閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

海外でインターネットを使いたい!「WORLD WiMAX」を解説

WiMAXは外出先でネットを自由に楽しむ事ができる便利なツールです。その携帯性の良さを考えると、「日本だけでなくいっそ海外でも使えるようになったら便利だ」と思う人もいることでしょう。
海外旅行に行く時に、旅行先でインターネットが使えると非常に便利。今では海外でもインターネットが利用しやすく、ホテルや公共の場でもWi-Fiを使える所はたくさんあります。

しかしWiMAXのようにプライベートのWi-Fiを持ち歩く事ができるとさらに便利です。実はWiMAXには海外で利用することができる「WORLD WiMAX」というサービスがあります。
この記事ではWORLD WiMAXの基本について紹介します。

「WORLD WiMAX」を知る

WORLD WiMAXは名前の通り世界で使えるWiMAXです。ネットを国内のみならず海外で使えるようにする画期的なサービスですが、その概要や料金、対象地域などについて見てみましょう。

WORLD WiMAXとは

WORLD WiMAXはまだ現時点ではそれほど幅広く使えるサービスではありません。
例えば日本で利用しているWiMAXをそのまま海外に持って行っても利用できるとは限りません。対象地域であれば、現地の業者が提供しているWiMAXサービスを利用することができ、日本で使っているWiMAXのルーターをそのまま流用することができます

その対象地域ですが、実はまだかなり限られています。しかし今後ネットが世界を席巻して通信網が拡大するにつれ、ますますサービスが拡充する事が期待されます。

WORLD WiMAXの対象地域

WORLD WiMAXの対象地域は現在の所、韓国のみとなっています。
以前はアメリカも利用できましたが、2015年11月1日でサービスが終了しています。そのため地域はかなり限られていますが、韓国に旅行する日本人はたくさんいるため、それでも一見の価値があります。
韓国は隣国で旅行しやすく、食事もおいしいところです。そのためグルメツアーや観光地巡りなどでWORLD WiMAXを使う機会が多くあるでしょう。

なお韓国の中で利用可能な都市例は以下の通りです。

・ソウル
・プサン
・インチョン
・テジョン
・クァンジュ
・テグ
・ウルサン etc

2019年03月時点で総人口の84%がカバーされています。またメジャーな高速道路や主だった都市もカバーされています。ただし山間部など一部のところで使えない可能性があるため、田舎の方に行く場合は使えない可能性も考えておく必要があるでしょう。

WORLD WiMAXの料金

WORLD WiMAXの利用には料金がかかります。
登録料など初期費用は無料。そのためとりあえず登録だけ済ませておくと良いかもしれません。
気になる通信料ですが、こちらは24時間で3000ウォンとなっています。日本円にすると約300円ほどです。1日300円ほどで使えるためリーズナブルな価格です。毎日使うわけではない場合は、かなり安く利用可能です。

「WORLD WiMAX」を利用する際の注意点

WORLD WiMAXを使う場合にはいくつかの注意事項を覚えておく必要があります。
世界中のインターネットは同じ仕組みのように思えるかもしれませんが、国によって多少なりとも差があるからです。日本のWiMAX事情と韓国のWiMAX事情はまったく同じではありません。いかにいくつかのポイントを紹介します。

対象機器が限られる

WORLD WiMAXの対象となる機器は限られています。UQコミュニケーションズのサイトによると、基本的に使えるのは「UQまたは日本国内のWiMAX提供会社に契約中のWiMAX搭載パソコン」だけです。

WiMAXサービスはスマホやタブレットなど様々な端末と自由に接続できることが魅力ですが、パソコンだけとなると少し使い勝手が落ちてしまいます。これは残念な点ですが、こちらについてもサービスの拡充が求められます。
また別の点として、バージョンアップをしないと利用できない場合があります。

通信モジュールインテル® WiMAX/WiFiLink5150インテル® Centrino® Advanced-N+WiMAX6250インテル® Centrino® Advanced-N+WiMAX6150Mitsumi WiMAX Network Adapter
WiMAX接続ユーティリティのバージョン
1.5.0未満
1.5.0以上
2.3.1未満
2.3.1以上
6.1.0以上
-
韓国KT
×
×
×
※WiMAX接続ユーティリティのバージョンアップを行わないと韓国では利用できない

WiMAX2+は利用できない

WORLD WiMAXで注意すべき別の点は、WiMAXは利用できてもWiMAX2+は利用できないということです。「WiMAX 2+」は「WiMAX」よりもさらに高速通信を可能にしたものです。どちらもUQ コミュニケーションズのサービスであることに違いはありませんが、WiMAX2+に比べたら、WiMAXは低速のため、この辺りは我慢する必要がありそうです。

通信速度に気をつける

WiMAX2+の場合、下り最速758Mbpsという超高速通信が可能です。韓国で使えるWiMAXにはそこまでの速さは出ません。そのため日本のWiMAX2+の早さに慣れている方には、速度的に物足りなさがあるかもしれません。ただし韓国内での実際の通信速度は下り10Mbpsを超えているという報告があるので、少しは快適に利用できるでしょう。

「WORLD WiMAX」の利用方法

WORLD WiMAXを使う方法はシンプルです。
手順は以下の通りです。(UQコミュニケーションズサイト参照)

① 渡航前 国内でのWiMAX契約
② 渡航前 バージョンの確認
③ 渡航先のエリア内でWiMAXパソコンを起動
④ ネットワークの検索・接続
⑤ Webブラウザ起動
⑥ オンラインご加入手続き(海外のWiMAX提供会社との手続き)
7 サービスご利用開始

以上のような手順です。

注意点として現地の会社のWiMAXの契約が必要になること、そしてWiMAX搭載のパソコンを持って行き、渡航先でネットワーク検索をすることを覚えておいてください。

帰国後も設定が必要

韓国から帰ってきた後には別の設定が必要になります。
端末は最後に利用したプロバイダーと接続しようとするため、日本の通信業者と再び接続して利用を開始する必要があります。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi