閉じる

カテゴリから記事を探す

SNSでフォローする

ヨドバシカメラが提供している「ワイヤレスゲート」とは

数多くのプロバイダーが出回っているWiMAXのサービスですが、ヨドバシカメラもWiMAXの業界に参戦すべくサービスを提供し始めました。
「ワイヤレスゲート」についてそのメリットやデメリットなども交えながらご紹介します。

ワイヤレスゲートとは?

ワイヤレスゲートとは、ヨドバシカメラがプロバイダーとなって提供するWiMAXの通信サービスです。
非常にお得な価格設定や、世界中で使えるモバイルWi-Fiプランなど、WiMAXの業界では後発ながら、かゆいところに手が届くようなサービスを提供しているのが特徴です。
様々なキャリアが入り乱れる格安SIMの世界において、一つのランドマークとなるようなサービスを提供しています。まずは、ワイヤレスゲートの月額料金やキャンペーンの内容などをご紹介しましょう。

ワイヤレスゲートの月額料金

ワイヤレスゲートの月額料金は、3年契約のギガ放題で月額料金が4,268円となっており、この金額でワイヤレスゲートの通信回線が無料で使用できます。この月額料金で使い放題でインターネットにアクセスできるため、料金プランは比較的シンプルな部類と言えます。3年プランならLTEオプション料が無料で利用できます。端末代金は16,500円になります。またWIMAXの契約事務手数料が3,300円かかります。

加入特典

1万円のヨドバシカメラ商品券と5千円のヨドバシカメラ商品券を選ぶことができます。ただし条件があり、WiMAXツープラス3年プランが必須になります。また、1万円の商品券の場合HOME01が対象となり、5千円の商品券をもらうにはWX05を選ぶ必要があります。商品はWiMAXの契約時に同時購入しなければなりません。

ワイヤレスゲートはこんな人におすすめ

店頭で説明を聞きながらWiMAX端末を購入したい
商品をすぐに受け取りたい
ポイントを貯めて普段の買い物に利用したい

ワイヤレスゲートは、ヤマダ電機などと同じように店頭で説明を聞きながらWiMAX端末を購入したいという方におすすめです。WiMAXに関して、最近耳にするもののまだよく分からないという方にとっては、実際に店員さんから説明を受けながらじっくりと考えられるのは大きな魅力でしょう。
商品をすぐに受け取ることができるというのも大きな魅力です。インターネットで申し込みタイプのプロバイダーに比べて、店頭ですべてを済ませられるという実際的な利点があります。
加えて、ヨドバシカメラを比較的よく利用するという方にとっては、ポイントを貯めて普段の買い物に利用したり、割引サービスや商品券などのキャンペーンと組み合わせてお得に買い物をするなどの活用方法が考えられます。

ヨドバシカメラでWiMAXを契約するメリットは?

ヨドバシカメラでWiMAXを契約するメリットは何でしょうか?いくつかご紹介しますので、ご自分のインターネットの使い方や買い物方法などと合わせて考えながら考慮するのが最善でしょう。

WiMAXについて店員に直接相談できる

WiMAXはおろか、インターネットを契約する際に詳しい話が聞きたいという方は少なくないでしょう。
特に、通信量制限や速度制限などの独特のルールが発生するWiMAXに関しては、自分で調べてもはっきりと理解するのは難しいことがあります。
ヨドバシカメラでWiMAXを契約する際は、直接店舗まで出向かなければならない分、スタッフや店員さんに質問してその場で疑問を解決できるというメリットがあります。WiMAXについて解説したウェブサイトは非常に多くありますが、実際にかかる通信費や契約で発生する違約金などの細かな情報は、ご自分が契約する際になって初めて分かるという場合もあります。
直接質問しながら契約まで進められるヨドバシカメラの店舗は、WiMAXについてもっとよく知りたいという方に自分に魅力的なサービスです。

契約したその日から使える

契約したその日にWiMAX端末を持って帰ることができるため、すぐにインターネットを利用したいという方にとっては最速の入手手段となるでしょう。
インターネットで申し込めば様々な選択肢を見つけられますが、宅配便などによる発送によって数日のタイムラグが発生するのが通常です。ヨドバシカメラであれば、在庫があれば契約してその日に持ち帰られる他、設定などがよくわからなかったり面倒であれば、その場で開封して店員さんに各種機能を設定してもらってから持ち帰ることもできます。その日どころか契約したその時から使用可能なため、とにかくWiMAXやWiMAX回線に対応した端末が今すぐ必要だという方にとって非常に実際的な選択肢となります。

ヨドバシカメラでWiMAXを契約するデメリットは?

逆に、ヨドバシカメラでWiMAXを契約するデメリットもあります。
以下に三つのデメリットを挙げますが、自分の方にとってはそれほど大きなデメリットとはならないものもあるでしょう。他のプロバイダーの情報と比べながら比較考量なさってみてください。

月額料金が高い

おそらく最大のデメリットと言えるのが月額料金の高さです。ヨドバシカメラであれば様々な割引キャンペーンやキャッシュバックなどが設定されているように思えるものの、実際には、WiMAXの回線を提供している本元となるUQコミュニケーションズの定価と同じ料金となっています。
毎月とにかくを抑えたいという方にとっては、選択肢にすら入らないかもしれません。
基本的に、WiMAXの通信速度や速度制限などの縛り、使用する端末、違約金などはどのプロバイダーでも同じです。違いとなるのは基本料金です。基本料金が安くなければ、そのプロバイダーを選ぶことによるよほど特殊なメリットでもない限り選ぶ意味はありません。
ヨドバシカメラでは、商品代金の割引したり商品券を発行するキャンペーンなどがあるため、ヨドバシカメラを普段から利用する方にとってはメリットがあると言えるものの、WiMAX回線を契約する基本料金だけで見れば、残念ながら他のプロバイダーに対してなにかのアドバンテージを持っているわけではありません。

キャンペーンの還元率が低い

前述のように、キャンペーンの還元率が低いことはやはりデメリットとなります。
数多くのプロバイダーでは、クレジットカードでの支払いのみの受付やインターネットの専用ホームページからでしか申し込めないなどのデメリットがあるものの、高額のキャッシュバックキャンペーンや割引サービスなどを提供することで、少しでも多くの契約数を確保しようとしています。
これに対して、ヨドバシカメラの1万円の商品券や5千円分の商品券プレゼントは、コストパフォーマンスから見て魅力的なサービスとは言えません。

現金での還元ではない

1万円のヨドバシカメラ商品券と5千円のヨドバシカメラ商品券の二つしかないため、現金でのキャッシュバックを設定しているプロバイダーに比べると、消費者の目線から見れば魅力は薄いと言わざるを得ません。ヨドバシカメラで買い物しないという方にとっては何のメリットもないことになります。

ワイヤレスゲートの解約方法とは?

ヨドバシカメラが提供する、WiMAX通信サービスを扱うワイヤレスゲートを解約するには何が必要なのでしょうか?以下に必要な手続きや注意点をまとめてみました。

Webで解約手続き

ワイヤレスゲートのホームページから解約の手続きを行わなければなりません。
ヨドバシカメラはワイヤレスゲートとタッグを組んでWiMAX回線のサービスを提供しているため、量販店として販売は扱うものの、契約そのものはワイヤレスゲート側で行うことになります。
解約の際にはワイヤレスゲートにその手続きを申し込む必要があり、ヨドバシカメラはWiMAX回線そのものの提供や解約は扱っていません。

—–解約のやり方—–
《ホームページで解約》
①ワイヤレスゲートのホームページの会員ページにログイン
②退会ボタンを押すと即座に解約完了

《電話で解約》
①ワイヤレスゲートサポートセンター(TEL0570-02-5879)に電話
②即座に解約手続き完了

解約した月の料金計算は日割り計算となるため、月初めに解約するのがお得な方法となります。
解約手続きが非常に簡単なため、費用を計算して割高だと感じておられる場合はすぐに解約したくなるかもしれません。しかし2年契約や3年契約の高額な解約金が発生するため、解約する際にはご自分がいつ無料で解約できるのかどうか確認してから行うのが最善です。

Wi-Fiがもっと安くなる!おすすめ回線ランキングBEST2

1位Broad WiMAX

Broad WiMAX

Web申込み限定で初期費用18,857円割引!

月額料金

2,726円~(税抜)

速度回線

下り最大 708Mbps(上り最大75Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

Broad WiMAXの申込み・相談はこちら

【注目】Web申込み限定!初期費用18,857円割引!

2位NEXT mobile

nextmobile

月間データ容量最大30GB

月額料金

2,760円~(税抜)

速度回線

下り最大 150Mbps(上り最大50Mbps)

オプション 無料修理サービス設定サポート

NEXT mobileの申込み・相談はこちら

【注目】ソフトバンク回線の大容量最大30GBのポケットWi-Fi