閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

スマホをWiMAXに繋いで通話は出来る?

下り最速数100Mbpsという超高速通信を可能にしている WiMAX が、これまでに2000万件以上もの契約を勝ち取っている大人気の通信サービス。スマホ通信サービスの LTE と比べて電波が届きにくいというデメリットはあるものの、無制限にデータ通信が使えると言う大きなメリットがあるため、今後ますます契約数が伸びていく可能性があります。
WiMAX でできることはたくさんあります。超高速&無制限データ通信という特性上、データを大量に使うオンラインゲームや高画質の動画視聴などしたい放題です。SNSなども使いたい放題です。
Instagram など通信量の多い SNS でも十分に対応できます。もちろんWeb閲覧やメールなども問題なく使えます。その便利すぎるサービスを利用して通話することも可能です。
WiMAX端末は携帯電話ではないため、スマホと同じように通話機能があるわけではありません。
しかし使いようによっては通話機能を待たせることができます。その上通話料の節約にもつながります。
スマホの便利な使い方についてご紹介します。

WiMAXにスマホを接続して音声通話は出来ます!

先述の通り、WiMAXはインターネット回線のみで通常の音声通話回線はありません。
しかし音声通話は可能です。実は通話アプリというものがあって、それをインストールして通話ができるのです。 Google Playやアップストアなどでは様々なアプリをダウンロードできます。
カレンダーのアプリやメモ帳のアプリ、 ブラウザアプリ、オークションアプリ、 wi-fi 用のアプリ、電源管理アプリ、ゲームアプリ、音楽再生用アプリなど多種多様なものがあります。
その中にあるのが通話アプリです。通話アプリは多くの場合、テキストメッセージを送る機能や音声メッセージを送る機能と一緒になっていますが、メインの目的は通話です。
このようなアプリでは音声通話だけではなくビデオ通話をすることも可能です。

ではなぜ音声通話回線がないのに通話できるかと言うと、IP電話という仕組みを使っているからです。
IP電話の中でも「インターネット電話」と呼ばれる種類の仕組みです。
この仕組みでは音声をデータに変換してやり取りします。簡単に言えばインターネットで様々なデータをやり取りして私たちはWEBサイトを見たりダウンロードしたりしますが、同じインターネット回線を使って音声もやり取りしているわけです。普通の電話も音声データのやり取りをしていることに違いありませんが、いわば独立した通信のように優先的にやり取りが可能です。普通の電話がかかりやすいのに対して、通話アプリでの通話が品質が劣化するのは、普通の電話での音声データが優先的に処理されるからです。
しかし通話アプリでもそれなりの品質を確保しているので、十分通話可能です。

WiMAXに接続してスマホ通話をする方法

ではWiMAX の通信を利用して通話をする方法を具体的に見てみましょう。
通話アプリの種類はたくさんありますが、いくつか代表的なものを選んでそのように音声通話機能を使うかを説明します。大きく分けると二つの方法があり、SNSアプリの音声通話機能を使う方法と、050系のIP電話アプリを使う方法です。

LINEやWhatsAppなどのSNSアプリの音声通話機能を使う

まずはSNS系アプリの音節宇和機能を使う方法について見てみましょう。

LINE

まずはLINEから見てみましょう。LINEは今や日本人の多くがダウンロードしている大人気SNSアプリです。LINEを使うと無料でメッセージをやり取りできます。スタンプ機能が大人気で、多くの有名人が自分のスタンプを作っていますが、 LINEには無料の通話機能もついています。
また日本だけではなく海外でもラインを使っている人は少なくありません。
LINEは状況が良い時はスムーズに通話が可能です。ただし良くない時は通話品質が疑問視される事があります。次の様な口コミが見られました。

「LINEはメッセージ機能がメインなので音質はそこまで良くないです。」
「個人的には最近どんどん通話品質が良くなってきておりかなり「使える」状態になっています。」
「LINEの通話音質わるない!?」
「LINEとか音質わるいからいい音質で通話したい…」
「私はLINEとカカオトーク使ってるけど、特にLINEは通話音質とか悪くないと思うぜよ」

LINEをメッセージアプリとして愛用しているものの、通話は微妙という声も少なくないようです。
とはいえ全くしゃべれないといったレベルではないため、十分使うことは可能です。

Skype

Skypeは以前はLINEよりも有名なアプリだったと言えます。どちらかというと若い人はSkypeよりLINEがメインだと思いますが、ビジネスユーズで使われることもあるアプリです。
テレビ電話などにも使用されることがあります。不具合が時折見つかってバージョン変更を余儀なくされることもありますが、持っておいて損はないアプリです。
Skypeはチャットしたりファイルを送信したりするのにも活用できます。
Skypeの通話音質としては次の様なコメントがありました。

「Skypeの方が音質は良いです。(LINEと比較して)」
「SkypeってLINEより通話の音質よくて好き」
「通話するとき LINEよりSkypeの ほうが 音質いいのでおすすめです」

やはり有名どころのせいか、LINEとSkypeを比較しているコメントが目立ちます。比較した場合に評価が高いのはSkypeのようです。ただしこのような意見もありました。

「はじめてのSkype通話してるけどLINE通話と変わらない」

このようにユーザーによって感覚は変わる事もあるようです。
総合的にはLINEよりSkypeの方が音質が1枚上手と言えるでしょう。

Viber

Viberはあの楽天グループが運営している通話アプリです。
以前は楽天の運営ではありませんでしたが、楽天と一緒になったことで今後の発展が期待されています。
国内外に利用者がいて、楽天を使う人には人気のようです。Viberについてはこんなコメントがあります。

「Viberは電話回線を使わずインターネット回線を使うIP電話のため、通話時に声の遅延や音質の劣化が起こることがある。」
「Viberは国内企業の楽天が運営する無料通話アプリなので、楽天ポイントもたまる。音質もクリアですごく便利」
「お薦めはViber。。。LINEのような面倒がなく更に国内の利用者も少ないため通話音質もWi-Fi下なら必要充分。」
「Viberが電話無料なので使ってみた。音質は悪くないちゃんと聞き取れる。ただ遅延がある様で同時に喋ってしまうことも。」

品質に関しては好印象なコメントもそれなりに見られました。
ただ遅延に関するコメントもあり、通常の電話よりはやはり音質は差があるようです。

カカオトーク

カカオトークは韓国で大人気の無料通話アプリです。チャットやビデオ通話やグループ通話など機能も十分にあります。ほとんどの韓国人が利用していると言われています。日本でも知名度はそれなりなりますが、カカオトークの通話音質については以下のようなものがあります。

「まぁカカオトークはちょっと通話音質悪い気はするけど」
「最近LINEの無料通話つながらないね。カカオトークのほうがよく繋がる!音質はSkypeが一番だけど」
「LINEよりカカオトークのほうが通話の音質いいな」
「カカオトークが音質もいいんでオススメです!」

音質に関しては賛否両論でした。しかし試してみる価値は多いにあるでしょう。

Messenger

MessengerはFacebookの通話アプリです。Facebook関連と言う事で世界的に普及しています。
Facebookを多用する方は入れておくと良いアプリです。
音質に関してはこんなコメントがあります。

「昨日オーストラリアに住んでる同級生とMessengerで通話した。遅延も無く音質も良かった。これで無料だもんな、テクノロジーってすごいなあ。」
「facebookのMessengerで仕事の会話をしてたんですが、音質が一定周期で悪くなるんで、SkyPhoneにしたらやや高音質になって通話も安定したんですよ。」
「LINEよりFacebook Messengerの方が通話の音質がいいな」
「Facebook Messengerの音声通話機能が音質良くて腰を抜かした」

このように通話音質についてはそれなりの高評価が見られました。

SkyPhone

SkyPhoneはSkypeと名前が似ていますが別のアプリです。ユーザー登録が不要で自分の番号をリセットする事もできます。日本のアプリですがまだまだ利用者は少ないです。
今後知名度がさらに上がる事が期待されています。音質に関しては次の様なコメントがあります。

「高音質でシンプルな無料通話アプリSkyPhoneを利用しています」
「登録不要ですぐに使えるお手軽な通話アプリです。高音質な通話が可能です」
「登録簡単ですぐ使えて超高音質なのはSkyPhoneってアプリ。アプリ起動したらすぐに番号が発行できて、この番号を教えあえばすぐ電話できるよ。」

IP電話アプリ050plusを使う

IP電話系のアプリを使う方法としては、NTTコミュニケーションズが提供している「050Plus」を使う手があります。このアプリはアプリ同士だけでなく形態や固定電話に電話することも可能なアプリです。
SNS系アプリと違って通話料がかかるのが特徴です。(アプリ同士は無料。
050で始まるIP電話との通話料も無料)とはいえ通話料が通常の電話料金よりもお得です。
頻繁に固定電話にかけたり相手ケータイにかける場合は入れておくと良いでしょう。

「050Plusは一時期メイン音声にしてましたが、音声遅延や品質(音質、着信漏れ、その他)が悪くて通常の音声サービスに変えました。スカイプは音質もよく安定していました。」
「前はウンコみたいな音質だったのに一般通話と遜色ない品質になっててビックリした!」
「050Plusは良いところもたくさんあるんだけど、携帯電話の通話に比べるとストレスに感じるところもあるんだよね。」

音質に関してはネガティブなコメントが目立ちました。
品質が改善したというユーザーもいるので、個人差がありそうです。

WiMAXの通話品質は電波状況に左右される

SNS系アプリや050アプリなどを使って通話量をお得ないしは無料にする方法をご紹介しましたが、
通話音質に関してはまだまだ改善の余地がありそうです。
これらのアプリはインターネットのデータ通信を使っているため、電波の良し悪しによって品質が左右されることがあります。WiMAXの電波状況がよくなければ当然品質も落ちます。
先述の様にWiMAX電波が届きにくい時があるため、田舎や地方の人達は注意をしておいたほうが良いでしょう。

携帯の通話の質を安定させたい

携帯の通話の質を重要視している場合や、もともとの電話番号を持っていて変えたくない、
新しくスマホを買ったが電話番号が必要という場合は、WiMAXだけではなく、今話題の格安SIMカードを携帯に挿入して通話をしたほうが良いかもしれません。
Web閲覧や動画視聴などのデータのやり取りに関したWiMAXを使い、通話に関しては格安通話simを使うというように併用すると、月々の料金を安くできる可能性があります。

SIMカードとネットを上手組み合わせられればかなり節約できる!

通話SIMはデータ通信だけでなく、通常SMSや通話にも対応しています。
MNPを使うとキャリアの電話番号をそのまま使うことも可能です。通話simではネット電話のように品質が電波状況によって左右されるリスクが少なくなります。通話料金はキャリアと比べて特段安いわけではありませんが、通話もデータ通信も楽しみたい場合には、WiMAX +格安通話SIMで節約が可能です。
大まかな計算では5000円ほど安くなることがあります。
もちろん個人によって使い方が異なるため、全てのケースで節約となるとは限りませんが、データを無制限に使えて通話もそれなりにしたい方には良い選択肢になるでしょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST3

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位3WiMAX

3WiMAX

auスマホ割プラン限定!最大30,000円キャッシュバック!

月額料金

1,970円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

3WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】auユーザーなら最大30,000円キャッシュバック!

3位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi