閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

通信制限がかかったら?制限解除のタイミングと注意点

WiMAX の魅力は何と言っても外出先で高速通信でネットが楽しめるということです。
しかしWiMAXにはデメリットがあります。それは状況によって速度の通信制限がかかるということです。基本的には最大440Mbps~という高速通信を楽しめますが、使い方によっては一気に速度が遅くなってしまいます。使用しているデータの通信料などに気付かず、気付いたら通信制限がかかってしまった場合があります。この場合ネットを楽しめないわけではありませんが、多少なりともストレスを感じることになるでしょう。この記事ではなぜ制限がかかるのか、どれくらいの期間で制限解除できるのかなど、速度制限に関する基本情報を扱いたいと思います。

2種類の通信制限

WiMAXには基本的に2種類の通信制限が設けられています。プランによる通信制限と、一時的に大容量のデータ通信をすることによる通信制限です。まずはプランによる通信制限について見てみましょう。

WiMAXには二つのプランがあります。月に最大7GBまで高速通信できるプランと、無制限でデータ通信が楽しめるプランです。プロバイダによってプランの呼び方が異なりますが、一例として Broad WiMAXでは無制限データ通信プランが「ギガ放題プラン」、月間7GBまでのプランが「ライトプラン」と呼ばれてます。プランによる通信制限がかかるのはライトプランの方です。
ライトプランの場合、月間データ通信量が7GBを超えた場合でもネットを使い続ける事ができます。しかし高速通信は使えません。低速通信で使い続ける必要があります。

もうひとつの通信制限は「3日間10GBの通信制限」です。直近の3日間で10GB以上という大容量のデータ通信をした場合に速度を遅くされるという制限です。
つまり「使いすぎたら速度を遅くしますよ」という制限です。高画質で動画を楽しみたい方やオンラインゲームが好きな方などにとってはこの制限は少々面倒な制限となります。3日間で10GB使用による通信制限が課される理由は、公式サイトの説明にあるように「ネットワークの混雑回避」のためです。
一部のヘビーユーザーが回線を大量に使ってしまうと他のユーザの迷惑になります。そのため一見迷惑に見える通信制限ですが、最終的にユーザーのためになっています。

通信制限がかかったら確認すること

次にもし仮に通信制限がかかってしまった場合に確認しておくべきことを説明します。
制限がかかっているから通信が遅いのか、あるいは別の理由で遅いのかを確かめることで対応策が異なります。

使用データ量を確認する

使用しているデータの量を確認しましょう。端末化かWeb上で確認できます。
ライトプランを契約している方の場合は7GBを使っていたのかを見てください。
またギガ放題プランを契約している場合は、直近の3日間の総使用量を確認してみましょう。もし7GBを超えていたり3日間で10GBを超えているようなら、通信制限が解かれるのを待つ必要があります。
もし使用データ量が上限に達していないにもかかわらず接続できなかったり速度が遅い場合は、通信状態が悪い場所にいる可能性があります。その場合は場所を変えたりして接続を試みてください。

通常プラン(月間データ使用量が7GBまでのプラン。WiMAX では「ライトプラン」)

通常プランとデータ無制限プランそれぞれの場合の通信制限の詳細について説明します。
まず通常プランですが、当月の利用が7GBを超えたら速度制限がかかります。
その速度は128kbpsです。この速度はどれくらいかという言うと、非常に遅いです。
容量の少ないメールを見たり、データ量が少ないwebページを閲覧することはできますが、基本的に動画視聴などには耐えません。またオンラインゲームなど大容量のデータをやり取りする使い方は無理でしょう。ストレスを感じる速度と言うのが正しい表現です。
また仮に月間7GBを越えていなくても、月が変わるタイミングで3日間10GB超えたら制限がかかるので注意してください。例えば8月の最後の2日間で6GBを使って、9月の初日に4GBを使えば合計10GBになってしまいます。このような場合にも混雑回避のための速度制限が適用されてしまいます。

ギガ放題プラン(Broad WiMAX の場合。データ無制限プランのこと)

ギガ放題プランの場合は先述の通り直近の3日間のデーター使用量が合計で10GB以上の利用で制限がかかります。Broad WiMAX の公式サイトにはこのような説明があります。

「ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃 (2017年2月時点)にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します(送受信の最大速度であり、実際の速度は電波環境等に応じて1Mbps以下となることがあります)。 ただし、2時前より継続して利用している通信については、2時以降も最大で6時頃まで制限が継続することがあります。この場合、一旦、セッションを切断すると速度制限が解除されます。 エリア混雑状況により速度を制限する場合があります。」

この説明によると速度制限後の速度は約1Mbpsです。これはライトプランの128kbpsという速度制限よりは速度が早いですが、高画質動画を楽しみたいという方には向いていないでしょう。
とはいえWebブラウジングやメールのやり取り、LINEなどでのやり取りはある程度可能です。
ちなみにギガ放題プランにはもう一つ速度制限が課されることがあります。基本的にギガ放題プランではデータを無制限に利用することができますが、ハイスピードプラスエリアモードで7GB/月以上利用した場合には制限がかかります。

ハイスピードプラスエリアモードとはスマホなどが通信で使うLTE回線を使用できるモードです。 WiMAXの電波よりLTEの電波の方が電波を拾いやすいという特徴を生かしたモードで、これを使うとWiMAXでは繋がらない場所でネットに接続することが可能になります。ただしこのモードを使って通信すると、7GB以上使った後に128kbpsの制限がかかります。

いつ制限解除されるのか

もし速度制限がかかった場合は、制限が解かれるまで待つ必要があります。
それぞれの制限タイプごとに、解除される時期と注意点を説明します。

月間7GB利用した場合

まず月間7GBプランで7GB以上使ってしまった場合ですが、この場合は制限が解かれるのが翌月の1日になります。つまり仮に月に最初の週で7GB使ってしまった場合は、残りの3週間を低速通信でしのがないといけないということです。これはかなりストレスがたまります。外であまりネットを使わない場合はいいですが、頻繁に使うという方にとっては致命的です。

3日間で10GB利用した場合

ギガ放題プランの場合ですが、こちらは先述の公式サイトの説明通り、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃)に制限が加わります。つまり深夜に制限が解除されるということです。
多くの方はこの時間帯は寝ているでしょうから、実質翌日の朝まで制限があるようなものです。
WiMAX を自宅で使っているという方は、仕事や学校から帰ってきた場合にそのまま WiMAX 通信を楽しみたいところですが、ちょうどその時間帯には制限がかかっている状態となります。

制限解除されないときの注意点

ちなみに3日間で10GBの速度制限に関して注意すべきことがあります。それは制限がかかったからといって一度データカウントがリセットされるわけではないということです。
例えば10月1日から3日のデータ総使用量が10GBを超えてしまった場合は(1日目2GB,2日目5GB,3日目4GB)、4日の夕方18時から5日の深夜2時まで制限がかかります。
では4日に2GB使っていた場合はどうかというと、2日~4日の総使用量が11GBになっています。そのため5日の夕方18時にも制限が発動されるという事です。そのため大容量データ通信を連日行なうのは避けましょう。

また深夜2時を過ぎても解除されないことがあります。これはインターネットに接続したままになっている時に置きます。接続を一度切断しないと低速のまま元に戻らない場合があるため、一度電源を切ったり再接続をするなどしてリセットしなければいけません。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi