閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

『WX05』スペック完全マニュアル

一部のユーザーには熱狂的な支持を受けていたWX03が、最高通信速度では最新機種のW05に叶わなかったためもどかしい状態が続いていました。そこへ来て登場したのがWX05です。

クレードルのオプションを搭載し、電波受信強度にも強みを持つWX05の特徴を詳しく見ていきましょう。

『WX05』の特徴と『W05』との比較(スペック一覧)

『WX05』と『W05』を比較しました。

大きく変わるのは通信速度とバッテリーの持ち時間です。WX05はバッテリーの容量が大きく、利用時にはW05に比べて持ちが良くなります。バッテリー内蔵型のW05とは違い、WX05は利用者自身でバッテリーの交換ができるのも特徴的
バッテリーの劣化を感じたら、UQ WiMAXオンラインショップで購入して簡単に交換できるので安心です。

WX05はW05に比べ、若干軽くなりコンパクトに感じます。
通信速度が出ない点が気になりますが、WiMAXハイパワーに対応しているので繋がりにくさは改善できるでしょう。

それでは、スペック表を見てみましょう。

製品名
Speed Wi-Fi NEXT WX05
Speed Wi-Fi NEXT W05
発売日
2018年11月8日
2018年1月19日
重さ
128g
131g
大きさ
約W111×H62×D13.3mm
約W130×H55×D12.6mm
SIMサイズ
nano SIM
nano SIM
通信速度下り最大通信速度
440Mbps
558Mbps(LTE使用時758Mbps)
上り最大通信速度
30Mbps
75Mbps
WiMAX2+
対応
対応
au 4 G LTE
対応
対応
最大連続通信時間通信速度を優先する場合
8時間10分
(おまかせ一括設定:通信速度を優先)
6時間30分
(ハイパフォーマンスモード)
バッテリー持ちを優先する場合
14時間
(おまかせ一括設定:バッテリー持ちを優先)
10時間30分
(バッテリーセーブモード)
au 4G LTEを利用する場合
8時間
9時間10分
最大連続待受時間
700時間
850時間
バッテリー容量
3,200mAh(取り外し可能)
2,750mAh(取り外し可能)
通信技術
4×4MIMO/CA
4×4MIMO/CA
Wi-Fi対応規格
IEEE802.11ac/n/a/g/b
IEEE802.11ac/n/a/g/b
Bluetooth接続
対応
対応
タッチパネル
対応
対応
最大接続台数
10台(Wi-Fi)、3台(Bluetooth)
10台(Wi-Fi)、3台(Bluetooth)
メーカー
NECプラットフォームズ
HUAWEI

WX05を選ぶメリット

WX05はWiMAXハイパワーに対応しているため、電波が弱く繋がりにくい場合でも通信速度を改善してくれます。
そして、初心者でも利用しやすいおまかせ一括設機能を搭載。W05ではできなかったバッテリー交換が簡単にできるので、長期利用者やWiMAXの利用が頻繁な方にもおすすめです。

では、WX05のメリットについて詳しく見ていきましょう。

WiMAXハイパワーに対応し通信速度が20%アップ

WiMAXハイパワーとは、電波が弱い場所で出来るだけ電波を拾うようにする機能で、バッテリーを消費しながら受信能力を強化します。

WiMAX電波は2.5GHz帯という高周波を利用するため、より直線的で大容量のデータ通信に対応しています。しかし、直進性により速度は出やすいが壁などの障害物に弱いというデメリットがあります。このデメリットを克服するため、端末側の機能を向上させることで通信を安定させます。

しかし実のところ、受信感度を向上させる機能ではないため、電波環境がいい場所ではさほど恩恵を受けられません。加えて、WiMAX端末が発信する通信情報を強化するという方法をとっており、WiMAXの通信エリアが広がったというよりは、今まで通信エリア内にも関わらず十分に通信できていなかった場所でも、機能強化によって安定した通信が可能になりました

WiMAXハイパワー自体は、WX01などの旧世代機種にも搭載されていました。WiMAX2+では必要ない機能であるため省略されていましたが、さすがの日本製ということで、痒いところにも手が届く“機能復活”ということになっています。

Wi-Fiルーター初心者も安心のおまかせ一括設定


ほとんど性能が変わらないように見えるWX05ですが、改善された機能の一つがおまかせ一括設定です。
バッテリーモードに関して、利用シーンに合わせた最適な設定をボタン一つで設定してくれる機能を搭載しています。

通信速度を優先するか、バランスの取れたスタンダードな設定にするか、バッテリー持ちを優先した省電力モードにするかを簡単に設定できるため、変更に一手間発生していた旧世代機種と比べて利便性が向上しています。

バッテリー性能の向上と、バッテリー交換が可能に!

WX05のバッテリー容量は3,200mAhとなっており、2,750mAhのW05と比べるとかなり余裕があります。あくまでカタログ中ですが、WX05ではハイパフォーマンスモードで使ったとしても約8.1時間通信可能なため、仕事で一日中使うという場合でも対応できるでしょう。
おまかせのエコモードを使用すると、実測値でも12時間以上の連続通信が可能なため(カタログ値14時間)、実用面で不便を感じることはないでしょう。

スマートフォンを含め、最近のモバイル端末はバッテリー内蔵の機種が大半を占めています。
その為、バッテリーが劣化してしまった場合バッテリーのみの交換が出来ず、本体一式を交換する必要があります。
しかし、WX05はバッテリー交換可能な機種となっておりバッテリー自体もUQ WiMAXオンラインショップで購入が可能なので簡単にバッテリー交換が出来るのは大きなメリットになります。

お得にWX05を使うならBroad WiMAXがおすすめ!

WX05をお得に使うには月額料金が安いBroad WiMAXがおすすめです。初期費用、端末代金も無料なので、必要な費用の心配がいりません。

WiMAXを新規契約するなら、Broad WiMAXをおすすめする理由をいくつか紹介します。

WX05の端末代金も今なら0円!

ブロードWiMAXでは、現在「全端末無料キャンペーン」を行っており、最新のWX05も無料で手に入ります。
選択しなければならない料金プランや、セットで申し込まなければいけないオプションなどもなく、実質誰でも申し込めるキャンペーン内容となっています。

全端末無料キャンペーンはWX05以外にもHUAWEI製の最新端末W06や、据え置き型ルーターの最新端末L02も端末代無料で契約可能です。誰でも申し込めるキャンペーンであるため、端末代を安く仕上げたいという方はBroad WiMAXで申し込みましょう。

今なら初期費用無料!

初期費用無料キャンペーンも見逃したくないお得な情報です。
通常であれば、BroadWiMAXでWiMAX2+を契約すると、初回請求時に18,857円の初期費用と3,000円の契約事務手数料が請求されます。このうち、Webキャンペーンで無料になるのは18,857円の初期費用です。
契約事務手数料(3,000円)は発生しますが、2万円近い初期費用を節約できるのは非常に大きな特典です。

この特典を受けるためには、

・ウェブサイトでBroad WiMAXに申し込む
・「月額最安ギガ放題プラン」か、「月額最安ライトプラン」のいずれかで契約する
・支払い方法にクレジットカード払いを選択する
・「安心サポートプラス」と「MyBroadサポート」のオプションプランを申し込む

この4つの条件を満たすことが必要です。

安心サポートプラスとMyBroadサポートは有料のオプションプランですが、商品到着後に無料で解約可能なため、形骸化した条件となっています。

月額料金が安い!

Broad WiMAXは月額料金が業界最安値レベルでおすすめです。

【Broad WiMAXのギガ放題プラン】
1~2ヶ月目・・・2,726円
3~24ヶ月目・・・3,411円
25ヶ月目以降・・・4,011円

【Broad WiMAXのライトプラン】
1~24ヶ月目・・・2,726円
25ヶ月目以降・・・3,326円

最初の数ヶ月だけ割引が適用され、それ以降は月額料金が上がってしまう他のプロバイダーと比べて、2年3年とトータルで考えた際の支払金額を安く済ませられるのが特徴です。
3年以降も、他プロバイダに比べ月額料金が安いため、長期利用者にもおすすめです

他社WiMAX利用中なら違約金を負担してくれる!

最大で19,000円にもなる違約金をBroad WiMAXが負担してくれます。
他社のWiMAXからBroad WiMAXへ乗り換えた場合の違約金を、立て替えてくれるキャンペーンです。このキャンペーンも、公式サイトからキャンペーン期間内に申し込むことで適用となり、面倒な手続きや適用条件は一切ありません。

端末料金ゼロ円キャンペーンなどと併用して開催されており、利用者にとって分かりやすいのもメリットです。

まとめ

WiMAXハイパワーに対応したWX05は、建物などの壁に囲まれた場所など、今までインターネットに繋がりにくいと感じた場所でも繋がりやすさを期待できるでしょう。
高機能を搭載しているWX05は、Broad WiMAXなら端末料金無料で購入でき、月額料金もおトクに利用できます。他社からの乗り換え時には、違約金負担キャンペーンを利用しておトクに購入しましょう。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi