閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

WiMAXのPINロックが掛かってしまった場合に注意すべき4つのポイント

WiMAXやスマートフォンで、SIMカードを挿入すると必要になるのがPINコードです。
普段インターネットを利用していて気になることはまずないPINコードですが、ふとした瞬間に操作ミスなどでロックがかかってしまうこともあるでしょう。
そんな場合にどのようにして解除するのか、PINロックの対処法をご紹介します。

PINコードとは

PINコードとは何でしょうか?また、PINコードとよく似たPUKコードはどのように違うのでしょうか?以下に詳しく解説していきます。

PINコードの目的

PINコードとはSIMカードに搭載されているセキュリティー機能です。「Personal Identification Number」の略称で、個人識別番号と訳されます。
SIMカードを所有している本人を特定するための番号であり、基本的には不正利用を防ぎます。

通常、SIMカードを挿入すると即座に通信が可能になりますが、その前に任意で設定されたパスワードを入力するよう要求されます。これにより、SIMカードを盗んでも通信できず、不正利用や不正アクセスの危険性を未然に防ぎます。

そのような目的を有したPINコードですが、PINコードの誤入力によりセキュリティー機能が発動すると通信など各種機能の利用が制限されてしまいます。後述するように、3回の入力ミスでPINコードの入力ができなくなり、その後PUKコードを10回入れ間違えるとSIMカードは完全に利用できなくなります。

こうなると一般ユーザーは何一つ出来ない状態となり、ロックを解除するための手続きも非常に煩雑になります。誤入力が繰り返されるとセキュリティーレベルは向上し、解除方法も非常に複雑になるシステムです。

PINコードとよく似たPUKコードってなに?

PUKコードとは「Personal Unblocking Key」の略称で、PINロックを解除する為のコードです。PINコードを3回間違えて入力するとPINロックが掛かり、PINロック解除コードである「PUKコード」の入力が必要となります。

PUKコードがわからないと自力でPINロック解除することが出来ないため、プロバイダやキャリアに連絡しなければなりません。

PINロックの4つの注意点

では、PINコード入力を要求されている場合や、既にPINロックが掛かっている状態では何をすべきでしょうか?WiMAX端末のPINロック対処法についてご紹介します。

PINコード入力を要求されているPINロックが掛かる前の段階

W01・W04・W05の取扱い説明書によると、PINコードの初期値は「1234」で設定されていますので、PINコードを変更した覚えがない場合は「1234」を入力しましょう。
これを入力してロックが解除されない場合は、入力間違いか、自分自身で4~8桁のコードに変更している可能性があります。ここで入力を3回間違えるとPINロックが掛かります。

PUKコードがわからなければ、PINコードの入力3回までにとどめ、それ以降は速やかにプロバイダに連絡をしてPUKコードを確認しましょう。

逆にPINコードはわからないがPUKコードがわかるのであれば、PINロックが掛かった後にPUKコードでロック解除が可能です。

PUKコードがどこに記載されているかは、次で詳しく説明します。

PINコード入力を3回間違えてPINロックがかかった場合

ここまででご存知のように、PINコードを3回間違えるとPINロックが発生します。PINロック解除コードの入力を求められますのでPUKコードを入力します。10回までしか入力できません。

PUKコードはSIMカードを取り外したカードタイプの台紙に「PINロック解除コード」として記載されています。ここで絶対にしてはいけないことはただ1つ、絶対にいい加減な番号を入力しないことです。

よくあるのが、契約時や端末が届いて初期設定をする際に自分が決めた任意の番号なのだろう、と勘違いをしてしまい、10回も入力できるし自分が設定しそうな番号を適当に入力していけばどれか当たるだろうと、それらしい番号を適当に入力していくことです。PUKコードは自分で決める番号ではないので、これでPINロックが解除されるのは奇跡に等しいです。

台紙を紛失した場合は速やかに契約しているプロバイダに連絡し、正しいPUKコードを教えてもらいましょう。むやみにPUKコードを入力していると、正しいPUKコードを聞いたときに入力できる回数が残っていないなんてことになりかねません。

PUKコード入力を10回間違えた場合

PUKコードの入力を10回間違えてしまうと、SIMカードが完全ロックされ利用停止となります。
こうなるとPUKコード入力どうこうではなく、今まで利用していたSIMカードは完全に使えなくなり、有償でSIMカードを再発行する以外の方法はなくなります。再発行手数料はプロバイダによりますが2000円~3000円位が多いようです。

もちろんですが、再発行されたSIMカードが届くまではWiMAX端末の利用は制限されますし、利用制限がある期間も月額料金は通常通り請求されます。

端末を初期化したらどうなる?

ロックが解除できないなら端末の設定を初期化すれば使えるようになりそうですが、初期化してもSIMカードの設定やパスワードの失敗回数、ロック状態は一切初期化されません。

ロックがかかった状態、特にPUKコードの入力が求められる状態では速やかにプロバイダーに連絡しましょう。

まとめ

以上のように、PINコードやPUKコードの入力が求められた場合は、正確なコードを探して正しく入力するか、少しでも自信がない場合は迷わずにプロバイダーに連絡してください。
プロバイダーに連絡しても費用が発生することはなく、ただ口頭で伝えられた数字を入力するだけで済むからです。

自力で試したい場合でも、PUKコードがわからなければPINコードの入力3回までにとどめてください。
それ以降はプロバイダに連絡をして正しいPUKコードを確認してから入力しましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi