閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXプロバイダによって違う点と同じ点は?

現在20社以上ものプロバイダが、WiMAXサービスを提供しています。
プロバイダ毎にどんな違いがあるのか、何を比較したら良いのか、迷っていませんか?
 

WiMAX プロバイダ

WiMAXって、プロバイダ別にどんな違いがあるの?

 

WiMAXは、契約するプロバイダが違っても『エリア』『端末』『料金プラン』は同じです。

ただし、『月額料金』『キャンペーン』『オプション』はプロバイダ毎に差があります。
比較するポイントは違いがある3つだけ。

「このプロバイダはエリアがせまい、つながりにくい」などの口コミは間違っています。

 

ここでは、WiMAXプロバイダの共通点と相違点について解説し、最後にWiMAXの契約方法を紹介します。

WiMAXプロバイダ全てに共通していること

どのプロバイダで契約しても共通していることは何でしょうか。
以下の3つが共通している点です。

 

・エリアは同じ
・端末は同じ
・料金プランは2つだけ

この3つの共通点について詳しく説明していきます。

WiMAXのエリア環境はどのプロバイダも同じ

WiMAX エリア

 
WiMAXはサービス提供エリアが限定されています。その為、通信がうまくいかないエリアも存在します。使用可能なエリアは人口カバー率では99パーセントとなっており、その意味ではほぼ日本全国で使えます。使用できないエリアに関しては、山間地域や地下街などでは圏外になることはあります。

サービスエリアを調べるには、UQコミュニケーションズの公式サイトのサービスエリアマップで調べることができます。

WiMAX エリアマップ

 

WiMAX端末はどのプロバイダも全て同じ機種を取り扱う

WiMAX 端末

 
扱っているルーター端末も同じです。
性能的にも新機種を選んでおけば間違いないでしょう。

WiMAX ルーター

新機種の「Speed Wi-Fi NEXT W06」、「Speed Wi-Fi HOME L02」が人気です。

ただし、プロバイダによって無料の場合と有料の場合があります。
新機種が選べて、尚且つ、無料のものがオススメです。
 

WiMAX ルーター選び

 

WiMAXの料金プランは2つだけ

WiMAX 料金プラン

通信量に制限のあるプランと無制限のプランの2つあります。
無制限で使える「ギガ放題」が人気です。

通常プランとギガ放題がある
9割以上はギガ放題

WiMAX ギガ放題

ギガ放題プランは月間データ容量の制限がないものになりますが、3日間で10GB超えると、超過した日の翌日18時~翌々日2時まで1Mbpsの速度制限が発生します。
無理な使い方をしない限り10GB超えることはありません。

 

それぞれのWiMAXプロバイダが自由に決められること

共通していることとは違い、それぞれプロバイダが自由に決めることができる点が以下の3つです。

 
・月額料金
・キャンペーン
・オプション

この3つの違いをそれぞれ見ていきましょう。

WiMAXの月額料金はプロバイダによって大差がある

WiMAX 月額料金

 
プロバイダによって大きく差が出るのが月額料金です。
月々2千円代~4千円代の支払いが必要です。

WiMAX 料金

同じプロバイダで同じプランを選んでも、利用期間によって月額料金が変化します。
初月金額が安いからといってプロバイダを選ぶのではなく、3年、4年の総額で決める必要があります。

一番安いのは、『Broad WiMAX』です。
 

WiMAXの特典やキャンペーン内容はプロバイダ毎に違う

WiMAX キャッシュバック

 

キャンペーンは主に、「月額料金割引」と「キャッシュバック割引」があります。

WiMAX キャンペーン

キャッシュバック割引は、一度に高額を受け取ることができますが、必ず手続きが必要で受け取ることができるのは契約から約1年後です。
比べて月額料金割引は、手続きは一切不要で勝手に料金が安くなっているので安心です。

キャッシュバックは指定期間内に手続きをしないと、受け取ることができないので注意が必要です。

 

WiMAXのオプションやサービスはプロバイダによって品質が異なる

WiMAX オプション

オプションもプロバイダによってさまざま。
端末の故障や、操作方法、セキュリティ対策など、困っていることを解決してくれます。
 

WiMAX オプション

プロバイダによって、提供しているオプションやサービス品質に違いがあります。
サポートやサービスが必要な方は、契約前に確認が必要です。

WiMAXの契約方法を紹介

一番お得なのは「Broad WiMAX」のギガ放題です。
クレジットカード払いにすることによって、Web割キャンペーンが適用されます。
 


通常プラン(上限7GB)とは違いギガ放題なら無制限で利用できます。

3日間のデータ使用量が10GBを超える場合のみ1Mbpsの速度制限がかかりますが、YouTubeを見てもストレスを感じないほどの速さです。

 


口座振替では事前審査などの手続きが必要ですが、クレカはその場でWiMAXの契約が可能です。
 


外出時、自宅の両方で使いたいなら「Speed Wi-Fi NEXT W06」、自宅のみなら「Speed Wi-Fi HOME L02」がおすすめ
 


Broad WiMAXは料金面やサービス面が充実しています!

Broad WiMAXについては、次のページで詳しく説明しています。
 ↓

次のページへ:Broad WiMAXについて知ろう!
 


Broad WiMAXは端末の即日発送に対応、さらに東京・大阪周辺の店舗で最短契約当日の端末受け取り、利用開始が可能です。

まとめ

WiMAXを選ぶ条件は、「料金」「サービス」です。

月額料金やキャンペーンなど、料金はプロバイダによって差があります。
料金以外にも、サービス内容もそれぞれ異なります。

キャッシュバックの受け取りは手続きを忘れてしまうこと多く、受け取れない方が続出しているため利用する場合は損しないよう注意が必要です。

WiMAX プロバイダ選び

上記2点に注意して、失敗のないプロバイダ選びをしましょう。

 

前のページへ:モバイルWi-FiとポケットWi-Fiの違いを解説!

 

次のページへ:Broad WiMAXについて知ろう!