターなら最大10台、ホームルーターなら最大42台まで接続可能です。
ただし、旧モデルのモバイルルーターの場合、複数台に接続すると若干速度が遅くなりますが、もともとが速度が速いので特に問題なく快適に使うことが可能です。

また、最新モデルは旧モデルルーターの3倍の速度があるので、速度の心配はもちろんなく、動画視聴もストレスフリーで快適に楽しめます。
さらに、複数接続してもデータ用量やバッテリーの消耗を心配する必要もありません。とても快適に利用できるWiMAXを検討してみるのはいかがでしょうか。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi