閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

@niftyのキャンペーンと特徴。注意点は?

WiMAX は UQ コミュニケーションズが提供している高速無線通信回線ですが、この対戦は様々なプロバイダーによって使用されていて、 WiMAX の利用者は自分の好みに応じたプロバイダを選ぶことができます。

この記事では、@nifty WiMAXというプロバイダについてご紹介します。@nifty WiMAXは他のプロバイダにはないキャンペーンや特徴があるため、選択肢の一つとなるでしょう。

@nifty WiMAXとは

@nifty WiMAXはインターネットプロバイダ大手の@niftyが提供しているモバイルネットサービスです。自宅のネットプロバイダや格安SIMサービスで既にniftyを利用しているという方も少なくないでしょう。

@niftyの特徴といえば、キャンペーン特典が2種類から選べること。他プロバイダが行っているようにキャッシュバックが受け取れる特典と、月々の料金から一定額値引きされる特典です。
キャッシュバックの受け取りを一括と分割で選択するようなイメージです。利用者にとって受け取りやすい方法を選択できるようになっているので安心です。

@niftyの選べる2つのキャンペーン

@niftyのキャンペーンは、「30,000円キャッシュバックキャンペーン」「29,880円分の@nifty使用権キャンペーン」から選ぶことができます。2つのキャンペーンはもちろん併用はできませんが、好みや都合に合わせて好きなキャンペーンを選択できるのが特徴です。

2つのキャンペーンは、「WiMAX 2+ Flat 3年ギガ放題」か「WiMAX 2+ Flat 3年」のどちらかのプランを申し込み、WiMAX 対応端末が発送された方を対象に適用されます。

30,000円キャッシュバックキャンペーン

キャッシュバックキャンペーンは、機器発送月を含む9ヶ月目に登録口座に現金振込されるキャンペーンです。
受け取り方法や特典の詳細に関して書かれたメールが機器発送月を含む4カ月目に指定メールアドレスに届く(口座振替以外の決済方法を選択した場合)ので、必ず見落とさないように注意すること!それに応じて必要な手続きを踏みます。
手続きが面倒でもらい忘れなどのリスクはありますが、一括で受け取ることができるため分かりやすいお得なキャンペーンと言えるでしょう。

このキャンペーンは機器発送月を含む6ヶ月目までに契約を解除したり、プラン変更申請した場合にキャンペーン対象外になるため注意すること!
また振込ができなかった場合は翌月にもう一度振込作業をしてもらえますが、それでも出来なかった場合は無効になります。

29,880円分の使用権キャンペーン

@nifty使用権830円が36カ月分利用できるキャンペーンです。
使用権とは、@niftyの請求金額の合計(※ 一部サービスを除く)と該当金額を相殺する権利のことです。現金を受け取れるキャンペーンではなく、サービス利用料の一部が割り引かれるサービスです。

イメージとしては商品の一部をポイントで購入する感じです。
このキャンペーンを利用した場合、月額費用が実質2,840円(税抜)になります。

●WiMAX 2+ Flat 3年 ギガ放題の場合
3,670円(3,420円 + 250円(@nifty基本料金))- 830円(使用権) = 2,840円

このキャンペーンは特定の手続きなくすぐに月額料金から値引きされます。しかし3年間利用し続けないと適応されないというデメリットがあります。
仮に3年経つ前に契約を解除した場合はキャンペーンは失効します。なお@nifty使用権は機器発送月から3カ月後から付与されます(利用料金初回請求発生時から)。

どちらのキャンペーンがお得?

金額的には両者のキャンペーンにさほど違いはありません。
手続きについては使用権キャンペーンのほうが簡便です。
キャッシュバックキャンペーンは受け取るための手続きが必要ですが、使用権は手続きなど必要ないため、もらい忘れのリスクがありません。そのため確実に安くするなら使用権がおすすめです。

@nifty WiMAXの特徴と注意点

niftyのキャンペーンはおトク感はありますが、月額料金やオプションサービスなど、他のサービスと総合的に比較することでプロバイダは選ぶ必要があります。
ここからは@nifty WiMAX のプランの他の特徴や制約上の注意点などについてもさらに見てみましょう。

料金プランと契約期間

@niftyでは、今では珍しく2年契約ができます。ただし通常プランの受付は終了しているためギガ放題のみ対応している。3年契約の場合は通常プランとギガ放題プランの2つがあります。

つまり全部で3つのプランがあります。それぞれの契約の概要は以下の通りです。

・@nifty WiMAX2+ Flat年ギガ放題
月額料金 税抜3,420円(利用登録月0円、翌月より2カ月間、4カ月目以降4,100円)
@nifty基本料金 税抜250円/円
LTEオプション料金 1,005円/月 

・@nifty WiMAX2+ Flat3年ギガ放題
月額料金 税抜3,420円(利用登録月0円、翌月より2カ月間、4カ月目以降4,100円)
@nifty基本料金 税抜250円/円
LTEオプション料金 0円/月 

・@nifty WiMAX2+ Flat3年
月額料金 税抜3,420円(利用登録月0円、2か月目以降3,420円)
@nifty基本料金 税抜250円/円
LTEオプション料金 0円/月 

なお登録手数料は税抜3,000円かかります。

@nifty基本料金250円が必要

@niftyのサービスはWiMAXの月額料金以外に毎月250円支払う必要があります。
基本料金には@niftyを利用する場合にかかる金額であり、メールボックス(5GB)や「ココログベーシック(ブログ)」などの料金も含まれています。

しかしWiMAXの月額利用料だけでなく、利用しないかもしれないサービスのために+αの支払いがあるのは正直デメリットです。他のプロバイダでは必要ない料金であり、毎月の料金負担が増えてしまいます。
ただし基本料金は、他の@niftyのサービス(光ファイバーやADSLなど)を利用していると無料になります。既に自宅インターネットなどで@niftyを遣っている場合にはお得に利用可能です。

豊富なオプションサービス

@niftyは「LTEオプション」はもちろん、そのほかのオプションサービスも豊富です。
「@niftyあんしんWiFi VPN」というセキュリティサービスは、駅やホテルなどの公衆LANスポットを利用している方におすすめのサービス。VPNという技術を利用して通信を暗号化するため、盗聴やなりすましなどのリスクを軽減できます。

WiMAX以外のオプションサービスも豊富で、ウイルスやスパイウェア、フィッシングなどの対策ができるセキュリティサービスも充実しています。さらに会員向け優待サービスは、宿泊・グルメ・レジャーなどの施設や商品を特別価格で利用できるサービスも行っています。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi